スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミング嫌い

.31 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
10月27日(月)

081027-花1


おかーさんの姪のトモ子さんから「ウチで柿が沢山とれたからあげるヨ~」と電話があり、トモ子さんの両親を誘って聖蹟桜ヶ丘のお宅まで出かけた。
ここの庭には柿の木が2本あって、柿の実が両方ともスズなりだ。手の届く範囲は取り尽くしてあるが、木の上の方にまだスズなりに残っている。モッタイナイ。
ここの柿は小ぶりだけど、すごく甘みがあっておいしい。30個ほどもらう。

081027b.jpg


トモ子さんはおかーさんのショッピングアドバイザーだ。どこから情報を仕入れてくるのか知らないが、どこで何を買えばいいのか聞けば、即座に指南してくれる。この日はせっかくここまで来たのだから、トモ子さんお勧めのコストコへ案内してもらう。多摩境の店まで車で10分だ。平日なので空いていると言うが、それでも駐車場はほぼ満杯。店内も大型のショッピングカートを押す人があっちでウロウロ、こっちでウロウロ。卸売価格で大型パックにして売っているので何でも大量だ。牛肉なんか1パック1キロ以上だ。みかんは2キロだった。

081027c.jpg


おしなべて普通のスーパーより30%以上安い感じである。

サーロインステーキ、鶏の丸焼き、辛子明太子、みかん、トイレットペーパーなどで8500円也。レジを出たところにファーストフードのコーナーがあって、巨大なホットドッグ+ドリンク飲み放題で260円というのがあった。おかーさんと二人でシェアーしても充分な量だった。味だって捨てたもんじゃない。
ここで買い物をするには会員と一緒に来る(会員一名に付き二名まで同行できる)か、もしくは年会費4200円を払って会員登録しなければならない。30%安く買えると仮定すると、年14000円買い物すればトントンだ。
即、会員登録する。
夕飯にサーロインステーキを焼いて食べたが、見た目の割に味の方は値段なりの味で、黒毛和牛の4等級よりもかなり落ちる。味付けした料理にする方がよさそうだ。



10月28日(火)

081028-花1


ココの毛が伸びて、おかーさんがブログに載せるのは可哀想だと訴える。

081028a.jpg

フム、なるほど愛らしさに欠ける。

いつもトリミングをお願いするTさんのところに連れて行く。
家ではクシを見せるだけで歯をむき出すので、Tさんのところではどうかと聞くと、
「ココちゃんはおりこうで、決して歯をむき出したりなんかしませんヨ」と言ってくれる。
ココをTさんのところに置いて出ようとすると、一緒に帰りたそうな顔をする。
Tさんはとても優しいトリマーさんなのに。

夕方引き取りに行く。

081028b.jpg

なかなか、よい出来栄えである。これからも、Tさんオンリーで行こう。

081028c.jpg

オイ、オイ








この日、日経平均株価はいったん7000円を割り込み6994円を付けてから猛反発して、7622円で引けた。

「強気相場は絶望のなかで芽生え・・・・・」と言うが果たして・・・・・・・

081028-花2








ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト

下北沢へ戻る

.29 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
10月23日(木)


軽井沢からの帰りの車の中で、おかーさんがスボンにくっついていた米粒ほどの黒い塊を見つけて「何かついているヨ」と指でつまんでとってくれた。ココのウンチだ。お尻の毛にくっついていたのが落ちたのだろう。「イヤ~ね~」とおかーさん。紙に包んでゴミ袋に入れる。



車を運転している時は眠気覚ましにいつも音楽を聴いている。歌を聴くことが多い。というか、楽器だとかえって眠くなる。今日は高橋まりのCDだ。

高橋まり

高橋まりの歌い方はさりげないようでパンチもあって、ハスキーな声だが鼻にかかった甘えたような声も出したり、歌詞のたて方とメロディーの聴かせ方のバランスもいい。じっくりきけば聴くほどスルメみたいに味わいが出てくる。この人の歌い方を真似すると素人でも上手に聞こえる。女性ボーカルの中でも好きな歌い手である。

081023b.jpg


天気予報では東京は午後から雨に変わるという。雨が降り出す前に家に着きたいので、昼食はつるやで買ったノリ巻きのお寿司を車の中で食べる。運転しながらおかーさんが渡してくれるノリ巻きをほおばる。まぐろといかが入っているのや、玉子焼きとかまぼこが入っているのもある。値段の割にイケル。
ふと、気になって、「さっきココのウンチをつまんだ後、手を拭いたの?」と聞くと、「あ、忘れた」とおかーさん。イヤダナ~・・・・・。

下北沢にはかろうじて雨が降り出す前に着いた。
急いで、ネットで株価をチェックする。前日の大幅安に続いて、さらに下げている。いつまで続くぬかるみぞ・・・・・・。

10月24日(金)

