スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐は去ったのか・・・?

.30 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
5月28日(水)

午前中近くのスーパーで買い物。
家に帰ると父より留守電3回。「ちょっと来てくれ」という。行ってみると「午後2時から見たいテレビ番組があるが、新聞の番組表のコード番号から予約する方法が分からない」
見るだけなら、その時間にテレビのリモコンをオンにしてチャンネルを合わせるだけじゃないか、と言っても、テレビをつけるのを忘れるから予約しておきたいと言う。ちょっと~!

080530b.jpg


留守中の緊急用に24時間対応の訪問介護サービスがあるというので、父に相談したらすぐに契約してくれという。ボタンを押すとインターフォンのように介護サービス会社と話せ、必要に応じ24時間いつでも介護士を派遣してくれる。
午後、ケアマネージャーと24時間対応の介護サービス会社の担当者が来宅、今後の介護計画を打ち合わせる。父から訪問要請の緊急連絡があっても、妹も我々夫婦も近くにいることが多いので、介護士をすぐ派遣せずに、まずこちらに連絡するように取り決めた。
夜11時、寝ついたとたんに電話。介護サービス会社からだ。父が介護士に来てほしいと連絡してきたとのこと。行ってみると、本当に来てくれるか試しただけだと言う。オイオイ!

080530a.jpg



5月29日(木)

妹は、朝方4時に電話でたたき起こされた。24時間介護サービス会社から、父の訪問要請があったという。これも、こんな時間でも来てくれるか試したんだそうだ。
タスケテ~!

080530c.jpg


父がベッドのスタンドのスイッチを入れるのに手が届かないから、手元でオンオフ出来るスタンドを買ってきてくれという。明るさも調節できるのがいいのだそうだ。

渋谷東急ハンズで調光器というのを発見。

調光器


これは手持ちの電気スタンドに取り付けるだけで、手元で電源を入れたり、明るさを調整できるという優れもの。
ついでに、自分のベッド用の電気スタンドも読書しやすいものが欲しかったので、これを買った。

電気スタンド1


夜はココと一緒に寝る。アタシが寝ぼけて蹴落とすといけないので、リードをつけてアタシの手首に巻きつけて寝る。

080530d.jpg


寝起きの悪い犬で、朝はベッドの上で伸びたり縮んだり、ひと運動しないと頭がすっきりしないらしい。

080530e.jpg


こうやってじゃれあった後、さ、起きようかと目を合わせる。

080530f.jpg


毎日を幸せな気分で始めることができるのも、ココのおかげなんだな。

5月30日(金)

今日の父は昨日までがウソのように、元気で頭もしっかりしている。朝から食事もぐずぐずすることなく、しっかりと食べ、しばらく書かなかった自叙伝を再び書き始める。

昼前に近所の買い物を済ませ、昼食は「ツナときのこのスパゲッティ」。

ツナときのこのスパゲッティ


昔、父がNHKのきょうの料理で見て、録画して作ってくれと言われたパスタだ。父は、口に合わなかったらしく、一度食べただけだったが、我が家では昼の定番パスタとなった。作りだめして冷凍保存している。
今回はしめじがなかったので、代わりにエリンギを使ったが、さして違いはない。

武田百合子の本はまだ読み始めていない。その前に前回触れた坪内祐三の「考える人」を読み終えたい。

考える人


武田百合子に興味を抱かせた本。題名とか取り上げた人物からはえらくかたい本のように思ったが、読み始めると意外に読みやすく、これまで全然興味の湧かなかった人たちが、もっともっと知りたいと思う人たちになってしまった。

夕暮近く、ココをキャリーバッグに入れて散歩。

080530g.jpg


この時間帯は光がやわらかく、写真を撮るのに雰囲気を出し易いから好きだ。

この界隈は車も通れないような小路が入り組んでいて、犬の散歩には都合がよい。

アジサイ-1


花屋のアジサイは満開で色とりどりだが、夕暮れ時の薄暗い路地裏にひっそりと咲き始めた
こんなアジサイの姿に心が魅かれる。



今夜はこのまま、平穏に終わってくれたらな~・・・・





ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ






スポンサーサイト

武田百合子が気になる

.27 2008 シニア日記 comment(6) trackback(0)
相変わらず父を中心にした毎日。でも、まだ何とか均衡を保っている。
080527b.jpg

