スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったりココ

.30 2008 ペット comment(0) trackback(0)
2008年1月30日(水)

今週は月曜から家を留守にしております。ブログをまともに作る余裕がないので(いつもはそうじゃないのか、なんて突っ込みはなし)、予約投稿のココの写真だけでご勘弁を・・・・・。


「膝上で甘えるココ」の特集をどうぞ。

080127-1.jpg


080127-5.jpg


080127-6.jpg


080127-7.jpg


080127-8.jpg


080127-9.jpg


080127-12.jpg


080127-13.jpg


いつもこんな風にパパの膝の上でまったりするのが大好きなココです。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。
まったりするのが好きな方、プチっと押して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト

「きりたんぽ」その後

.27 2008 ペット comment(6) trackback(0)
2008年1月27日(日)

ブログのネタにも賞味期限があるようでございまして、この「きりたんぽ」のネタも包帯が取れてしまえば、話になりません。
やはりネタは新鮮な方がおいしい、ということで再び「きりたんぽ」に登場してもらいます。

まあ、この「きりたんぽ」、はんぱな大きさじゃございません。

080124-6.jpg


足の置き場にも困る、ってくらいのもんでして

080124-2.jpg


寝るのにも、こんな恰好したり

080124-1.jpg


こんな具合に横に置いたりで、
おてんばココも、ホトホトもてあましておりました。

昨日、お医者さんへ行ったら、この「きりたんぽ」をはずして、中の足を見せてくれました。
ほんものの「きりたんぽ」は秋田杉の棒が芯に入っているのですが、ココの毛が剃られた足は、細くて割りばしみたい。
先生も、「まだ心配だからもうちょっと小さめの包帯巻きにして様子を見ましょう」ってなことをおっしゃるのでお願いしたら、

080126-4.jpg


こんな程度に巻いてくれました。

080126-2.jpg


まあ、特大の「きりたんぽ」が並みのサイズになったくらいの違いですか・・・・

080126-13.jpg


それでもこれをつけてると、ココも走り回るようなこともなく、女の子らしく大人しくしています。
このままずっと包帯巻きにしておくのも、いいかも・・・・・・

080126-14.jpg


冗談、冗談!

にほんブログ村 犬ブログ プードルへランキングに参加しています。きりたんぽがお好きな方、ポチっと押して下さると嬉しいです。きりたんぽをまだ食べたことのない方も、ひと押しどうぞ。

ココようやく自由の身に?

.23 2008 ペット comment(6) trackback(0)
2008年1月23日(水)

ココは骨折してから4ヶ月半、骨折部分を金属板で固定していました。

080123レントゲン


こんなものが付いてちゃ、さぞかし不自由だったと思いますよ。

080123a.jpg


それで昨日なんですけど、先生がもうそろそろ宜しかろうということで、この金属板を取り外す手術をしてもらいました。
全身麻酔をするので一晩、お泊りです。こんな邪魔なものから、やっと解放されて身軽になって帰ってくると思いました。




で、今日帰ってきました。きりたんぽぶらさげて・・・・

080123b.jpg


金属板を取ったばかりなので、用心のため包帯でしばらく固定させるんですって。

先生、用心し過ぎとちゃいますか?

080123c.jpg


でもまあ三日間くらいで、様子を見て大丈夫なら、もっと簡単な包帯巻きにしてくれるそうですが・・・・

小型犬の成長期は骨折するワンちゃんが多いそうです。これからそういう時期を迎えるワンちゃん、くれぐれもご用心を!

にほんブログ村 犬ブログ プードルへブログランキング参加中
うちのワンコも骨折しちゃった方、同病相哀れむでクリック。まだ骨折してないラッキーな方はダブルクリックを。

犬はメンクイ?

.20 2008 ペット comment(0) trackback(0)
2008年1月20日(日)

前回のブログのコメントで分かったのですが、どうやらワンコはみんな麺が好きなようです。
しかもお蕎麦の人気が高い。
ワンコに人気のあるお蕎麦をワンコ蕎麦と言うんだそうです。



ココの前に我が家に居たシーズーの太郎はうどん派でした。

太郎1


太郎2


太郎3


こうゆーお行儀の悪い飼い主とメンクイ太郎なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ ブログランキングに一応参加してます。
うちにもメンクイのワンコがいるという方はクリックをどうぞ。

イケメン

.16 2008 ペット comment(4) trackback(0)
2008年1月16日(水)

うちは、一日に一回は麺が欠かせないというくらいメン類が好き。

080114-6a.jpg


冬場は、うどんなら

きつねうどん


お手製の油揚げできつねうどん、

そうめんなら温かくして

にゅうめん


なすを入れたにゅうめんでさっぱりと。

時にはフォーを使って

えびのフォー


ベトナム風エビ入りフォーなんかで香菜も加えエスニックの香りも楽しむ。

080114-4a.jpg


中華ならラーメン、皿うどんなど簡単なものから

豚肉のあんかけそば


ちょっと手をかけて、栗原はるみさんの「豚肉のあんかけそば」、

080114-2a.jpg


スパゲッティはオールシーズン向けに明太子スパゲッティとか、

生ハムスパゲッティ


ココも大好きな生ハムスパゲッティなど手軽に作れるものや、

080114-1a.jpg

(ココは当然しょっぱい生ハム抜きでパスタだけ)