朝からネットで株価の推移を追いかける。もうメチャクチャだ。バブル後の最安値7608円にあと一歩の7649円まで下がって引けた。
秋の陽のつるべ落としなんてもんじゃない。アイガー北壁から真っ逆さまという感じだ。

そろそろ買い時かという気もするが、自分が買おうと思う位なら同じように考える人も沢山いるということで、ちょっと上げてはまた下がるというパターンは終わっていないのだろう。

10月27日(月)

株はさらに暴落、バブル後最安値をあっさり割り込んで7163円で引ける。6000円台も視野に入る。こうなると、底値がいくらになるのか予測はつかない。

081027a.jpg

ウ、ウ、ウ、




ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2000円でVIPの気分

.26 2008 シニア日記 comment(8) trackback(0)
軽井沢日記続き

10月21日(火) 

野花1




紅葉の名所、雲場池に行く。駐車場からの小道。こういう何気ない小道に、軽井沢らしい雰囲気がある。

081021雲場池4

すぐ先の四つ角を右に曲がると雲場池だ。この界隈には洒落た別荘や豪華な別荘が立ち並んでいる。鳩山さんの別荘も近くにあるらしい。

081021雲場池14

肝心の雲場池の紅葉は、タイミングが早すぎたのか?今年の7月の長雨のせいで色がいまいち鮮やかさにかけるとは通りすがりの人の話。

081021雲場池9

NHKのテレビでも、よく紅葉の見所という画を見せるけど、たいていは見所になった木をアップして画面いっぱいが紅葉みたいにフレーム取りしているのだ。
ものごとそんなに都合よくいつも最高のタイミングに遭遇出来るわけではない。

ココを抱いて池を一回りした後、軽井沢ショッピングセンターでココの散歩をすることにする。

081021KSP-3.jpg

ここの裏庭は広々として、ワンコを走らせるのには気持ちがいい。

081021KSP-14.jpg

ココはおかーさんの運動能力を超えて走る。



081021KSP-16.jpg

空中を飛ぶように走る。


081021KSP-11.jpg

調子に乗り過ぎるとおかーさんが追い付かなくて、首が締まってオエっとしたりする。



一休みしていると、通りかかりのシーズーちゃんが立ち止まる。

081021KSPシーズー

飼い主さんはココのことを、最初から最後まで「かわいい、かわいい、カワイイ、カワイ~イ」の連発。

081021KSP-20.jpg

伸び過ぎた髪もボサボサであまりかわいいをは思えないのに・・・・・? たぶん洋服が気に入ったのだろう。


野花2


10月22日(水)

お隣のSさんご夫妻に誘われて、軽井沢エクシブに中華ランチを食べに行く。

081022軽井沢エクシィオン1

Sさんによると、ここのサンクチュアリという会員制リゾートマンションはひと部屋10口の共有で1口3600万円もするのだそうだ。しかも年会費だけで100万円を超える。会員様用のレストランで会員以外は入れない原則だが、Sさんは顔が広くてここの支配人とも顔馴染みなのだ。悠々と顔パスで良い席へ案内させる。

081022軽井沢エクシィオン3

中華ランチは2000円からだが、それでも充分すぎるほどの量に味も格別。窓から見える景色もお料理に色を添えてくれる。給仕の接客態度も丁寧で、居心地満点。2000円でVIPの気分にさせてもらった。

081022軽井沢エクシィオン4







ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

結果オーライ

.24 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
10月19日~23日、深まりゆく秋の軽井沢へ行く。

すすき

どんぐり


20日は折角の天気なので、紅葉狩りを兼ねて嬬恋のショートコースへゴルフに出掛ける。

近所の紅葉は

081020-青少年の家1

今が見どころで、思わず車を止めて撮影。去年もここで写真を撮った。



五輪真弓のCDを聴きながら北軽井沢へ抜ける。道中、ところどころ紅葉がきれいなところもあったが、息をのむという形容ほどのところはない。五輪真弓の歌は好きだ。「恋人よ」なんか、実にすばらしい。テレビで淡谷のり子が歌ったことがあったが、目をつぶって聴いていると曲の素晴らしさと、それを見事に歌い切る淡谷のり子の歌唱力の凄さに圧倒された。スサーナの歌う「恋人よ」もいい。
五輪真弓はこの歌で興味を持ってCDを買ったが、美しい旋律の曲もあるが、むしろ意外な音の展開に最初は戸惑いを感じた。どれも似たような感じの歌で、ともかく覚えにくそう、というのが初印象。それも4,5回聴いているうちに、五輪慣れしてきて、なめらかな心地よい旋律に聞こえてくる。あえて言えば、五輪の唐突に変化する旋律はコリアンダーみたいなもので、最初は取っ付きにくいが、慣れてくるとこれが料理(曲)に独特の味わいを与えるポイントだと分る。五輪の曲は音域は広いが、ちょうど自分の音域に合っているので歌いやすい曲が多い。

