スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲深きもの

.27 2008 シニア日記 comment(3) trackback(0)
2008年2月27日(水)

080227-a.jpg


だいぶ前のことになりますけど、デパ地下で偶々(たまたま)見かけたながーい行列
何を売ってるのかなと一番前まで行って見てみると、
「玉ひで」の親子丼。
初めて聞く名前でしたが、お店は人形町にある老舗有名店だということを後で知りました。

080227-b.jpg


発泡スチロールの丼に入った親子丼が確か¥800位で長い行列を見て、
きっとおいしいに違いない、と列の後ろに加わって買ってみました。
このときは、さすがにおいしく思いました。
トロトロの玉子と甘辛く煮込んだ鶏肉がご飯にからんで、
親子丼がこんなにおいしく出来るなんてと、感激したものです。

それ以来、人形町の本店であつあつの出来立てを食べたいと思い焦がれていたのですが、
そんな機会もなく五年ほどの年月が過ぎてしまいました。

このままでは
一生、玉ひでで親子丼を食べることが出来ない
と、先日意を決してはるばる人形町までカミさんと出かけました。
陽気もちょうど暖かい日だったもので・・・・・。

080227-c.jpg


11時20分開店で、11時ちょうどに行ってみると、
すでに30人くらいの行列になっていました。
「おいしからこんなに並ぶんだ」と期待を膨らませながら待つこと20分。
玄関に入ると下足番のおばさんがいて、靴を脱いで上にあがるように誘導します。
本格的な料亭の雰囲気・・・・・これならうまいものを食わせてくれそうだ。
廊下で食券を買うと座敷の方へ案内されます。
折角ここまで来たんだからと、親子丼の中では一番高い「極上親子丼」¥1500を注文。
ちなみに「とく親子丼」というのが¥800、「元祖親子丼」が¥1300でした。
デパ地下で¥800の親子丼であんなに感激したのですから、
極上親子丼となればうまさに悶絶するのではないか・・・・。

080227-d.jpg


待つこと10分、お椀に入ったスープとお茶がまずテーブルに。
白濁したスープは恐らくトリガラスープなんでしょう。

おもむろにひとすすり。

??????

別にどうってことのない味。薄味のスープでした。

まあ、スープを期待してたわけじゃないし・・・・・

しばらくして、「極上親子丼」が香の物と共に運ばれてきました。
蓋を取ると湯気の立つような金色(こんじき)のトロトロ玉子の間に
ポコポコと軍鶏の肉が見え隠れしています。
真中にポッコリと鎮座ましますのは玉子の黄身。
木のスプーンで黄身をつぶそうとしても、ボヨヨンと弾力があって中々つぶれません。
これぞ、テレビでも見たことのある箸でつまんで持ち上がる黄身。
強引につぶすと濃厚な黄身の中身がドローと溶岩のように流れ出し、
トロトロ玉子の上に広がります。
もうタマリマセン。おいしさ期待値200%までハネ上がっちゃいました。

080227-e.jpg


おもむろに軍鶏肉をとろけた玉子の黄身にからませて、口の中へ。

?????

080227-f.jpg


甘辛い味が濃い。濃すぎる。
デパ地下で買った親子丼弁当にはまろやかな甘辛さがあった。
でも、これはしつこい甘辛さだ。
ご飯と一緒に食べればちょうどよいのかも知れない。

????????

ご飯がちょっと固めです。
玉子をとじただし汁をかけるのだから、
ご飯が柔らかいとグチャグチャになってしまうというのは分ります。
でもだし汁をかけたあとも、ご飯の粒がしっかり残って舌の上に感じられると、
トロトロの玉子との混然とした一体感がなく、バラバラの食感が気になってしまいます。
お米は何を使っているのだろう。
炊き具合のせいかな?・・・・・
などと段々ネガティブな反応が噴出してきます。

でも、考えてみれば、
たかが¥1500の食事で期待をふくらませ過ぎたアタシが愚かだったんでしょう。
期待度80%くらいで食べていれば、満足度120%にはなっていただろうに・・・・・。

「期待し過ぎちゃイケナイ」ってことは分かってるんですけど、ついつい期待しちゃうのも人間の欲のなせるワザなんでしょうか・・・・・。

080227-g.jpg




にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ランキングに参加しています。あなたのひと押しがはげみになります。
スポンサーサイト

罪深きもの

.24 2008 ペット comment(4) trackback(0)
2008年2月24日(日)

080224-a.jpg


今日は食べるお話です。

食べる人間の方はおいしいと思ってるのかも知れませんが、食べられる方の身なって考えてみれば人間という動物は随分ヒドイことをしております。
アタシたち日本人の場合は海に囲まれているせいか、特に魚介類の食べ方は色々と趣向をこらすというか変化に富んでおります。
テレビで犬の気持ちを読み取る人がいるのは見たことがありますが、魚の気持ちを読み取れる人がいたら聞いてみたいものです。

