スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストコヨイトコイチドハオイデ

.28 2009 シニア日記 comment(4) trackback(0)
090228花a

ある日

多摩境のコストコへ買い物に行く。

090228買出しに


ロールパン(36個入り):
翌日の朝食に4個残し、あとは冷凍。
トースターで温め、二つに割ってバターを塗り、ハム、チーズ、きゅうりを挟む。結構いける。ママレードを塗ってその上にカッテージチーズを乗せて食べるのも好きだ。

ロールパンa


朝食にはこんな具合に2個も食べれば十分。あとは野菜サラダとコーヒー。この日は豆乳バナナジュースもあったから、もうお腹いっぱい。コストコのパンでもバカにしてはいけない。


パスタソース(トマト&バジル) (907gx3):

パスタソースc

キノコ類(しめじとかエリンギ)を炒めて加えるとか、更に海老を加えるともう立派なスパゲティ・ランチ。海老の代りにホタテでもおいしそう。ピザトーストにするときにも使える。

パウンドケーキ(3本入り):
二人だと一回に1/4本で十分。お味は普通よりもちょっとましな程度。それにしてもなんとまあ、お安いおやつ!半分に切って冷凍保存しておく。

かねふくの明太子(約250g):
塩気も強くなく食べやすい辛さ。明太子スパゲティによく使う。これも小分けして冷凍保存。

チーズ類、(パルメジャン、 エーメンタール、チェダーチーズ等):
それぞれ業務用かと思う程 ワン パックがとても大きいけれど、我が家のチーズの消費量はとても多いのでコストコで安く買えるのは大助かり。

クミンパウダー(210g入り):
おかーさんがカレー大好き人間。良く使うので買ってみた。まだ試していない。

ミネラルウォーター(1.5リットルx12本):
初めて買ってみた。スーパーの半額くらいの値段。重いので運ぶのが大変(中身だけで18キロ)。

おせんべい(380g入り):
甘いもの控えめにしてるので、おやつに。

片栗粉(1kg):
中華料理が多いもんで・・・・。


全部で総重量25キロくらい。それでも他の人の買い物よりもずっと少なかった。

090228ヨッコラショ~
スポンサーサイト

尊く食べる

.26 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
木の芽


先週のある日

夢を見た。車のタイヤに空気を入れている。ふと気がつくとタイヤが飛行船みたいに膨らんで破裂寸前だ。空気を抜こうか、逃げようか、いや迷っている場合じゃない、とウロタエながら目を覚ます。

090226a.jpg


父の霊前にと近所のMさんが供花を持ってきてくれたと義弟から報告を受け、Mさん宅におかーさんがお返しにノリエットの焼き菓子を持って行った。しばらく経って、Mさん宅の若奥さんが「ウチでは誰も花を持って行った人がおりませんでした」と菓子を返しに見えた。花を受け取った義弟が相手を誰か他の人と勘違いをしたらしい。思い当たる人もあるが、「先日、お花をお持ちいただきましたでしょうか?」と聞くのもヘンだし、違っていたら相手に要らぬ気遣いをさせてしまうかも知れない。結局、この焼き菓子は賞味期限が来る前に我が家のおやつとなりそう。

090226b.jpg


先週の別のある日

久し振りにおかーさんとゴルフの練習。かーるく100球ほど。そのあと、おかーさんの兄さん夫婦、その娘二人、孫一人と回転寿司のC丸へ。ここの寿司は安くておいしい。12貫も食べてしまった。そのうち7貫がマグロだった。マグロの値段が下がって質が良くなったようだ。

おかーさんは食べ物を無駄にしない。お寿司のしょうゆも食べ終わった時に残らないように小皿に少しづつさす。ボクはいつも多すぎて小皿にしょうゆが残ってしまう。おかーさんは「尊く食べなくっちゃ」と言うが、標準語では使わない。「大切に食べなくては」という意味のようである。