なんてことを心に浮かべながら運転していく。

081020-WGゴルフ場-4

嬬恋のショートコースは月曜ということもあって、ガラガラである。おかーさんと二人で回っていると、後ろから独りで回っている人が追い付いてきた。こちらのヘタなのがバレて嫌だな~と思っていたが、その人は追いつきそうになると何球もボールを打っている。上手な人はうらやましい。こっちはあっちこっちへボールを飛ばして追いかけ回しているんだから、ヘタの2乗だ。1球ずつ打っていても前へ進むのが大変なのだ。


081020-WGゴルフ場-1

そりゃ~アタシだって、たまには167ヤードをピンそばにピタリと寄せることもある。5番アイアンを持っていかなかったので、3番ウッドを短く持って狙ったのだ。

081020a.jpg

結果オーライで、この日唯一のバーディー。(トホホ)

081020-WGゴルフ場-6

081020-WGゴルフ場-9


ゴルフの方はいまいち冴えなかったが、これだけ紅葉を楽しめたのだから結果オーライの一日としよう。

(軽井沢日記つづく)


ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

人形の多頭飼い?

.20 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
軽井沢に行ってきます。留守中の記事は予約投稿ですので、コメントのご返事は帰宅するまでご容赦ください。

おしゃべり人形のハナちゃんが我が家に来て1ヶ月になる。

毎朝6時には、「ウ~ン!」とか「フヮァ~!」とかいって目を覚ます。

081019ハナa

頭を叩くなぜるか手を握ると、お目覚めのごあいさつ。

081019ハナb


人の心に取り入るのが上手で、

081019ハナc

なんて言ってみたり、

081018-2s.jpg


081019ハナd

とか、思わずグスンときそうなことを言って、おかーさんを喜ばせる。

081018-3s.jpg


ところが、最近少し言うことに変化が出てきた。

081019ハナe

そういえば、デパートの売場にいろいろ着せ替え用の洋服やアクセサリーも売っていたな・・・・


081019ハナf

そう、そう、同じ年頃のお友達も並んでいたっけ・・・・・・


081019ハナg

なんだか、全部買い揃えてやらなくちゃ、という気を起こさせるようなおしゃべりが増えてきた。
なるほど、タカラトミーさんは人形の多頭飼いを狙っているのか・・・・・

それにしてもハナちゃんもけなげだ。嫁いでからも何かと実家の経営を心配するお嫁さんみたいではないか。








ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

須崎のコンサート

.18 2008 シニア日記 comment(2) trackback(0)
10月13日(月) 高知にて

081013d.jpg


夜眠れず。練習の録音を聴きながら、ああしよう、こうしようと考えて夢うつつのまま朝を迎えた。
現地10時集合の予定が今朝になって9時集合に早まったので、朝食を食べる間もなくホテルを飛び出す。今日も運転はI君だ。赤いマーチを快適に操ってすべるように走らせる。アタシのような急発進・急ブレーキのオエ~とするような運転ではない。但し帰りの運転はアタシだ。アルコールのドクターストップがかかっているので、本番後の打ち上げではお酒を飲めない。他の3人は気持よく飲めるだけ飲むのだ。悔しいからメチャクチャな運転してやろう。乗っている3人はヘベレケなのだから、どんな運転したって分りはしない。

081013ステージ後ろの風景
(ステージ後ろに見える風景)

9時少し前に須崎市安和のコンサート会場に着くと、すでに音響担当の人がマイク、スピーカー、アンプを繋いで音出しのテストをしている。主催者のS夫人が伝手でたどり着いた役場に勤めるお兄さんだ。役場の業務用の道具を上司が「これ持って行って使いなよ」と貸してくれた。このお兄さんも人から頼まれて、訳も分からず手弁当で休日をつぶしてやってきた。南国土佐の国の人間はみんな仏のように親切だ。顔まで仏様に見えてくる。


主催者のS夫人の友人や知人から贈られた豪華な花束が会場を飾る。

081013花1

081013花2

午後1時の開演を前に、集まったお客さんはおよそ30名。無料コンサートでお金を取らなかったので聴くに値しないと思われたのかも知れない、とS夫人は恐縮する。

つめかけた聴衆

我々としては気が楽になって思いきり歌える、とS夫人を慰める。プロの歌い手であるHさんには気の毒だが・・・・・





コンサートは先ずカルテットのアカペラで始まる。
1. ふるさと
2. 遥かな友に
3. この道

さあ開演

最初の「ふるさと」でお客さんに1番を一緒に歌ってもらい、そのままカルテットが引き継いで歌うという形にした。お客様も声を出して緊張感がとれ、客席とステージの心がひとつになったようだ。