泣くな、ココ。

再び、日記風に・・・・

2008年5月23日(金)

日経株価指数の騰落レシオが120を超える日が続いている。そろそろ反落しそうだ。
反落の目途は3月17日の安値11691円から5月16日高値14392円までの上げ幅2701円の3分の1押しで13492円、それを切ると2分の1押しの13042円くらいを考えておこう。
080527c.jpg


夕食は牛肉のおろし丼。簡単手軽なので、我が家ではしばしば登場する。


牛肉のおろし丼


作り方は平野レミの「お料理しましょ」に出ていたもの。

レミお料理しましょ


この本は20年ほど前に出版されたものだけど、今でもまだ店頭に並んでいるのかしら・・・・・。
レミちゃんのそのままの口調が活字になっていて、読んでも楽しいし、何よりも作る意欲をかきたててくれる。

080527d.jpg

今度レミちゃんにワンコ用のレシピを頼んでおくか・・・。


2008年5月24日(土)

0805琴欧州


琴欧洲が初優勝した。大関まで順風満帆で昇進したが、大関になってからは怪我に泣かされて苦労してきた。好漢琴欧洲にもようやく春が来たようだ。

5月のバラでお祝いしてあげたい気持ちだ。

080527バラ-5

080527バラ-4

080527バラ-7

080527バラ-1

080527バラ-3


5月25日(日)

0805朝青竜


朝青龍が白鵬との結びの一番で、勝負がついたあと土俵上でにらみ合う場面があり、また各方面から非難されている。確かに、朝青竜も悪いし白鵬も悪い。
気合いが入って、アドレナリンが沸騰しているような土俵上だから、勝負が終わったからとすぐには冷めきれないのだろう。朝青龍は白鵬のことを「まだ若いな」と言っていたようだが、そんなことを言う自分も「まだ若い」と見られていることを自覚しなければいけない。
モンゴルの野生の荒馬みたいな朝青龍、これからどう育っていくのか本人の自覚も大切だが、周囲の筋の通った指導で名馬として名を残してもらいものだ。


5月26日(月)

岡埜栄泉の豆大福


虎ノ門の病院へ行ったついでに、岡埜栄泉の豆大福を買う。
ボリュームたっぷりの美味い豆大福。かーさんと二人で満足満足。

080527a.jpg

犬用は売っていなかった。

夕食はいさきの塩焼き。はし休めに「なすの田舎煮」

なすの田舎煮


見栄えは悪いけど、たっぷりと油を吸い込んだしょうゆ味のなすがご飯にぴったり。


5月27日(火)

今日は武田百合子没後15年のはず。

墨田の花火
(アジサイー墨田の花火)

アタシは全然知らない作家だったけど、当時は大変な人気作家だったらしい。今日のメディアではどこか取り上げているのかしら。
最近、この人のことが気になる。
以前読んだ辰濃和男の「文章のみがき方」(岩波新書)でも、武田百合子の文章を「肩の力を抜いた」文章のお手本として紹介していた。

何気なく読み始めた坪内祐三の「考える人」(新潮社)

考える人


この本でも、普通の人には見えないものでも見えてしまう「幻視の人」として紹介している。

代表作「富士日記」のなかの昭和42年の7月に愛犬「ポコ」の死を、こんな風に書いている。

7月18日。

ポコ死ぬ。六歳。庭に埋める。
もう、怖いことも、苦しいことも、水をのみたいことも、叱られることもない。魂が空へ昇るということが、もし本当なら、早く昇って楽におなり。
前十一時半東京を出る。とても暑かった。大箱根に車をとめて一休みする。ポコは死んでいた。空が真青で。冷たい牛乳二本私飲む。主人一本。すぐ車に乗って山の家へ。涙が出っ放しだ。前がよく見えなかった。