090221a.jpg

090221b.jpg

ココもササミジャーキーを尊く食べてくれる。

090221c.jpg

好きなものを食べている時は嬉しそうだ。




今週のある日

羽根木a


確定申告、北沢税務署へ届けに行く。おかーさんと往復40分ほどの道のりを歩く。途中、羽根木公園を通る。梅がますます可愛らしく見頃になっている。

羽根木b


羽根木c


もうすぐ春だと思ったら、明日は今年一番の冷え込みだそうだ。湯たんぽ代わりのココが有難い。

090226c.jpg

さすが、課長さん

.22 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
2月17日(火) 晴

梅ヶ丘まで用事があったので、羽根木公園に寄って梅を見る。

090217羽根木a


おかーさんも一緒だ。

一斉に花が開くというのでもなく、もう散りかけているのもあり、チラホラと開きかかっているのもある。

090217羽根木b


090217羽根木c


090217羽根木d

写真にはやっぱり、これから開き始めるぞという位が趣があるなぁ。

ココはおとなしくボールとお留守番。

090217a.jpg


2月19日(木) 晴

090219花


午前中、父のお骨(こつ)をお墓に納める。良く晴れて気持ちがいい。子供と孫だけのごく身内の納骨式。
葉山から亭主の運転で生まれたばかりの息子を連れて来る予定の姪が、1時間半待っても来ない。途中で道を迷ったらしい。人に道を聞いたら、さらにトンデモナイ所を教えられて益々迷ってしまったようだ。結局、墓地には来れずに、会食だけに参加。姪とその亭主は焦りと苛立ちと申し訳なさを身体中から発散させていた。

090219オチュカレさま


会食の後、新宿高島屋へ香典返しを注文に行く。おかーさんと一緒。食品関係の発送の手配をしたあと、商品券売り場へ行く。窓口ではいい年をしたおじさんが対応してくれた。金額もバラバラだったり、紙幣タイプとカードタイプの区別もしたり面倒な注文なのだが、このおじさんがテキパキと要領よく対応してくれる。質問に対しても全く無駄な言葉を挟まず、ドンピシャリで即答する。客の顔を見ていてどんな質問が来るか先に読んでいるみたいだ。計算もこちらが何回やっても合わないのに、おじさんはささっと一回で正解。
「100点満点の三重丸のハナマルだね」とおかーさんと話す。さすがに一流デパートの店員さんは出来が違う。帰り際に名刺をくれたので見たら課長さんだった。部長さんならどんなに凄いのだろう?

090219質問する前に


津軽三味線と和太鼓

.20 2009 シニア日記 comment(2) trackback(0)
090215花


先日(15日)、浅野祥の津軽三味線を聴きに行った。

「三年B組金八先生」の脚本を書いた小山内美江子さんが代表を務めるNPO法人「JHP・学校を作る会」の主催。

090220a.jpg



浅野祥君はまだ18才だが、弱冠14才で津軽三味線全国大会を制覇し3年連続その地位を守ったという天才プレーヤーである。

090215浅野祥


津軽じょんがら節のような伝統的な曲もメリハリの効いた演奏で聴衆を惹きつけるが、立ったままエレキギターのように津軽三味線を操るジャズ風なアレンジも新鮮。津軽三味線の音楽ジャンルが飛躍的に広がる可能性を予感させる。海外に進出しても充分に活躍できるだろう。


もう一つの収穫は日本航空学園高校の「太鼓衆 猿」による太鼓パーフォーマンス。

090215太鼓衆猿

インドネシアのバリ島には「ケチャ」という民族音楽が観光名物になっている。チャッチャッチャッチャッ、チャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカというリズム合唱とそれに合わせて手を突き出したり振るわせたり、異様な雰囲気を醸し出す。

「太鼓衆 猿」の演奏はこの「ケチャ」を思い起こさせる。
ドコドン ドコドン ドコドンドンドンドンドンドンという大太鼓の腹に響くリズムに、中太鼓のデケデン  デケデン デケデンデンデンデンデンデンが加わり、それに「ワァーワァーワァー」という奇声が混ざる。

090220ワァー


中太鼓組はリズムに合わせて鋭い動きの踊りもつける。戦国時代の戦さで命がけで闘いに飛び出していく若者たちを鼓舞する陣太鼓のようだ。一糸乱れぬ集団の太鼓乱打と振り付け。あどけなさをまだ残した高校1,2年生の少年少女たちが、懸命に演奏する姿に感動する。涙が出そうになる。