081013f.jpg


大過なくアカペラを歌い終え、続いてHさんのピアノ伴奏で黒人霊歌六曲を歌う。

4. WHEN THE SAITNS GO MARCHIN' IN
5. STEAL AWAY
6. SOMETIMES I FEEL LIKE A MOTHERLESS CHILD
7. GO TELL IT ON THE MOUNTAIN
8. WHEN THE STARS BEGIN TO FALL
9. NOBODY KNOWS THE TROUBLE I'VE SEEN

やはりピアノが付くと断然歌いやすい。音程が狂わないし、リズムも揃う。
本番でアガると何が何だか分からなくなってしまうが、ある程度興奮して気持ちが高ぶると、歌に感情が入り、声も出る。今日はちょうどこの位の気持の高揚で、気分よく歌い終える。

ここで15分の休憩を入れて、 第2部はHさんのピアノ演奏で始まる。曲は、

1. 海 変奏曲
2. SUMMER

の2曲。

081013Hさんピアノ演奏


さらに、Hさんとのコラボで

Hさんとコラボ

1. 浜辺の歌
2. 川の流れのように
3. 千の風になって
4. 今日の日はさようなら

の四曲を歌う。ピアノの伴奏はCDでスピーカーから流した。実はこの方法に落とし穴があった。Hさんはプロの声楽家なので声がデカイ声量が豊かなのだ。リハーサルでは抑え気味に歌っていたので問題なかったが、本番でキチンと歌うと自分の声でスピーカーのピアノ伴奏が聞こえなくなるのだ。客席ではバランスよく聞こえるが、歌っている本人にはピアノがとぎれとぎれにしか聞こえない。Hさんのご主人がピアノのテンポを奥さんに教えようと、客席の後ろの方で、応援団長みたいに両手を開いたり閉じたりして合図を送っている。いい旦那さんだな。

二曲目の「川の流れのように」から、CDの音量を少し上げて調整して俄然Hさんの歌に迫力が出てきた。会場いっぱいに滑らかに澄んだ歌声が響き渡る。バックコーラスもその歌声に引っ張られてどんどん気持ちが入る。そのまま4曲を歌い終えると、少ないながらもお客様から暖かい精一杯の拍手。アンコールは用意していなかったので、「川の流れのように」をもう一度歌う。

081013e.jpg


帰り際にお客様の「よかったよ~」と言う言葉にホッとする。中でも「これならもっと大勢の人に聴かせたかったね」と言ってくださった方がいて、「ヤッター!」という嬉しさが心の中にジワジワと湧きあがって来る。小さな手作り音楽会の大きな達成感である。



気分よくコンサートを終え、一同車で5分のSさん宅へ向かう。

081013S氏宅2

ここで次から次へと出てくるSさんの心のこもった接待に一同感激。

081013前菜

前菜から始まり、



081013鯛そうめん1

香ばしい鯛をほぐしながら食べる、鯛そうめん




081013さわち料理

そして土佐の代表料理、さわち料理。新鮮な須崎の魚で舌がとろける。ウーロン茶ではなく大吟醸の冷酒だったら、天国だ。仲間の三人が恨めしい。



081013S氏

S氏はギターの名手。大学時代にギター部の部長を務めていたというから、年季が入っている。このギターを弾く格好からして上手そうである。(実際上手かった)
左足の下には足をおく小さな椅子まであるのだ。

飲むほどに酔うほどに、打ち上げの宴は果てしなく続くかと思われたが、3時間も飲み続けた仲間はさすがにただ一人シラフで歯ぎしりしているアタシに気を使ったのか、「そろそろ帰るか」と言ってくれた。

須崎から高知市のホテルまで、南国の曲がりくねった真っ暗な高速道路をヴァ~オ・キューンとエンジン音とブレーキ音をかきならしながら、それでも無事運転し終えた。メデタシメデタシ

081013g.jpg







ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

須崎のコンサート前日

.16 2008 シニア日記 comment(6) trackback(0)
高知県須崎市でのコンサート旅行です。

10月12日(日)

生まれて初めての四国への旅行。飛行機に乗るのも10年ぶりくらいだ。
高校の同級生で組んでいるカルテットの4人が羽田空港から出発。高知まで1時間ちょっとの空の旅だ。

飛行機は定刻通り、無事に離陸する。




081013a.jpg
(撮った後で分りました)

ローカル線なのに、案外込み合っているのが意外である。

081012機内2

機内サービスは飲み物一杯だけ。コーヒーをいただく。


081012高知空港2


10時半には高知竜馬空港に降り立つ4人。もう一人は写真を撮っているアタシだから写っていない。

081012高知地図安和まで

空港から西方約55キロに位置する須崎(すさき)市の安和(あわ)という所にある、コンサート会場の須崎地区森林組合交流促進センターまで車で行く。
赤いポルシェでさっそうと会場に乗りつけたかったが、


