スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジイチ対コンパクトその2

.30 2008 写真 comment(6) trackback(0)
2008年3月30日(日)

先日のデジイチ対コンパクトの比較で、

まったく同じ条件で比較せよと読者(約1名)からの要請。

至極、理にかなったご希望です。

写真の写り具合は撮影条件で全然違いますから。

今回は、デジイチのレンズをF/1.4の単焦点50mmを使って比べてみます。

コンパクトはズームで同じ焦点距離になるようにして撮影しました。

従って、両方とも35mmフィルムだと75mmの焦点距離ということになります。

080330Cann-1.jpg

これがキヤノンのコンパクトで撮ったものです。
(絞り値: f/4 露出時間: 1/8秒 ISO感度: 自動)

080330Sony-1.jpg

こちらはソニーのデジイチα100で撮ったもの
(絞り値: f/2 露出時間: 1/80秒 ISO感度: 320)

これだと色の出具合は別として、画質に大した違いも感じられませんが、

拡大して見ると

080330Cann-1アップ

キヤノンコンパクト


080330Sony-1アップ

ソニーデジイチ

コンパクトのピントの甘さが出てしまいました。

手ブレのせいか、焦点の合わせ方が悪かったのか

コンパクトではこういう失敗が多いのでもう少し研究する必要がありそうです。

次に花を撮ってみました。

080330Cann花

キヤノンコンパクトです
(絞り値: f/4 露出時間: 1/8秒 ISO感度: 自動)


080330Sony花

ソニーデジイチ
(絞り値: f/2.5 露出時間: 1/80秒 ISO感度: 100)

この比較ではデジイチの背景のボケ味が、

花を引き立ててくれるのがよく分ります。

拡大して見るとやはりコンパクトのピンボケが気になります。

080330Cann花アップ

キヤノンコンパクト

080330Sony花アップ

ソニーデジイチ


次に暗い室内でオートで撮影すると、コンパクトの限界が強く出てしまいます。

080330Cann-2.jpg

キヤノンコンパクト
(絞り値: f/2.8 露出時間: 1/8秒 ISO感度: 自動)

080330Sony-2.jpg

ソニーデジイチ
(絞り値: f/2 露出時間: 1/4秒 ISO感度: 400)

コンパクトの方は画像編集ソフトで修正しても画質が粗くて使い物になりません。

画像編集ソフトはフォトショップLEを使っています。

一番多く使うのが明るさのレベル調整です。

080330原画

ソニーデジイチ
(絞り値: f/1.4 露出時間: 1/500秒 ISO感度: 800)

例えば、原画がこんなに暗くなったものを

フォトショップで明るさのレベル調整をして、

080330修正


このくらいの見栄えにまではできます。

ただ、これ以上拡大すると画質の悪さが目立ちます。



如何ですか?

今日の比較では、デジイチにも多少の強みはあるみたいですね。



ランキングに参加していま~~~す
お急ぎでない方、ボチっとクリックお願いしま~す
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーサイト

デジイチ対コンパクト

.27 2008 写真 comment(6) trackback(0)
2008年3月27日(木)

昨日は暑いくらいでしたね。東京は20度を超えました。

ココも夏服に着替えて

080327a.jpg


近所の北沢川緑道へ出かけました。

持っていったのは、コンパクトカメラ

キヤノンIXY5.0Mピクセル


2005年3月発売されたキヤノンのIXY DIGITAL 55。

すでに賞味期限が切れていますが、

もったいないからマダ現役でこき使っています。(動画はすべてこれ)


それとデジイチのソニーα100に

ソニーα100ズームレンズセット



きょうは魚眼レンズを使ってみることにしました。

ソニー交換レンズ


この右側の方です。

魚眼でお散歩中のココを撮ると、動き回っても画面には入ります。

その代わり小さくしか撮れないので、アドビフォトショップという写真編集ソフトを使って

拡大したりシャープにしたり修正します。

080327c.jpg


さて、このコンパクトとデジイチの写り具合を比較してみましょう。

お散歩の途中で逢った、トイプーちゃん。

080326コンパクト白プー

(コンパクトカメラ)


080326-3.jpg

(デジイチ)

たいして差がありません。

風景写真では、

080326コンパクト桜1

(コンパクトカメラ)

080326-8.jpg

(デジイチ)

写真をクリックして拡大しても、これまた大して違いが出ません。

コンパクトカメラでズームを使って、

080326コンパクト桜2

(コンパクトカメラ)