7月19日

ポコの残していったもの、籠と箱と櫛をダンロで焼く。土間におちているポコの毛をとって、それも焼く。何をしても涙が出る。
昨夜遅くなってから、よく寝入ったときのすすり上げるような寝息がひょっと聞えたように思ったが、それは気のせいだ。ポコ、早く土の中で腐っておしまい」

7月20日

いつもより暑かったのだ。一時間ごとにトランクから出してやる休み時間までが待てなかったのだ。ポコは籠の蓋を頭で押しあけて首を出した。車が揺れるたびに、無理に押しあけられた蓋はバネのようにポコの首を絞めつけた。ひっこめることができなかったんだねえ。小さな犬だからすぐ死んだんだ。薄赤い舌をほんのちょっと出して、水を一杯湛えたような黒いビー玉のような眼をあけたまま。よだれも流していない。不思議そうにものを視つめて首を傾げるときの顔つきをしていた。トランクを開けて犬をみたとき、私の頭の上の空が真青で、私はずっと忘れないだろうなあ。犬が死んでいるのをみつけたとき、空が真青で。
死んだのがかなしいのではない。いないのが淋しいのだ。そうじゃない。いないのが淋しいのじゃなく、むごい仕打で死なせたのが哀れなのだ。私はポコをいつも叱っていたが、ポコは私を叱ったり意地悪したりしなかった。朝起きた私にあうと、何年もあわなかった人のようになつかしがって迎えた。昼寝から覚めたときだってそうだった。いやだねぇ。

7月21日

犬が死んだから泣くのを、それを我慢しないこと。涙だけ出してしまうこと。口をあけたまま、はあはあと出してしまうこと。




こんな文章を読んだら、我慢できない。
さっそくネットで買い込んだ。

武田百合子1


なるほど、こんな目をしていたら見えないものでも見えるんだろうな・・・・・・。

武田百合子2


楽しみだなぁ~。





ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ






じじ帰る

.23 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
少し落ち着いて一息ついたので、

日記風に(といっても、もともと日記なんですけど)書きとめておきます。

5月18日(日)

080523a.jpg


朝9時、退院する父を迎えに病院へ行く。

入院中は物忘れがひどく、意思疎通が困難だったが、

今朝はしっかりしている。腕を支えてやれば自分で歩ける。

帰りの車の中で「ゾンビみたいだね」と皆で笑う。

誤嚥性の肺炎だったので、食事はとろみのあるもの、

水分もとろみ剤を入れて、と注意しなければいけないが、

本人が誤嚥を恐れてなかなか食べてくれない。

食後の薬も、何回も確認しないと飲まない。

昼食も夕食も薬まで済ませるのに2時間以上かかった。

ココも一片の鶏肉を食べるのに30分くらいかかる。

080523b.jpg


そういうココの無邪気な姿を見ていると、ホッと気が休まる。

080523c.jpg


080523d.jpg




5月19日(月)

今朝は自分のエコー検査で、ラッシュアワーに電車に乗った。

乗客は電車の揺れに従ってユラユラ、フラフラと動くのだが、

背中合わせになった男の乗客は、断固として揺れるのを拒否して

電信柱みたいに踏ん張っていた。

こういう人に限って、骨川筋衛門なんだ。ゴツゴツと骨ばってる。

揺られて背中がちょっとでも触れると、グーと押し返してくる。

更に揺れてもたれかかったりすると、ことさらふんぞり返ったりして・・・・・。

そうなるとちょっとからかいたくなる。少し押してからスッ押す力を抜いてやった。

わざとらしくやると相手を怒らせるので、ごく自然に電車の揺れに合わせながら

加減しなければいけない。

案の定、敵さんは後ろによろめいた。

何回か相手の出方をさぐりながら、次第に押す量を増やして

大いによろめかそうとするのだが、敵も要領を覚えてなかなか

体勢を崩すところまではいかない。

そうこうするうちに、降りる駅に着いてしまった。

残念!