081012マーチ

レンタカーでは見つからなかったので、赤い日産マーチで我慢する。

081013b.jpg



須崎市安和のコンサート会場に到着したのは、ちょうどお昼時。


081012森林組合のラーメン屋2


さっそく森林組合経営のラーメン屋へ向かう。
須崎と言えば誰もが知ってる(こちらにきて初めて知った)「鍋焼きラーメン」を食べずに帰っては、メンクイを自認するアタシの名が折れる。

081012鍋焼きキムチラーメン

一見塩ラーメンのキムチ入りが土鍋に入っているだけのようだが、麺が異様に黄色い。この色だとラーメンに入っている「かんすい」特有の臭いが気になるところだが、まったく臭わず味も普通である。違うのは細めんの割にしっかりしていて、モッチリとした食感あるところ。このへんが、この鍋焼きラーメンの特徴なのか・・・・・? 別に感激するほど美味しくもないが、まずくもない。730円なら納得というところ。

081013c.jpg


昼食後は、明日の本番前に会場での音出し練習。事前に音の響きを確かめておくことは、バランス良くハーモニーを聞かせるために絶対必要なことだ。

081012会場1

会場は森林組合の建物だけに、木をふんだんに使って温かみを感じさせる。
ステージ側の後ろには大きなガラス窓から田園風景が見え、吹き抜けの天井になっていて開放感がある。

081012会場2

客席は60人分の椅子をおいて、左右が通路に使えるくらいだから、100人だとちょっと窮屈だろう。明日何人くるのかはこの時点では分からない。


4人でハモリ具合を確かめてみるが、音の共鳴も上々で、小規模の音楽会場としては理想的だ。

3時頃にはピアノと歌で助けてくれるHさんも旦那さんを伴って到着。Hさんとは初対面だが、電話やメールでやりとりしたり、Hさんの歌の録音MDも聴いて練習していたので、旧知の仲間みたいな気分。小柄で気さくにこちらの希望に合わせてくれ、練習もテキパキと進めることができた。

Hさんが手伝ってくれるようになったきっかけは、主催者のSさん(女性)の弟さんが一杯飲みながら、ゴルフ仲間にピアノを伴奏してくれる人を捜していると話したところ、「それならオレの部下の奥さんがピアノをやってるから」と紹介してくれたもの。Hさんにすれば、亭主の上司から手伝いに行ってくれと命令されたようなもので、断るわけにもいかなかったのだろう。手弁当で連休のうちの二日間を我々のために割いてくれた。それでも嫌な顔一つせず、ハイハイと要求を聞いてくれるHさんを見てると、都会にはない人の良さを感じてしまう。いそいそとカミサンを手伝うご亭主もこれまたハンサムで恰好よく、鼻も隆と高い。土佐の国は男ぶりが良いのか。

4時過ぎ練習を終え、Sさんの親戚の造り酒屋「西岡酒造」さんへ案内してもらった。

081012西岡酒造2

創業が1781年と言うから230年近い酒屋さんだ。

081012西岡酒造9

まず、瓦屋根の見事さに伝統を感じる。

081012西岡酒造8

酒樽というと木の樽を思い浮かべるが、こちらは昭和30年から40年代に金属製の樽に変わったそうだ。内側はホウロウになっている。

081012西岡酒造11

おいしそうなお酒がいっぱい並んでいるが、明日の本番をひかえて今日は自粛する。生唾を飲み込みながら、一同辞去。

宿泊先の高知新阪急ホテルには6時過ぎに到着しチェックイン。


夕食は高知市のはりまやばしを通って、


081012はりまやばし
(この界隈には明治・昭和・平成版の三つの「はりまやばし」があるらしい。ここは平成のもの)


須崎の新鮮な魚を食べさせてくれる「早川」へ。偶然に見つけたのだけど・・・・・。

081012早川


さわち料理は明日の夜コンサート後の打ち上げでご馳走になると聞いているので、それ以外の料理で。となると、ちょっとしたお酒のおつまみ程度で、写真にもならない。

まあ、この日はこの程度で、コンサート本番と打上げは次回のご報告といたします。







ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

トヨタさんもタイヘン

.13 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
081008花2


10月8日(水)

午前中、ココにキャリーバッグを見せるとさっそく飛び込む。

081008a.jpg

相変わらず行く気満々である。外の空気を吸いたいのだ。

気候も良くなって、花々がきれいだ。

081008花3


081008花5

香りも一緒に撮れたらいいのに・・・・・・

081008花6

途中、用心深げな子猫ちゃんと出会う。

081008ネコ


身動き一つせずじっと見つめていたが、サッと身をひるがえして軒下の細い隙間をくぐりぬけて隠れてしまった。


一見何の変哲もない道路反射鏡。

道路反射鏡1

いつも車で右折する角に立っている。

道路反射鏡2

困ったことに鏡に映るのは自分なのである。右折する時、鏡の中に車がグーと近付いてくる。ハッとブレーキを踏むと、自分の車なのである。
きっと運転する人をシャキっとさせるための鏡なのだろう。