080224-b.jpg


テレビによく出てくる魚のことなら何でも知ってる「おサカナくん」なら、こんな魚たちの声を聞けるかも知れません。。。

どじょう「いえネ、アタシの若いころの話なんだけどネ、
ウチの隣の田んぼの連中が、ゴッソリ捕まって、
駒形っつーところへ売られちまったんだよ。
あそこは何でもアタシらどじょうを専門に食わせる店が軒並みにあるって言うじゃないか。
そこでね、薄く水を張った鍋の中に仲間と一緒に放り込まれたんだとサ。
鍋の真ん中に豆腐がデーンと鎮座ましましてるんで、
何だ何だと皆で騒いでいるうちに、鍋の下の七輪に火をつけたやつがいるんだネ。
シドイじゃないか。

080224-c.jpg


五右衛門風呂なんてもんじゃないヨ。下駄も置いてないんだから。
そいで、皆冷たい豆腐に頭を突っ込むって訳サ。
もっともそこもしばらくすると熱くなるから、皆豆腐から尻尾だけ出してオダブツさ。
まったくアタシらどじょうはシドイ目に会って来たんだヨ」


080224-d.jpg


石鯛「いやいや、こちらはそんな生易しいもんじゃないそうです。
活き造りとかいって、身をそがれた上に薄切りにされ、
尾頭つきの骨の上に並べられちゃうんですから。
頭の方はまだ生きていて口をパクパクさせているのにネ」


アユ「オイラの叔父さんなんか、口から尻尾まで棒を突っ込まれて塩まぶされて、
焚火で火あぶりにされたっつー話だ。
一体全体何の罪があるってんでー!」


080224-e.jpg


ハイ、これからは、食べる前に手を合わせるようにします。

きのうの夕食は前にも紹介したことのあるエスニックカレー

080223-エスニックカレー


作り方は前の記事のとおりです。
玉ねぎちゃんは土の中で居眠りしてたのを
有無をいわさず連行されてきたそうです。
まず、この子たちの皮をひんむいて二つにぶった切ってからぶつ切り。
セロリちゃんは陽だまりでおしゃべりしてたところをいきなりひっこぬかれ、
訳も分からず騒いでるやつをぶつ切りにしちゃいます。
牛さんはトサツ場で・・・・・
このへんでやめましょう。

食材となった生き物たちに感謝しながら、2時間余りで香りいっぱいのおいしいカレーが出来上がりました。

ココはあんまりいい匂いがするので、鼻をクンクンさせっぱなし。



そんなにクン、クンばかりしてると・・・・・


080220-6.jpg


お鼻がブタちゃんになっちゃうヨ。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ランキングに参加しています。気が向いたらボチっとクリックしといて下さい。

小泉改革はいずこに?

.20 2008 シニア日記 comment(0) trackback(0)
2008年2月20日(水)

080220-a.jpg


小泉さんが「自民党をぶっ壊す!」と叫んで改革を進めた結果大きなひびが入った自民党も、いつの間にか元の自民党に先祖返りした感がある昨今です。

大臣の答弁も官庁を擁護するような発言が目立ってきました。小泉時代には声をひそめていた族議員が党の幹部に復活して、今やおおっぴらに小泉公約を無視する発言を繰り返しています。

年金も道路もそこに群がる官僚や政治家の食い物にされて、生活者としての国民に本当に必要なことを政治も行政もないがしろにしているのが現状です。

080220-b.jpg


まあ、これで本来の自民党のさやに収まったわけで、民主党の方も小泉さんにお株を奪われた形の改革路線を政策の軸に据えて真正面から政権奪取とゆきたいところですが、それにしては「ガソリン値下げ隊」みたいな目先の人気取りに走ったりして、頼りがいがない。党内のひび割れ状態は自民党より重症なようだし・・・・

080220-c.jpg


小泉さんがぶっ壊そうとしたのは、族議員と官僚のなれ合いで作り上げられた無駄遣い組織だったのではないでしょうか?キャリア官僚の天下りのための組織、その組織を入れるための箱物なんか日本全国限りなくあるのでしょう。みんな税金から使われているんです。

その代り本当に必要なものは、経費節減だということから減らされています。医療体制なんか崩壊の寸前ではありませんか?救急車で運ばれる病人が受け入れ病院が見つからなくて死んでゆく事態は異常です。それが何年も前から起きているのに、未だに解決出来ないという国会も行政も、神経が麻痺しているとしか思えません。国民不在です。