拡大しても十分にきれいです。

賞味期限切れのコンパクトカメラでも、この程度に撮れるのなら

デジイチの出番がなくなりそうです。

080327d.jpg


ハイ、勉強します。

ランキングに参加してま~~~す。
ついでの時にボチっとクリックしてってくださ~~い。
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ



心平さんと武彦さんと男声合唱

.24 2008 音楽 comment(6) trackback(0)
2008年3月24日(月)


男声合唱との出会い

先日、詩人草野心平さんの「富士山」という詩に感動した話を書きました。

高校1年、国語の授業のときのことです。(その話はコチラ)

080324a.jpg


この感動がまだ生々しく残っているうちに、

東大の男声合唱団「コールアカデミー」が僕たちの高校にやってきて、

多田武彦が作曲した男声合唱曲、「富士山」を聴かせてくれました。

080324b.jpg


最初のユニゾンで背中がゾクゾクっとしました。

080324c.jpg


心平さんの詩の世界が、美しいメロディーに乗って身体の中に流れ込んできます。

それから二声さらに四声へと分かれて和音に厚みが加わてくるにつれ、

080324d.jpg


080324e.jpg


心平さんの詩が美しいメロディと和音展開に溶け込んで、陶然とした心地になります。

080324f.jpg


080324g.jpg


この二重の感動で、男声合唱の世界にすっかりのめり込んでしまいました。

080324h.jpg


多田武彦さんという人は京都大学を卒業して、

富士銀行(現みずほフィナンシャルグループ)に勤めながら

作曲活動を続けた、なんだか小椋佳みたいな経歴の人です。

080324i.jpg

ところがそういうことが出来る人がいるんですよね・・・・・

武彦さんの曲の素晴らしさは、第一にメロディが優しく美しいことです。

詩の言葉を、話しているような自然な音のつながりにして

メロディを紡ぎ出しています。

さだまさしの曲もそうですよね。

080324j.jpg

そう、好きなんです。さだまさし。


彼の作曲する姿をテレビで見たことがありますが、

先ず詩を声に出して口ずさむ。何回も何回も繰り返します。

そのうちに、その口調にあった音階がスッと出てきます。それがメロディになるのです。

たとえば、「精霊流し」なんかでも

ミーーレレド ミーーレレド ファーミミレレーの旋律で

きょーねんの あーなたの おーもいでがー

と歌詞が乗りますよね。

武彦さんのもそんな感じなんです。

武彦さんが素晴らしいと思うことの第二は、

合唱の和音が美しいことです。

メロディと和音の美しさ、一度聴いたら骨のズイまでしびれます。

「富士山」もいいし、中原中也の「在りし日の思いで」なんかも好きです。

皆さんも機会がありましたら是非聞いてみてください。きっとシビレますよ。

080324k.jpg



ランキングに参加していま~~~す あなたのひと押しが支えです。
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

デジタル一眼は入門機で

.20 2008 写真 comment(4) trackback(0)
2008年3月20日(木)

本屋の店頭で何気なく手にした一冊。

080320カメラは知的な遊びなのだ


知的な遊びというところが熟年オヤジの興味をそそるじゃありませんか。

つい買ってしまいました。

カラー写真がふんだんに入ってはいますが、本の紙質が写真を載せるには無理があります。

デジカメと銀塩カメラの両刀使いをお勧めで、その辺は納得です。

それも別に何10万もお金をかけずに、銀塩は中古のライカで5万くらいのもの、

デジカメは先ずコンパクトの型遅れが機能から見てお買い得だと言うし、

それで不満が出てきたらデジタル一眼の入門機をお買いなさいと勧めています。

使いこなすだけの技術も経験もないシロウトさんが

フラッグシップの高級機を買ったところで、

スキーの初心者がいきなり上級コースのゲレンデに行って降りられなくなるようなもんだ、

とおっしゃいます。


そうですよね、一眼初心者のアタシがニコンのD300なんかに目がくらんではいけない。

少なくとも、この本のおかげで何10万かの無駄な出費はしないで済みました。

080320-b.jpg


本音を言いますと、手持ちのソニーα100のボディでまだ不満もありませんし

お金の余裕があればむしろ交換レンズの方に魅力を感じます。

最初に買ったズームレンズは、室内ではほとんど使いません。

どうしても、明るいレンズが欲しかったので、まず50mmF1.4を手にいれ、

その画像の明るさ、きれいさに感動しました。

雨の日の室内でも感度を上げれば、バッチリです。

080105-32.jpg


080303-11.jpg

(写真をクリックすると拡大します)