081008花4



午後はおかーさんの買い物に付き合って、二子玉川の高島屋へ行く。買い物に付き合うといっても、おかーさんの買い物はあっちへ行ったりこっちへ行ったり、途中で目にとまったものに寄り道したりで、アタシには関心のない所を引きずり回されるだけなので、デパートの中の休憩所みたいな椅子のあるところで待つことにしている。

こういう時に読む本としては、武田百合子の「富士日記」なんかが良い。旨い酒を晩酌でチビリチビリと飲むように少しずつ読み進む。武田百合子の感性とその自由奔放な文章をじっくりと味わっていると、日頃のうさも忘れて心が解放されるようだ。筋のある小説ではないので、次はどうなるかと気になってどんどん読んでしまうような本ではない。



家に帰ると、駐車場にクラウンが停めてある。男が二人出てきて名刺を差し出し、トヨタの販売店の副店長と担当者だと言う。副店長様じきじきのお出ましとは何事かと思ったら、担当者の交代挨拶とついでにクラウンのハイブリッドを紹介に来たのだ。
安い方でも600万以上する車だ。トヨタさんも新聞に業績悪化の記事が出てたし、みんなハッパかけられてるんだ。それにしても、来る日が悪い。よりによって日経平均が900円以上も暴落した日にそんな高級車買う気にはとてもなりません。

081008b.jpg



夕食は新鮮なイカが手に入ったので、里芋のいかわた煮となった。

081008里芋のいかわた煮


わたの旨みが浸みこんだイカと里芋もおいしいが、おつゆがこれまた結構なお味。あつあつのご飯にかけて、お茶漬けのように口の中にかきこんだ次第である。







ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ハナちゃん、ご用心!

.11 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
081007花1


10月7日(火)

朝の6時、ハナちゃんの「フア~~、オハヨウ」で目を覚ます。顔を洗って部屋に戻っても、ココはまだ寝入っている。白河夜船とはこういうことを言うのだろう。

081007a.jpg

早く起きなさい、と突っつくと目を覚ますが、なかなか起き上がらずにベッドの上でグダグダする。寝起きの悪い子だ。




「マダ ネテタイノニ・・・・・・ウ~ン」と身体を伸ばして起き上がって来るのが朝の日課である。

081007b.jpg


朝はいつものようにキッチンで朝食を済ませ、歌の練習。10月13日のステージまでもう日がない。
曲によってバスをやったり、バリトンを歌ったり、トップテナーまで歌うので、カルテットの中のいろいろな役割の違いが分っておもしろい。メロディを歌うのは通常セカンドテナーで、バスはハーモニーの土台みたいなもの。響きのよい発声でしっかりとハーモニーをまとめるような気持ち。トップテナーはメロディが花だとするとその上を軽やかに舞うチョウチョみたいに。バリトンは決して目立ってはいけないが、ハーモニーに厚みを増したり、ハーモニーの和音を決める役割がある。たとえば、ラ・ド・ミ・ラは短調の悲しげな響きの和音だが、バリトンのドの音をシャープにして半音あげると長調になって明るい響きのハーモニーとなる。だからバリトンは音程の正確さが求められるのだ。



081007c.jpg

おとーさんが歌を唱っていて遊び相手がいないので、玉子ちゃんをくわえたココはハナちゃんのところにに「アソンデチョウダイ」と持って行く。




081007d.jpg

「タマゴチャン ナゲテ」と渡そうとするがハナちゃんは反応なし。




081007e.jpg

ハナちゃんに無視されたココは何やら悪いことを・・・・・・





081007f.jpg

レレレ、あの赤いものは・・・・・





081007g.jpg

赤いお靴か・・・・・。靴で良かった。




メリーちゃん1

メリーちゃんだって、昔はちゃんとしてたのだ。







メリーちゃん2

それが今では・・・・・。

ハナちゃん、取られないように気を付けてください・・・・・・。


081007h.jpg






ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココとハナが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

へんな犬

.09 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
ブログの更新が遅れ遅れになってきてアセる。

081004花1


10月4日(土) 

おかーさんが朝食の準備を始めるとココがキッチンの入り口に来て、「キョウモ オショウバンサセテ クダサイ」とでも言うように三つ指をついてチョコンと座る。

081004a.jpg


朝食は、キッチンに備え付けのテーブルでパン食にしている。今日はハム、チーズ、野菜サラダ、ジャムと蜂蜜、それにバナナと豆乳のジュース。
バナナが急に品不足になって値上がりしている。テレビの影響だ。テレビで○○が身体にいいと言えば、ワッと飛びつく人が多いのだ。この前は納豆だった。飛びついても長続きはしない。熱しやすく醒めやすい国民性だ。