090220涙を


演奏会が終わって外に出るともう日が落ちて夜の風景。来る時には気が付かなかった青緑色の豆電球をつけた木のイルミネーションが林立している。ここだけにクリスマスが居残っている。
会場の赤坂BLITZはTBSの敷地内にある。この一帯の変貌ぶりにおかーさんと二人でビックリ。すっかりおのぼりさんになる。「はとバスで東京観光でもしないと東京オンチになってしまうね」とおかーさんと話す。

090220ハズカシー



電車の中では、鼻をクスンクスンしてる女の人とか、目をショボショボさせこすっている若い男性とか、花粉に襲われた男女が目立つ。

夜は用意する時間がないので、沢山作って冷凍してあるエスニックカレーにする。
うちではこのカレーが一番おいしい。冷凍できるし常備食である。

090215エスニックカレー


平野レミちゃんのレシピだ。これはクミンだとかバジルやオレガノなど香辛料をいっぱい入れてあるからエスニック風なんだとレミちゃんは言う。本人もそうだが、料理も屈託がない。

大人になりました

.16 2009 シニア日記 comment(10) trackback(0)
2月14日(土) 晴、5月中旬並みの暑さ=最高気温23.6度

090214花


今日は暑かった。2月だと言うのに春を飛び越えて初夏みたいだ。やっぱり気候がおかしい。

おかーさんと新宿高島屋へ香典返しの品定めに行く。大体決めたところで、おかーさんが自分の買い物をしている間、武田百合子の「富士日記」をおいしいお酒をチビリチビリと飲むように味わいながら読んで待つ。この人の本は一気飲みではなくチビリチビリが良い。


帰り際に村上のふくさ餅を買う。ここに来て買わなければ損したような気になる。今日のおやつはこれだと思うと心がはずむ。一日に一回だけの甘いおやつ・・・・・おいしいものを食べなくっちゃ。

ふくさ餅







2月15日(日) 曇り 平年よりずっと暖かいと言うが昨日よりグンと寒い

090215梅-2


久し振りにココを外で歩かせる。おかーさんとブラブラと北沢川緑道まで。

090215鯉


今でこそ外に出てもビクビクすることはなくなったが、小さい時は臆病で、ちょっとした音でもすくんで固まってしまうココだった。

070331チョーヤバイ


070331コシヌケタ

無理やり引っ張ってもテコでも動くまいと抵抗する。

20070331215822.jpg

おかーさんに引きずられるようにして散歩させられたものだ。

20070331215842.jpg


それが今では、マイペースでスイスイ歩く。

090215a.jpg


ミツバチのみなしごハッチみたいにお尻をプリプリ振りながら歩く。

090215b.jpg

こちらは、ちょっと見つけたかわいい花なんぞを撮影しようとあちこちでファインダーをのぞきこむが

090215花a

090215花b



そんなことにはお構いなく、マイペースでココは走り出す。

090215c.jpg



おかーさんは走ったり止まったりの連続で疲れると言って、とうとうココを抱っこしてのお散歩となる。

090215ココダッコ


色々片付いて・・・

.14 2009 シニア日記 comment(4) trackback(0)
090214花a


このところテレビ・新聞では朝から晩まで郵政民営化についての自民首脳の誰がああ言った、彼がこう言ったと報道している。
麻生さんは「本当は反対だった」と言い、

090214ハ~?


森さんは「自民で胸を張って賛成という人は小泉さんだけだった」と言う。

090214チョット~



小泉さんは「怒るより笑っちゃう」と笑わずに言っていた。

民主は民主でここぞとばかり、自民現政権の矛盾を突くが、民主も郵政民営化反対なのだ。
「民営化法案をご破算にしろ」と言う国民新党と手を結んで衆院選挙で政権を奪おうと虎視眈々だ。

郵政民営化を圧倒的に支持した我々国民はどうすればいいのだろう?