乗り換えた地下鉄のつり広告に、

どのこ雑誌だったか、電車内の痴漢冤罪が出ていた。

疑われたら名刺を置いて現場を立ち去るのがベストだという。

物騒な世の中だ。

アタシみたいに自分の名刺を持っていない人間は、

どうすりゃーいいのさ。

ココの名刺なら持ってるけど・・・・。

080523ココ名刺



5月20日(火)

入院費用支払い。たけー!

ほとんど部屋代だ。

午後、近所の主治医に来てもらう。

この先生、今年米寿で、95歳の父のいい話し相手。

1時間ほど診察と雑談したあと、食欲増進剤を処方してくれた。


5月21日(水)

おかーさんが可愛がってきたスミレ達も、

そろそろ花の季節も終わりに近づいたせいか、余り元気がないみたい。

今のうちに、撮っておこう。

すみれ1


すみれ2


すみれ3


すみれ4


すみれ5


すみれ7


すみれ8


この季節、良い匂いをまき散らして咲き誇っているのが

080515番茉莉


番茉莉 (ばんまつり)。

うちのは小さいけど、この辺はそこここで目と鼻を楽しませてくれる。


5月22日(木)

父は家に帰ってきて、少し落ち着いてきたようだ。

病院では、ナースさんをキャディーさんなんて呼んで、

看護師が「え?」って顔してたけど・・・・。

主治医の処方してくれた食欲増進剤が効いているのか、

食欲は旺盛になった。

薬は、朝昼晩の食後と就寝前の四回を別々の袋に入れ、

中身の薬の名前を印刷して袋にいれ、

一日分毎に袋を分け中身表示し、

その2週間分を一覧表にして説明したら、

ようやく納得した。

080523e.jpg



大分長くなりましたので、今日はこのへんで・・・・・。

こんな調子で、時間の見つかった時に気楽に書いていきます。





ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ








いよいよ大変かな?

.17 2008 シニア日記 comment(6) trackback(0)
1週間前の10日に父が高熱を発し、入院しました。

体温が39.3℃にもなり、震えが止まらない状態です。

検査の結果、誤嚥性肺炎でしばらく入院治療することになりました。

080517a.jpg


最初の3日間くらいは、本人も意識がはっきりしていて、

家から持ってきて欲しいものを、次々と電話で連絡してきて、

その対応に追われる毎日でしたが、

その後、急にボケが出てきて、訳が分からないことを言って

薬を飲まないとダダをこねたり、食事もとらないと言い張って

家族を困らせるようになりました。

肺炎の症状は治まったので、明日は退院することになりましたが、

これからどうなることやら、頭の痛いことです。

そーゆー訳で、ブログの更新もちょっと間が開くかもしれません。

いつもご訪問くださっている皆様、悪しからず。

ココの方は元気で、トリミングに行ってさっぱりしました。

080517b.jpg


家ではまだ蕾ですが、花屋さんには見事に開いたアジサイが華やかです。

西安
(西安)

城ヶ崎の雨
(城ヶ崎の雨)

フェアリーアイ
(フェアリーアイ)

サンセット
(サンセット)

月光
(月光)

ジューンブライド1
(ジューンブライド)

アジサイもずいぶん種類があるものですね。







ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ








釣りの気分

.13 2008 写真 comment(2) trackback(0)
2008年5月13日(火)

写真を撮るのって何となく釣りの気分に似ています。

080513-1.jpg


今日はいいのが撮れた、なんてときは嬉しくなります。

でも、ヘボ釣りと同じようにヘボカメラマンは、

たいていの場合、とれるのは雑魚ばかりです。

080513カラス


080513-2.jpg


それでも、今日こそはと思いながら、デジイチをぶら下げ、

ココをお供にして撮影に出かけます。

080513花a


さっそくバラ見っけ!