私利私欲のない政治家と官僚が一致団結して、新しい国づくりをしてくれませんかね。

080220-d.jpg


しかし、ともかくその前にこのココのブサイクをどげんかせんと・・・・・





080220-e.jpg


お医者様のお許しを得て、ようやくトリミングしてもらいました。

080220-f.jpg


ココもすっきりした気分で色々と撮影ポーズをとってくれます。

ついでに包帯してた時には着られなかった白いセーターを身につけて

080220-g


間もなく一歳半になるココの晴れ姿でありました。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。

中山万里さんのこと

.17 2008 シニア日記 comment(2) trackback(0)
2008年2月17日(日)

テレビで中山万里さんという女性写真家のことを知りました。

080217-a.jpg


画像として残したい瞬間を空間の中から切り取る - その時にしか撮れない瞬間を追い求めてシャッターを押し続けた写真家です。

ミュージシャンらのCDジャケット・ライブ・音楽雑誌などの撮影を中心に活躍していたのですが、余命一年と宣告されてから、人知の及ばない自然へと目を向けるようになり、はっとするような色のコントラスト、造形のユニークさ、美しさのある風景を撮るようになったといいます。

昨年の11月23日から今年の1月6日まで、
そういう作品を集めた写真展を、最後の力を振り絞って開催し、
中山万里さんは37歳という若さで、
1月17日永遠の旅に発ってしまいました。

中山万里さんはテレビで言っていました。

「命は奇跡 - みんながそう思えば世の中変わりますよね」

080217-b

(これはアタシの撮った写真。くれぐれも中山万里さんの作品だなどと誤解なきように)

中山さんはこうも言っています。
”すべての命が育むためにつながっている”
これは死生観ともいえますね。死を直前にした中山さんだから事実として感得できたのだと思います。
こういう死生観や命をいとおしく奇跡だと思う気持ちに共感を覚えます。

このテレビ番組を見ていて、ふと宇宙飛行士の話を思い出しました。
宇宙飛行士が宇宙空間から地球を眺めて、
暗黒の宇宙の中に存在する生命のかたまりのような青い地球を見たとき、
「これは奇跡だ」と宇宙の創造主の意志のようなものを感じたと言います。

TBSから宇宙特派員として、日本人で最初に宇宙行った秋山豊寛さんは、
地球へ帰還後、TBS報道局次長などを歴任して、1995年に退職。
宇宙に行ったことで、「お金や権力や名声などといったものがあまりにもちっぽけで
そういったものに興味がわかなくなった」のが退社の理由だったそうです。
自然と共存する人生を追及して福島県で農業を始め、現在にいたっています。

中山さんは地上から、秋山さんは宇宙から、生命の神秘を体感されたんですね、きっと。

中山さんが「千の風になって」の歌のように、
千の風になってあの大きな空を吹きわたっているような思いがします。

080217-c.jpg

(これもアタシの写真です)

きっと天国でもたくさんのミュージシャンたちの
生前には見せなかった屈託のない自然な表情を
バシャバシャ撮りまくっているんでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。

トリミングはおあずけ

.13 2008 ペット comment(2) trackback(0)
2008年2月13日(水)

ココは昨日病院へ。アンヨの回復具合を見てもらいました。
包帯が取れた後、時々キャンと悲鳴をあげてビッコをひくことがあるので、その点も気になってました。

080213-a.jpg


先生の所見では、骨折部分はもう完全にくっついて、折れたあとも分からなくなっているから大丈夫ということでした。
ビッコの方は、包帯を取ると自分の足だけで体重を支えるので、最初はちょっと痛みを感じることもあるんだそうです。しばらくして普通に歩くようなら、そう心配しなくてもよいとのこと。

080213-b.jpg


でも、シャンプーはもう少し待ってくださいと言われてしまいました。

080213-c.jpg
 

そんな訳で、トリミングはもうしばらくの我慢です。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。

生涯アルコール摂取許容量

.10 2008 シニア日記 comment(2) trackback(0)
2008年2月

とうとうアルコールのドクターストップがかかってしまいました。まあ、人間一生のうちに飲めるアルコールの分量は決まってるそうですから、アタシの場合は早く飲み過ぎちゃったってことなんでしょうね。

080210-1.jpg


アタシもお酒は好きですが、古今亭志ん生師匠ほどじゃありません。この人はお酒にまつわる逸話にこと欠きません。

関東大震災のとき、東京中のお酒が地面に吸い込まれてしまうんじゃないかと、酒屋に跳んで行ったそうで。酒屋の主人がそれどころじゃない、大揺れに揺れてんですから。樽の栓を開けて好きなだけ飲みなって、自分は逃げちゃった。志ん生師匠、そこでヘベレケになるまで飲んで一升瓶かかえて帰って来たって話とか、