090214まっくらヤミ



いっそのこと、自民と民主の民営化反対グループは国民新党と一緒になっちゃえばいいのだ。

一方で自民と民主の民営化賛成を含む改革推進派グループも合体して新党を作る。「せんたく」の北川正恭さんのグループもこっちに参加するといいな。新しい日本を造ることを目指してまとまって欲しいものだ。




閑話休題、
昨日の午後はおかーさんと東松原にある北沢税務署へ行って、確定申告の書式を貰って来た。税務署は係りの人がたくさん出ていて、みんな親切に対応している。かき入れ時なのだ。

税務署からの帰りは羽根木公園を抜けて家まで歩いて帰った。羽根木公園はちょうど梅まつりの最中だったが、まだ2,3分咲きというところ。木によっては5分咲きくらいのものもあるが、満開になるよりも蕾が沢山ある中に開いている花がチラホラある方が風情があって好きだ、とおかーさんは言う。確かに梅の蕾は可愛いな。
色々と片付いたから、近いうちにカメラを持って又来よう。

090214アタチもいっしょに





ピエール・エルメ・パリ「ボンボンショコラ」

.09 2009 シニア日記 comment(8) trackback(0)
090208花


もうすぐバレンタインデー。
日経の土曜版に人気チョコレートのランキング(専門家の選んだ)が出ていた。

1位: ピエール・エルメ・パリ「ボンボンショコラ」(詳しくはコチラ
    マカロンで有名なフランス菓子店の自信作。1粒ごとに工夫を凝らした味わい。
   9粒で\3150。

2位: テオブロマ「キャビア」(詳しくはコチラ
    人気シェフ土屋公ニ氏によるキャビアを真似たユニークな商品。パッケージの図柄が
    印象的。
    120g入りで\1575。

3位: ボナ「グランクリュ・ドミノ」(詳しくはコチラ
   フランス菓子店の代表作。世界の8種類の厳選したカカオ豆を使用。
    16粒で\3150。

大いに気がそそられるところだが、甘い物を控えなければならないボクも、チョコレート厳禁のココも他人が食べるのをじっと我慢して見ているしかない。

090208-1.jpg

どうせ、糖尿病になるならカンロ飴よりもこういうチョコレートを食べておけば良かった。


歯を抜かれる

.05 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
ある日

歯が痛い。痛くて顔がゆがんでしまう。歯医者さんに電話をしてすぐにでも診てもらえないか頼むと、二つ返事で「今すぐでもい~ですよ~」。

090205心配?


歯医者さんは渋谷だ。渋谷行きのプラットフォームは北風が吹いて寒い。仁王立ちの若い女性が長いマフラーを風になびかせて、湯気の立つ豚まんにかじりついている。ハシタナイというよりも豪快だ。戦後強くなったと言われる女性は、もはや男になったのではないか。

090205女みたいに


「先生、左の奥から2番目の歯、もう痛くて痛くて顔がひん曲がっちゃいそうです。何とかして下さい」と歯医者にお願いする。
この前、ちゃんと治療してくれないから、なんてことは決して言わない。そんなことを言ったら何をされるか分からない。映画「マラソンマン」のダスティン・ホフマンが歯医者に拷問される場面は今でも目に焼き付いている。

先生曰く、「この歯はもうダメですね。 もう歯の根っこがほとんど浮き上がっちゃってるでしょ。すぐ抜けちゃいますよ。抜きましょうか? それともぶつからないように削って低くしましょうか?」
「ぶつからなくても痛いんです。削っても無駄だから抜いて下さい」
前回接着剤で折角くっつけた歯をドリルで切り離して、赤く腫れ上がった歯ぐきに麻酔薬を注射する。最初の一本目は、
「ウギャ~!」

090205ウギャー

とうめくほど痛いが、二本目から次第にしびれてきて痛みを感じなくなる。
顔の左半分が意識不明状態になったところで、ヤットコでグイッと掴み、グビッグビッとねじる。メリメリという音とともに(本当にそう聞こえる)スッと口の中が軽くなる。何か他のことでも考えていれば、気が付かないうちに終わってしまうだろう。次に抜く時は綾小路きみまろのテープでも聞きながら抜いてもらおう。
止血用の綿を噛みながら帰途につく。