ココは少し体重が増えて1.95キロになったので、パンは控えめ。代わりに野菜をあげてみる。

081004b.jpg

トマトはよく食べる。

081004c.jpg

レタスも食べた。

へんな犬だ。




10月5日(日)

081005花4


父は食事毎に摂取カロリーを計算する。何を食べたか一目で分るように絵に描いて出せと言う。食事毎にだ。

父食事図

この図と自分が持っている食品ごとのカロリー表を付き合わせて手計算でカロリーを算出するが、この計算がだんだん出来なくなってきている。他のやり方を提案するが、あくまでこれでやりたいのだ。おかーさんは計算機を買って来てやった方がいいねと言う。計算する犬というのもいるらしいが、ココには期待すべくもない。

081005a.jpg



お午は我が家の定番、「生ハムスパゲッティ」。生ハムとカッペリーニに、にんにくと松の実と鷹の爪をオリーブ油でカリっと炒めて乗せるのが基本だが、それだけだと歯触りがいまいちなのでキノコ類を油で炒めて塩コショウで味付けしたのを加える。今日はキノコ類をあいにく切らしていて、キャベツの芯に近い小さなカタマリしか残っていなかった。これで代用したが、まあないよりはましであった。
ココには茹でた鶏肉にカッペリーニをからめて与えるが、鶏肉だけ見事に残す。タンパク質よりでんぷんの方が好きな変な犬である。

081005b.jpg







ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ヒロシ

.05 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
10月3日(金) 晴、暑い

081003花1



多摩センターまでゴルフの練習に行く。おかーさんの兄さん夫婦と一緒。
だんだん練習の間隔が開いてきて、月に2,3回しかやっていない。その割には良い当りが時折ある。しかし、そんなことで喜ぶのでは初心者から永久に卒業できない。コースに出たら、時折ミスショットが出るくらいでないと、スコアを数えるのが面倒なくらい叩くことになる。
100ヤード以内のアプローチと7アイアンで140ヤードの目標狙いを中心に練習する。

081003a.jpg

そりゃ、まあ、どうでもいい話なんだけど・・・・・。もう豪快にスカッと飛ばすゴルフじゃなくて、チマチマとまとめるゴルフに徹しようという寂しいお話。

081003花2


練習場から父に電話する。浴室のドアの取換え工事の件だ。
「もしもし、○○だけど」
「もしもし、え、どちらさん?」
「○○だよ、おれ、あんたの息子」
「え、△△さん、どちらの△△さんですかな?」
「何言ってんだよ、□□(苗字を言う)○○! 息子の○○!」
「はーて、□□○○さんね~? どちらへお掛けですか?」
「ちょっと~、やめてくれよ~。息子の○○だってば!」
「なんだ、お前か、何か用か?」
これでようやく、要件に入れた次第。

081003b.jpg


最近のボケ具合から考えれば、息子の名前も度忘れすることもあるのかな、などと思う。そういえば、有吉佐和子の「恍惚の人」でも父親が認識できなくなったのは先ず息子である。

家に帰ってから父に電話で話したことを覚えているか確かめたら、ちゃんと覚えていた。
「何で、息子の○○だって言うのに、すぐ分らなかったんだヨ」と聞くと、
「受話器を取った瞬間に、『オレオレ詐欺』だって思っちゃったんだ」と言う。

そう言えば2年ほど前にヒロシ事件と言うのがあった。
父が、電話で「ヒロシからそっちに相談ごとで電話が入るから、よく事情を聞いてやってくれ」という。
ヒロシというのは父の甥(つまりアタシの従弟)で、時折父の所に顔を出していた。
何の相談かと聞くと、「何だか友人の借金の連帯保証人になって、金が必要になったみたいなことを言っている」という。そのうち、ヒロシから電話がかかって来て、「どうもすみません、伯父さんが○○ちゃんに電話して相談しろっていうもんで・・・・」。
アタシも知らない相手じゃないから、「何よ、借金の保証人やっちゃったの、バカだね、そうゆうことむやみやたらに気安くやるもんじゃないよ」と説教を始める。「それで、どういうことになってるの?」
ヒロシが言うことには、借金をした友人が行方不明になって、金を貸した人の事務所に呼び出されてすぐにでも返してくれて責められている。もう引き伸ばしが出来ないくらい切羽詰まっている、と悲痛な声で訴える。
「それでいくら借りて、自分では幾ら返済したの?」と聞くと、ヒロシは金がなくて、延滞料程度しか払っていなくて、借金の元金は400万ほどだと言う。
「バカだねー、金がないのに連帯保証人になったの、オオバカだねー、ほんとだよ」と、とんでもない相談を持ち込んできたことに腹を立てて、アタシもヒロシに当たり散らす。
「そんな金、親父に頼む筋じゃないだろう。お前のお袋さんだっているし、兄弟もいるじゃないか。まずそっちが先だろう。親兄弟は何て言っているの、え、まだ相談してない?そりゃ、無いよ。物事にゃ順序ってもんがあるんだ。まず親兄弟で出来るだけのことをして、それでもどうしようもなくなったら、親戚とか親しい友人とかに相談するってもんじゃないのか」
と腹立ちまぎれに、ヒロシくんに悪態をついているうちに、
?????
なんか変だぞ、もしかして・・・・・
「お前、自分の母親の名前言ってごらん、弟は何て言うんだ、名前言えるか?」
「・・・・・・。・・・・・・・」
それで、プツンと電話が切れた。