室内でもこの程度のシャープさが出ます。

その後、焦点距離50mmでは室内で動くココを追いかけきれないので、

思い切って16mmF2.8 Fisheyeも手に入れました。

このレンズはアップで一番上のココの写真のように頭でっかちの面白い写真が撮れたり、

下の写真のように少し離れて部屋の雰囲気を残したり、

080318座り-5


動いているココを画面に納めたりすることができます。

080320i.jpg




これから、ジャンプするココのピンの合った写真を撮れるように勉強するつもりです。

080320-3.jpg


今の腕前では、ココに「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」って言われるだけですから・・・・・


ランキングに参加していま~~~す。
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ



寂聴さんと心平さんと富士山

.17 2008 ペット comment(2) trackback(0)
2008年3月17日(月)

瀬戸内寂聴さん。面白い人ですね・・・・・。

出家して尼さんなのに、抹香臭くなくて俗世間の煩悩みたいなものをまだ引きずっている。

1963年に女流文学賞を受賞してから、しばらく賞をもらえずあせっていたそうです。、

作家である以上、賞はのどから手が出るほど欲しい。

080317a.jpg


それなのに、これはと思う作品を書いても賞をもらえない。

そうこうしているうちに、賞をもらえないまま20年以上たってしまった。

もう賞をくれるったってもらってやるもんか、受賞の連絡があったら即座に断ってやろうと、

辞退するセリフを考えて、毎日そのセリフを練習していたんだそうです。

080317b.jpg


前回の賞をもらってから29年目の1992年に「谷崎潤一郎賞」が決まって、

その連絡の電話が入ったとたん、辞退のセリフを忘れて大喜びで「ありがとうございます」

って叫んじゃった、

080317c.jpg


とテレビで言っていましたが、

そういうふうに自分に正直で、

人前でも飾らずにありのままの自分を開けっぴろげにさらけ出す・・・・


080317d.jpg


その寂聴さんが日本経済新聞の土曜日の朝刊に「奇縁まんだら」という連載を書いています。

寂聴さんが出会ったいろいろな文人との出会いや交流を、例のごとく開けっぴろげに紹介しています。

著名な作家たちの知られざる一面を白日の下にさらけだしています。

毎週楽しみにしている連載です。

その「奇縁まんだら」でおとといの土曜、瀬戸内寂聴さんが、

詩人、草野心平さんのことを書いています。

080315草野心平

(記事の内容をお読みになりたい方は、記事をクリックして別画面を開いてください。さらに画面を最大化した上で再度記事をクリックすると、読めるサイズに拡大します)

この中で、寂聴さんは草野心平のことを心平さんと呼んで、

「飄々として気さくな同年輩のような人だった。

誰もが心平さんに逢うと、ふっと、心の紐がほどけ、安心しきった気分になる」

と紹介しています。

「富士山」との出会い

草野心平は「蛙の詩」が有名なのだそうですが、

「富士山」という詩がこれまた何ともいえず心を和ませてくれて好きな詩です。


川面(かわづら)に春の光はまぶしくあふれ。
そよ風が吹けば光たちの鬼ごっこ葦の葉のささやき。
よしきりは鳴く。よしきりの舌にも春のひかり。

土堤の下のうまごやしの原に。
自分の顔は両手の中に。
ふりそそぐ春の光にかえってものうく。
眺めていた。

少女たちはうまごやしの花を摘んでは巧みな手さばきで花環をつくる。
それをなわにして縄跳びをする。
花環が円を描くとそのなかに富士がはいる。その度に富士は近づき。
遠くに座る。

耳にはよしきり。
頬にはひかり。


この詩に出会ったのは、高校一年の国語の時間。

国語のM先生がまるで自分が現場に行ってこの詩を作ったみたいに力を入れて解説してくれたので、

思わず引き込まれてしまいました。

「どうだ、目に見えるようだろう。川の表面が春の日を浴びてキラキラ光っている。

そよ風を肌に感じないか?葦の葉っぱがさわさわと音を立てているのが聞こえないか?

この詩は人間のいろんな感覚に訴えかけているだろう。

だから、この詩の世界にスッと引っ張り込まれてしまうんだ。」


のどかな田園の風景、少女たちが集まって花環を作り、それで縄跳びをしている。

富士山がその縄跳びの輪の中で、近くに見えたり遠くに見えたりする。

よしきりが鳴く声が聞こえる。

この詩の世界に浸っていると、心が洗われるような気がしたことを覚えています。

さて、これで僕が詩にはまってしまったかというと、

そうではなくて男声合唱の方にいってしまったんですね。

その話は長くなるので、いずれまた別の機会にさせて下さい。

ランキングに参加していま~~~す
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


貞淑(?)なココ

.15 2008 ペット comment(3) trackback(0)
2008年3月15日(土)

ココはお転婆で

080225-12.jpg


お尻も軽いけど、





実は貞淑なんです。

080315a.jpg


座り方なんぞは、キチンと三つ指をついております。




080315b.jpg


よく見ると、後ろ足は前足の内側へ揃え、ヒザをピタッと閉じています。

どうです、このお行儀の良さ!