東急百貨店の一階通路に、チョコレート売り場が出現している。もうすぐバレンタインデーなのだ。
高いけど美味しそうなチョコレートがずらっと並んでいる。贈ってくれる人がいるなら、どれでもいいからと言いたいところだが、甘い物を控えなければいけない身だ。チョコレートの代りに塩羊羹か塩大福にしてもらえれば幸いである。

090205全然分かってない


糖尿病と虫歯

.02 2009 シニア日記 comment(6) trackback(0)
090202梅

ある日

おかーさんは「甘い物ばかり食べてると糖尿病になるワヨ」と言うが、ボクが子供のころは母親から「甘い物ばかり食べてると虫歯になるよ!」と言われていた。子供の時に「糖尿病になるよ」と言われた覚えはない。逆に年を取ってから「虫歯になるワヨ」と言われた覚えもない。幾つを境に甘い物を食べる結果が虫歯から糖尿病に変わったのか調べてみようと思っていたが、その必要はなくなった。

虫歯が猛烈に痛み出したのだ。年をとっても甘い物を食べすぎると虫歯になるのだ。これからは「甘い物ばかり食べてると虫歯と糖尿病になるワヨ」と言ってもらいたい。

それはさておき、実は入れ歯の固定金具が大部前に折れて右の奥歯が使えなくて、左の奥歯だけを使っていた。その左の奥歯が虫歯になって噛めなくなったのだから、大嫌いな歯医者でも行かざるを得ない。
行きつけの歯医者さんは渋谷にある。かれこれ30年近くお世話になっている。腕が良いからというより人が良いからずっと続いているのだ。ひとの悪い歯医者には腕が良くても見てもらいたくない。

「先生、入れ歯の金具が折れちゃったので直してもらいたいのと、虫歯が痛いのを治療して欲しいんですけど・・・」

090202大丈夫


「どれどれ、アーンして・・・・」

090202アーンa

「それじゃ見えないよ。もっと上を向いて大きくア~ン・・・」


090202アーンb

「犬歯だけは立派ですね~」



レントゲン写真を見ながら
「あー、ひどいな~。奥から4本目。歯の付け根がほとんど露出しちゃってるね。ホラ、グラグラでしょ。こんな風になってる」
とエンビツの芯を下にして、芯の部分だけを指先でつまんでブラブラと揺らして見せる。
10年一日の如し。脅しの手はこれしかない。そろそろ新しい手を考えた方がいい。

090202新しい手を


「先生、痛いのは奥から2本目。そのグラグラしてる歯じゃなくて・・・」
「弱ったな~。これもうすぐ倒れちゃいますよ。これが倒れると、隣のもつっかえ棒がなくなって、バターンと・・・・」
「先生、痛いのはその更に奥。奥から2本目です。何とかして下さい」
「う~ん、それも奥から3本目が倒れればバターンですね。3本とも倒れちゃいますね~。弱ったな~。ホラ、この4本目が上へ伸びちゃってるでしょ。歯が噛み合わないから上へ上へ押し出されちゃうんですよ」

090202噛み合わない


「3本とも抜けちゃ困るでしょ。接着剤で隣同士の歯をくっつけましょうか。そうすればグラグラするのがかなり抑えられますから」
先生、弱った時の解決策はいつもこれだ。とうとう、下の歯は全部つなぎ合わされてしまった。これなら馬蹄形だからちっとやそっとでは倒れない。
「ほーら、これなら倒れないでしょ。しばらくはこれで大丈夫ですよ。入れ歯の方は次回に新しく作り直したものを合わせますからね」

虫歯の治療の方はどうしたのだろう。歯を接着剤で固定したら、何となく痛みが薄らいできた。ひょっとしたら、痛かったのはグラグラしていた奥から4本目だったのかもしれない。歯の痛みは自分で思っているのと違うところが本当は痛みの原因であることが時折ある。餅は餅屋、歯は歯医者だ。たぶんこれで痛みは引くのだろう。

これがとんだ間違い。週末にかけて猛烈に痛み出した。
週明けの今日、さっそく先生に電話して見てもらうことになる。

つづく・・・・・


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。