080513花b


080513花c





何だか好い匂いのする花です。

080513花d



あ、これ、可愛い!

080513花e





これ知ってる、ペチュニア。

080513花f




これはアヤメかかきつばた?

080513花g


080513-3.jpg


まあ、少しはましなのが撮れたところで、切り上げましょう。



お昼はまたまた超お手軽の

「生ハムのスパゲッティ」

作り始めてから食べ終わるまで30分。急いでいるときにオススメです。

080513生ハムスパゲッティ


パスタはゆで時間2分のカッペリーニ。量は一人前80gから90g。

080513-4.jpg
(そうそう、カッペリーニはココの大好物でした)

塩分1%のたっぷりの水を沸かしておきます。

その間に、フライパンに大さじ1のオリーブ油を熱し、

薄切りのニンニクひとかけ分と松の実適量、赤唐辛子細切り適量を、

軽く焦げ目がつくまで炒めて取り出しておきます。

そのフライパンでほぐしたしめじもしくはスライスしたエリンギを

軽く塩コショウを振りながら炒めます。

このころにはお湯が沸騰していますから、カッペリーニをさっと2分間ゆでて、

水を切ってから、しめじの入ったフライパンにほうり込み、

さらにオリーブ油を大さじ1加えてよく混ぜ合わせます。

これをお皿にとって、とっておいたニンニク、松の実、唐辛子を乗せ、

生ハムとバジルの葉を手でちぎってちらし、

パルメザンチーズとタバスコを振りかけていただきます。

安い、美味い、お手軽の三拍子そろったお昼の定番です。



さてデザートは、我が家から歩いても行ける「シェ・かつ乃」の

たまごロール

080513シェ・かつ乃たまごロール1


2年くらい前にずいぶん評判になったらしいけど、姪から教えてもらって知りました。

一本930円です。

080513シェ・かつ乃たまごロール2


うわッ!うまッ!かるッ!

ふわふわに軽くって、おいし~いです。

でもちょっとぜいたくかな・・・・・?




ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ








EMILIO ROBBAの花

.11 2008 シニア日記 comment(4) trackback(0)
2008年5月11日(日)

今日もまた、名前のわからない花の写真です。

080511-1.jpg



二子玉川の高島屋にある"EMILIO ROBBA"のお店で見つけました。
("EMILIO ROBBA"についてはコチラ

080509花4


造花ですけど、水を張ったガラスの器に入っているように作ってあるので、

良く見ないと、本物と間違えるくらい良く出来ています。

080511-2.jpg


ま、そんな真剣に見なくても・・・・・。






昨晩のおかずは、これまた我が家の定番(鶏肉料理が多いですネ)

080511-4.jpg


「鶏肉とピーマンの炒め物」です。

作り方は前に紹介したコチラにあります。

余れば、朝食のトーストにはさんだり、

昼食のラーメンに入れたりで、重宝します。

080511-5.jpg


麺類大好き犬のココがさっそく飛んできておねだりです。

080511-6.jpg


ラーメンをお湯でゆすいで塩分を落として、おすそわけ。

080511-7.jpg


あっという間に平らげてしまいます。

080511-8.jpg




この「鶏肉とピーマンの炒め物」、冷蔵庫で保管したものでも、

チンしてどんぶりご飯にのせて、上からしょう油をかけて食べても、

ほっぺたが落ちるくらいおいしいのです。








ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ







小林秀雄と「五月のバラ♪」

.07 2008 シニア日記 comment(8) trackback(0)
2008年5月7日(水)

久しぶりに早起きして(五時)、バッグに入れたココを担いで、早朝散歩です。

きょうは50mm, f/1.4単焦点レンズをつけたデジイチを持って・・・・・。

まだ朝が早いのか、この花もようやくお目覚めといったところです。

080507花a
(f/2.0, 1/80秒, ISO100、自動モード)