それにしてもきょうは、暑いくらいでしたね。

きのうまでつぼみだったモクレン(だと思います)が一挙に花を開き始めました。


080315c.jpg


二時間後に同じ場所を通ったら、もっと開いていました。




さて、今晩は久しぶりにブリ大根。

天然のおいしそうなブリが手に入ったので、作ってみました。


080315d.jpg


大根を30分くらい下ゆでして、ブリと調味料(酒、みりん、しょうゆ)を加えて、

約1時間、弱めの中火で煮込んだものです。

ブリのうまみと、上品なしょうゆ味がトロトロに柔らかくなった大根にしみ込んで、

アツアツのところをこれまた湯気の立った炊き立てのご飯の上に乗せて、

一口ほおばると、もう美味しさに卒倒しちゃいそう。


ランキングに参加してま~~~す。
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ




尻の軽い・・・・

.12 2008 ペット comment(6) trackback(0)
2008年3月12日(水)

浮気な女性を尻が軽いと言います。

080312a.jpg


ココもとっても尻の軽いオンナの子です。

080312b.jpg


ひぇー、こえーよー


でも、ココの場合はそーゆー悪い意味じゃなくて、




こーゆー時に尻が軽いんです。

080312c.jpg


外出するときのはしゃぎようったら、尋常ではありません。

080312d.jpg


このところ、ワンちゃんとのお付き合いも慣れてきたと思ってましたけど、

080312e.jpg


郵便局で大きなワンちゃんが近寄ってきたら、怖がってママの膝からずっこけちゃいました。

080312f.jpg


相変わらず内弁慶のココです。

ランキングに参加してま~す。
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ



年はとりたくないもの

.09 2008 ペット comment(6) trackback(0)
2008年3月9日(日)

最近、年をとったせいか物忘れがひどくなりました
今朝も新聞を取りに外に出たら、玄関の外灯が点いているので、
消さなくちゃと思っていたのに忘れてしまいました。

080309a.jpg

二階でやることを思いつき、二階についていざやろうとしたら、
「何やんだっけ」なんてことはしょっちゅうです。

幸いなことにこういう物忘れは、命にかかわるとか緊急なことではないので、
さしたる支障が生ずるわけではありません。

080309b.jpg

(ココちゃん、ママには内緒ダヨ・・・・・)


ただブログを書くのは苦労します。
書き始めても何を書くのか忘れてしまって、途中で筆を折ることもしばしばです。
折らないときは、とりとめのない話になってしまいます。

そんなわけですから、まあ我慢して付き合ってください。

080309c.jpg


物忘れ以上に心配なのは足の衰えです。
退職すると特に歩く機会が減ります。

会社勤めをしていた時は30分足らずの通勤でも、
結構筋肉の衰えを防ぐのに役立っていたんだと今更ながら思い知らされます。

080309d.jpg


筋肉というのは使わないと衰える。しかも衰えるスピードは想像以上に早いんですね。
無重力の宇宙空間では、筋肉を使うことがないので、
スペースシャトルで宇宙へ行って帰ってくるまでの約2週間で、
足腰が立たないほど筋肉が衰えるんだそうです。
実際、地球帰還後の女性宇宙飛行士が、スピーチの最中立っていられなくて、
壇上で崩れるように倒れるのをテレビで見たことがあります。

あれだけ訓練を積んだ宇宙飛行士ですら、
筋肉に全く負荷をかけなければ2週間でフラフラになるわけですから、
すでに筋力の衰えた老人が入院して1週間寝たきりになったら、
もうそのまま動けなくなってしまうというのもうなずける話です。


それに比べると、ココは骨折で5ヶ月間も満足に運動していなかったわりに、
脚力は衰えていないようです。

お散歩は大好きで、ちょっとでもその気配を感ずると大ハシャギ。

080309e.jpg



最近わかったことですが、ココが散歩の途中おびえてすくんでしまうのは、伸縮自在のリードのせいだったんです。普通の短いリードにしたら全然怖がらずにスタスタ歩いてくれました。




ココの歩く後姿が可愛いんです

080309f.jpg






でも前から見ると、

080309g.jpg


ひぇー!ぶしゃいくー!