080210-4.jpg


戦時中、漫談家の大辻司郎から招かれて数寄屋橋でたっぷり飲んだ後、お土産に大きな土瓶入りのビールをもらった。担いで帰宅する途中、空襲が始まり「どうせ死ぬならビールを残してはもったいない」と全部飲み干し、酔っ払ってそのまま寝入ってしまった。あくる朝、目覚めたら奇跡的に無傷だったのでそのまま帰宅したって話とか、

また、満州にいて終戦を迎えいつ日本へ帰れるか分からない。今後を悲観して、ウォッカひと箱を飲み干し、数日間意識不明になった。その後意識を回復した志ん生は、「死なないのなら少しずつ飲めばよかった」と言ったという話なんかが残っています。

080210-3.jpg


この古今亭志ん生は、76歳で脳溢血で倒れてから酒の量を控えさせられましたが、83歳で亡くなるまでチビチビとは飲んでいたそうですから、一生に飲めるアルコールの分量は人によって違うんでしょうね。

アタシの場合、これまで一日平均ビールで350mmを1缶飲んできたとして、45年で365缶x45=16,425缶ですか・・・・
それじゃ、今日1缶飲んだって許容量オーバーは0.006%にしかならない。
よーし!


080204-10.jpg


やめときます。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。
お酒がまだ飲める幸せな方はせめてクリックをお願い!

一枚の写真

.06 2008 ペット comment(4) trackback(0)
2008年2月6日(水)

古い写真が出てきました。誰だかわかりますか?

080206-1.jpg


これぞココパパ、御幼少のみぎり、中国の張家口にいた時の貴重な写真です。
写真の裏を見ると昭和18年2月12日張家口検閲済とハンコが押してありますから、日本の親戚に送った写真でしょう。
撮影した正確な日付はわかりませんが、検閲より前ですから生後3~4ヶ月で撮ったものと思われます。
アチラでは、結構いい暮らしをしていたと聞いていましたが、どう見たってお大尽の御曹司という扱いは受けていなかったようです。それでも、子は育つ。甘やかす必要はありません。

犬の最初の1年は人間の16年に相当するといいますから、人間の生後3~4ヶ月は単純計算だと、犬では生後1週間から10日くらい。まさか、そんな単純じゃないですよね。

080206-2.jpg


上の写真はココが生後1か月くらい。まだブリーダーさんのところで母親と一緒にいました。
なかなか負けん気の強そうな顔をしてましたね。


これがベタベタの甘えん坊になってしまったのは、誰のせいなんでしょう?

080206-3.jpg


ハイ、分っておりますです。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。
ワンコを甘やかしている方は、一回クリック。甘やかしていない人は毎日クリック。

やっと帰宅できました

.03 2008 ペット comment(5) trackback(0)
2008年2月3日(日)

なんとか無事に家に帰ってきました。
無罪釈放とまではいかないまでも、執行猶予つきで。
留置所じゃなくて病院からです。

それにしても、拷問みたいな検査でした。イラクのアブグレイブ収容所にいるんじゃないかと思ったくらいです。拷問だったら即白状しちゃいますけど、病院では白状したって許してもらえません。

アタシにとっては長~い5泊6日の入院でした。ココにも会えなかったし・・・・・。

さて、肝心のココの方はと言うと、ついに包帯がとれました

080202-5.jpg


なんだか、鶏のガラみたいになっています。

080202-2.jpg


おとーさんに久しぶりに会えたので、ベタベタに甘えに来ました。その様子を動画で見てやってください。




嬉しいですね、この感覚。やはり、ココのいない空間は空虚なものでした。
一緒にいられる時間を大切にしなくっちゃ、としみじみと思います。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。
ワンちゃんと一緒にいられて幸せだと思っているあなた、ポチっとひと押しして下さると嬉しいです。

ココとグリニーズ

.02 2008 ペット comment(0) trackback(0)
2008年2月3日(日)

まだ予約投稿です。写真のみでご勘弁を・・・・・・。
近々帰宅できると思います。コメントのご返事はそれまでご猶予下さい。

今日の写真は大好物のグリニーズに夢中のココです。

080127-g1.jpg


080127-g2.jpg


080127-g3.jpg


080127-g7.jpg


080127-g9.jpg


080127-g13.jpg


080127-g17.jpg


080127-g11.jpg


080127-g20.jpg


グリニーズだけは飽きずに喜んで食べてくれるココです。

080127-g6.jpg


アレ、もう飽きたのかな?

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。
グリニーズの好きなワンコがいる方、プチっとひと押ししていただけると嬉しいです。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。