このところコンデジばかりだったので、デジイチで気分転換に花を乱写です。

ここから絞り優先でf1.4にしてボケ味を出そうとしたのですが、

080507花b
(f/1.4, 1/200秒, ISO100、絞り優先モード)

ちょっと被写体と距離があると(上の場合は1.5mくらい)、

焦点が合う範囲が広くなってボケてくれません。

080507花c
>(f/1.4, 1/1000秒, ISO100、絞り優先モード)

これはギリギリまで近づいて撮ったので、うまくボケ味が出ました。

 
080507花d


こうやって、花の名前も分からずに写真を撮っていると、小林秀雄が

「美しい『花』がある、『花』の美しさといふ様なものはない」

と言っていたのを思い起こします。

080507a.jpg


そう、小林秀雄の文章は睡眠薬代わりに実に効果的です。

で、この難解な言葉の意味について、

小林秀雄は別の場所で

「言葉は眼の邪魔になる。例えば、野原を歩いていて一輪の美しい花を見たとする。そして、それはスミレの花だとわかる。何だ、スミレの花か、と思った瞬間、ひとはもう花の形も色も見るのをやめてしまう。スミレの花という言葉が、心のうちに入ってくれば、先入観で持っているスミレのイメージが邪魔になって、ひとはそこにある美しい花そのものを見ることなく、目を閉じてしまう」

というようなことを言っています。

つまり、「言葉(名前)にとらわれずに美しい花を見よ」ということなのでしょう。


080507花e


あの偉い先生が、そうおっしゃるのですから、もう安心です。

花の名前なんか気にせず、美しいと思った花を撮りましょう。

080507花f


080507花g


080507花h







でも、この花はすぐ分ります。

080507バラ2


バラです。

080507b.jpg


080507バラ3


あっちにもバラ。

080507バラ4


こっちにもバラ。

080507バラ5


そう、五月はバラの季節だったんですネ。

080507バラ7


それで思い出したんですけど、

なかにし礼 作詞、川口 真 作曲の「五月のバラ」って歌がありましたね。

忘れないで 忘れないで 時は流れ過ぎても

むせび泣いて むせび泣いて 別れる君と僕のために

080507c.jpg


で始まって、


五月 この僕が帰る まばゆい 五月
紅いバラは 思い出のバラは 君の庭に咲くだろうか
水を花びらにあげて 涙の水を
恋のバラに 悲しみのバラに
君の白い ほほ寄せて

080507d.jpg


と続く歌です。最初は、塚田三喜夫が歌って、後、布施明も歌うようになりました。

布施明、若いころはキンキンに張り上げるだけの歌い手だったけど、

年をとるにつれて上手くなりました。

発声も幅が出てきたし、詩の言葉を生かして歌うようになりましたね。


それにしてもココ、お調子者で・・・・・

080507e.jpg










ランキングに参加していま~~~す
瞬間的ですけどプードルランキング100位以内に入っています
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ






 

大型連休は出掛けずに

.05 2008 シニア日記 comment(0) trackback(0)
2008年5月5日(月)

大型連休のさなかだと云うのに、

というか、大型連休のさなか故に

どこにも出かけず家でブラブラしています。

080505a.jpg


一年365日ずっとお休みの超大型連休を甘受する我が身としては、

ゴールデウイークのように混雑しているときは出掛けないに限ります。

080505b.jpg


定年退職した当初こそ御多分にもれず、

ひと様が働いている平日にネクタイもせずに外をウロつくのは、

ちょっと抵抗感がありましたが、

その生活に慣れ親しんだこんにちでは、

ココなんぞを散歩の友に引き連れ、

080505c.jpg


そう、ココに引きずり回され、

080505d.jpg
(なんで急に大阪弁?)