さて、もうお気づきの方もいると思いますが、今回着ているお洋服は

080309h.jpg


南青山のdesign fさんで求めたもの。

ホントは秘密にしときたいけど、数少ない読者の皆さんだけに内緒でお教えします。

メンバーになるとポイントがついたり、バーゲンセールのお知らせがもらえたり絶対オトクです。
バーゲンだと普段の半値以下で買えたりしますヨ。
「期待のしすぎは禁物」ってこともありますが、ここは満足度の高いお店だと思います。


にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ランキングに参加しています。


マジメにやってよ

.07 2008 ペット comment(0) trackback(0)
2008年3月7日(金)

甘えん坊のココがやってきました。

080307a1.jpg


080307b1.jpg


080307c1.jpg


ダッコの前にお写真撮らせてね。

ちょっと気分を変えて、フードを被ろうか?

080307d1.jpg



080307e.jpg

うーんとこどっこいしょ!





080307f.jpg

少し見えてきた。





080307g.jpg



そう、そう。ポーズを決めてね。


もうちょっと可愛いお顔してごらん。







080307h.jpg


違うでしょ!

それは可愛いお顔じゃないヨ。



080307i.jpg


080307j1.jpg


そう、それでいいんだよ。


それじゃ、今度は右の方向いて・・・・

080307k.jpg


目だけじゃなくて、お顔も右の方向けて・・・

080307l.jpg


なーにー、その顔。

クレヨンしんちゃん、やってんじゃないヨ。。

真面目にやんなさい!

080307m.jpg


ったく、すぐスネるんだから・・・・



ハイ、もうちょっとカメラに寄って・・・・・

080307n.jpg


寄りすぎー!

080307o.jpg


ハイ、オーケです。お疲れさまー。




080307p.jpg


フー・・・・・





にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ランキングに参加しています。


おん年、20才+α

.04 2008 ペット comment(7) trackback(0)
2008年3月4日(火)

先日はママの遅ればせながらのお誕生日祝い

ママおん年20才+αとなりました。

080302-19b.jpg


ま、そりゃーαの方が20よりずっと大きいけど・・・・・・

お祝いには来てくれたのはママのお兄さん夫妻と
その娘夫婦プラス一人息子のSちゃんの5人。

昼食は、いつもながらの所で言うのも恥ずかしい
あの行列のできるお寿司屋さん。

080302-20.jpg


ア、言っちゃった!

お食事の後は、みんなで我が家へ。
Sちゃんがココと対面するのは約1年ぶり。
去年の2月にはこんなに幼かった二人。

070203blog

070203blog2








お互いに、「大きくなりましたネ」とごあいさつ。

080302-1.jpg

080302-4.jpg

080302-5.jpg








Sちゃんに、歓迎のチュッ!

080302-11.jpg


ついでにお母さんにも、

080302-9.jpg


なかなか社交上手になりましたネ。




さて、ココがなにやら見つけて

080302-30.jpg


目が点になっています。

080302-33.jpg


ココの目の先にあるのは
お母さん手作りの「クリームあんみつ」

080302-あんみつb


「まいうー!」


でも、ココには食べられそうもないので
イチゴミルクだけ。

あとは、玉子ちゃんと遊んでなさい。


080302-玉子ちゃん1


しばらくは玉子ちゃんと戯れるんですが、

080302-26b.jpg


やはり、お父しゃんの「クリームあんみつ」が気になるようです。


にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ランキングに参加しています。
参加することに意義がある、と思ってます。
思ってるんですけどね・・・・・・・

怪獣ココ

.02 2008 ペット comment(0) trackback(0)
2008年3月2日(日)

今日は写真中心でーす。

080301-a.jpg


アタシに玉子ちゃんで遊んでくれってせがむんです。

080301-b.jpg


ココちゃん、ほら行くでー!

080301-c.jpg


だんだんエキサイトして、ゴジラみたいになっちゃいます。

080301-d.jpg


ホレー!

080301-e.jpg


080301-f.jpg


080301-g.jpg


080301-h.jpg


080301-i.jpg


スゲー、新記録だ!
と、面白がるアタシに、カミさんから一声、
「そんな暴れさせてまた折ったらどうすんの!」

「ハーイ、では低くそーっとなげまーす」

080301-j.jpg


080301-k.jpg


080301-l.jpg


玉子ちゃんをつかまえると、今度はなかなか放してくれないんです。

080301-m.jpg



おとうしゃんと遊ぶのが大好きなココなのでした。





にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ランキングに参加しています。参加しているつもりなんですけど・・・・。ま、いーいか。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。