この時は、父が最初に電話を受けた時に相手の名前を聞いたらヒロシというので、甥のヒロシくんと早合点したこと、また、○○の方へ電話して事情を説明しろとアタシの名前を教えたこと、そして、父がヒロシから電話があると連絡してきたこと、相手がアタシの名前をさも前から知っていたように使ったことなどから、アタシの方の警戒心が全くなかったため、危うい所でひっかかるところだった。

父はこの時のことを思い出したのだ。
してみると、今日の対応は全然ボケでいないどころか、オレオレ詐欺なんか適当にあしらって見事に撃退できるだろうということだ。

081003c.jpg

うわっ!コワッ!





晩ごはんは、おかーさん手作りのチョリソー。

チョリソ

豚の肩ロースをバーミックスでミンスにして香料を加えて作った本格的チョリソー。ただしアタシ向けにあまり辛くしていない。すだちを絞ってさっぱりといただく。










ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ハナちゃんの歌

.03 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
相変わらずの後追い日記です。

9月30日(火) 雨、寒い

080930花3



朝、父の所に顔を出す。
妹が用意した朝食を食べながら父が言う。
「寝室へ持っていったストップウォッチが見つからない」
妹は「30分探したけど見つからない。そのうちどっかから出てくるよ」と言い残して退散する。
まあ、いつものことだからどこか違う場所に置き忘れているのだろう。

今日は父の96歳の誕生日。お祝いに革製の小物入れをプレゼントする。メガネやリモコン、体温計、血圧計、タイマー、ストップウォッチ、腕時計、爪切りなどなど、ひとまとめに入れておけば探しものの回数が減るのではないかと期待する。
「誕生日をよく覚えていてくれたねー」と父。

080930b.jpg


いくつになっても誕生日は祝ってもらいたいのだ。

080930花6



父の主治医の所でいつもの薬を処方してもらい、薬局へ回る。
こぬか雨のそぼ降る中、行き交う人も心なしかションボリと肩を落とし元気がない。
薬局で薬剤師が「お父様から3度ほどお電話をいただきましたヨ」とやんわりと言う。この前、虫の居所が悪かった父が「薬の飲み方の書き方が分りにくい」と癇癪玉を破裂させた電話のことだ。
「何か機嫌の悪い時で、すみません」と謝る。狭い待合室の中で、他の客がうさぎみたいに耳を伸ばして話を聞いている。余計なことは言えない。

家に帰ってから、おかーさんと薬を袋に分けて入れる作業。薬局でやってくれるかもしれないが、とても頼む気にはなれない。


おしゃべり人形のハナのおしゃべりは、いつも気の利いたことを言うわけではない。
「ステキナエガオ、ダーイスキ!」とか「ムネガキューット シアワセナノ」などと言われると、おべっかを使われているみたいで白けてしまう。

080930ハナ1


「イロイロ タイヘンナノ シッテルワ~」とか「ダイジョウブー?シンパイダワ~」なんかはおかーさんに大いに受けている。

歌は30曲歌えると言うが、まだ「村の鎮守のかみさまのー」の1曲しか歌っていない。ほかにどんな歌が入っているのか、楽しみだ。

080930c.jpg


ウッ!


10月2日(木) 晴

081002花7


午後カルテットの練習。高知の演奏会を前にして最後の練習だ。
演奏会のプログラムは、ピアノ伴奏のHさんがピアノ演奏と歌も唱ってくれることになり、後半はプロのHさん主体のステージで盛り上げる構成にした。我々のカルテットは前半の9曲と、Hさんの歌のバックコーラスで3曲となる。メインプレーヤーがHさんで、我々は前座みたいなものだ。
ど素人のカルテットの発表会みたいなものが、本格的な音楽演奏会らしく体裁が整ってきた。
最初にピアノ伴奏をお願いした人が都合が悪くなって、ピンチヒッターでお願いしたHさんが願ってもない救いの女神となった。

081002a.jpg





ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。