せかすココに遠慮しいしい

行く道々の傍らに咲く花々をデジカメに納め、

080505e.jpg

080505f.jpg

080505g.jpg

080505h.jpg


つまらない写真を眺めて一人悦に入っています。

080505i.jpg






さて、今晩の夕飯のおかずは、数年前にNHKの「きょうの料理」で紹介された、

ウー・ウェン先生の「鶏肉ときくらげのピリ辛炒め」です。

080505鶏肉ときくらげのピリ辛炒め


<材料(4人分)>
鶏むね肉 250g、 きくらげ(乾) 10g、 赤唐辛子10本、 しょうが 1かけ、 
ねぎ 5cm、 にんにく 1かけ
調味料(A) 塩少々、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1.5、片栗粉大さじ1/2、
        サラダ油大さじ1
調味料(B) 酒・しょうゆ・砂糖各大さじ1、黒酢大さじ1、片栗粉大さじ1/2、
        水大さじ1

<作り方>
① 赤唐辛子はぬるま湯に30分間ほどつけ、水気をふいてブツ切りにする。
② 鶏肉は細切りにして(A)の塩少々、酒大さじ1、しょうゆ1.5、片栗粉大さじ1/2を
  同量の水で溶いたもの、サラダ油大さじ1を順に加えてもみ込み、10分間ほどおく。
③ きくらげは水で戻し、堅い部分を取り除いて食べやすい大きさにちぎる。
④ しょうが、ねぎはみじん切り、にんにくは薄切りにする。
⑤ (B)の材料を混ぜ合わせておく。
⑥ フッ素樹脂加工の深めの鍋にサラダ油大さじ3を熱し、しょうが、ねぎ、にんにく、
  赤唐辛子を加えて炒め、香りがたったら鶏肉、きくらげを加えて炒める。
⑦ 肉に火が通ったら⑤を混ぜ、火を止める。

赤唐辛子はウチでは5本くらいにしています。ウー・ウェン先生はぬるま湯に30分つけるので、辛くないと言ってましたが、アタシにはチト辛すぎました。それぞれご家庭の好みで加減なさればよろしいかと思います。
調味料(A)(B)の分量は我が家にはぴったりの味付けです。
このお料理は、諸物価高騰のおり、経済的かつ美味しく、しかも簡単に作れるので、我が家の定番料理になっています。





ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ




指導者がいない

.03 2008 シニア日記 comment(0) trackback(0)
2008年5月3日(土)


今日は憲法記念日ということで、政治向きのお話。

大分古い話になりますが、昨年の1月に

「作家・塩野七生氏 指導者を語る」というインタビュー記事が日経の朝刊にありました。

安倍さんが首相になってまだ3ヶ月強、

小沢さんが民主党の党首になって9ヶ月経ったころの話です。

で、その二人を中心に指導者について語っています。

安倍さんについては、

「人間的にはとてもいい人なんだろう、だんな様にするにはいいタイプだろう、と思います。

でも、指導者としていいかどうかは別問題」

080503a.jpg


小泉さんについては、

「だんなにしたら大変じゃないかしら」と言っています。

080503b.jpg


説得力に関しては

小泉さんは起承転結の「起」しか言わず、

聞いている人が「承転結」を想像して考えていたけど、

安倍さんは答えればいいことの十倍の量を誠心誠意答えている。

しかし言っていることがだんだんわからなくなるし、聞いている方が飽きてしまう。

080503c.jpg


と塩野さん手厳しい。

一方民主党の小沢さんについては、

「勝負するときに逃げてしまう。どうせ枯れるなら勝負を」とはっぱをかけています。

それで、大連立なんて大勝負をかけたんですけど・・・・・・

080530d.jpg


今の福田さんについてはなんと言うのか、興味のあるところです。



大変慎重で、なかなか決断しない優柔不断。

道路特定財源の一般財源化みたいに、

自分で決断したのは衆議院で与党多数で

10年間の道路特定財源法案が既に可決されたあと。

080503e.jpg


塩野さんによると、

良い政治家は地獄へ行く道を知っていて、

自分は地獄へ落ちてでも国民を天国に導くような政治家。

なんですって・・・・

080503f.jpg







ランキングに参加していま~~~す
ボチっとクリックしていただくと、励みになります
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ




 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。