ツナときのこのスパゲッティー

ツナソースのスパゲッティみたいに手の混んだものもある。


夏はもっぱら、冷たいそうめんとかざるそば、それに

なっとうそば


ひき割り納豆を入れた納豆そば、

080114-5a.jpg


うどんを使った

ジャージャー麺


ジャージャー麺が食欲のない夏場でも食をそそる。

こんなメンクイ一家で育ったココもメン類は好き。焼きそばとかスパゲッティなど油で炒めたものは特に口に合うらしい。

カッペリーニ


一番好きなのはごく細の「カッペリーニ」というパスタ。これはもっぱら生ハムスパゲッティの時に使っている。ゆで時間2分のいたって細い麺である。

それと最近見つけてココも喜んで食べるのが、

恵比寿ラーメン


シマダヤの生ラーメン、「恵比寿ラーメン」。塩味だけど細い麺にからまるスープの味が良くて、本格的なおいしさだ。ゆで時間1分半でさっとあげる。

080103-6.jpg

ココはスープをお湯で洗い落としたものを少しだけお相伴。噛まずにチュルチュルと飲み込んでしまう。

ココにとってはこの恵比寿ラーメンとカッペリーニこそがまさしくイケるメン「イケメン」なのであろう。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ メンクイのココにメンじてポチっと一押しお願いします。

親子でトリミング

.13 2008 ペット comment(3) trackback(0)
2008年1月13日(日)

ココが最後にトリミングしたのが昨年の10月20日。もうすぐ3ヶ月になる。

080111d.jpg


せっかくのおしゃれもこのブサイク顔では何にもならない。トリミングに行くのは、骨折した骨を固定している金属板がとれるまであと少しだから、それまでは我慢しよう。
でも、あまりにブサイクなのでおかーさんが顔だけハサミを入れた。

080111e.jpg


まあ、これならあと2,3週間はもつ。アタシの頭で腕を磨いているから、おかーさんもなかなかハサミがうまくなったのだろう。

そういえばアタシの頭もしばらく刈っていない。年が明けたというのになんとムサイ頭をしていたのだ!ココのブサイクを言う前に自分の頭を見るべきだった。というわけで、アタシの頭もついでにトリミングしてもらった。



080111b.jpg


このナイロン製のケープ、ヤマダ電機で探して来たが、アタシの散髪はこれで少しは楽になった。それまでは刈った髪の毛がじゅうたんの上に散乱して、あとの掃除が大変だった。

080111c.jpg


どうです、だいぶすっきりしたでしょ?
もつべきものは手先の器用なカミさんだ。

さて、晩飯には「鯛の煮付け」
といっても、「鯛のアラ煮」のレシピで作ったから、少々味が濃い。

080111f.jpg


<作り方>
材料:鯛の切り身 4切れ
煮汁: 水1カップ、 みりん・酒各2分の1カップ、砂糖大さじ3.5杯、醤油3分の1カップ。

1.分量の水とみりん、酒を底の広い鍋に入れ火にかけ、ひと煮えしたら魚を入れる。
2.砂糖、しょうゆを加え、落とし蓋をして煮汁が1/3になるまで中火で煮る。時々なべを傾けては煮汁をすくって全体にかける。煮あがりに、更にしょうゆ大さじ1を入れて風味を残す。最後は少し煮詰めて、煮汁をかけ照りを出す。

アラではなく普通の切り身なので、このままでは味が濃すぎる。調味料を適当に減らして味を見ながら煮詰めた。鯛は身がしまっていて味が淡白な魚なので、煮魚にするのが好きだ。
甘辛い醤油味の煮汁が鯛にしみこんで、ご飯にのせて食べると実に旨い。

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

日本女性はおしゃれ

.09 2008 ペット comment(5) trackback(0)
2008年1月9日(水)

海外に行くと「日本の女性はおしゃれだね」とよく言われる。日本に帰ってきて、なるほどと思うのが常だ。

080108-a.jpg


確かに・・・・・・ブランドものも目につく。

でも、そうばかりでもない。
高いお金を出さなくても、全体のコーオーディネイトに気を配ることで、洗練されたセンスを感じさせる女性も多い。しかも、誰もが同じようなファッションに追従した昔と違って、今のおしゃれは個性的だ。

080108-c.jpg


まあ、個性的とはいってもヤマンバなんかは反おしゃれ感覚のファッションだろう。

そういうヤマンバとは別に、昨年の半ば頃から異様なファッションが目につくようになった。若い女の子が短いスカートの下に細いズボンみたいなのをはくスタイルだ。薄いベージュ色のフリルのついた短いスカート、黒い厚手のタイツ、まるでヤンチョひきがシュミーズをはいているような格好だ。

080108b.jpg


ヤンチョというのは人力車のことで、それをひく人のことをヤンチョひきという。走りやすいように黒いももひきみたいな細いズボンを穿いていた。

このファッション、どう見てもおしゃれではない。短いスカートでは寒いから、ズボンを穿いているのか。そんなはずはない。それならスカートはいらない。やはりおしゃれの積もりなんだろう。

日本女性のセンスの良さは過去のものになったのか・・・・

そんな危惧は無用だった。あのスカートをはいたヤンチョひきスタイルは、あっという間に洗練され、デニムのショートスカートに黒のカラーストッキング、黒のブーツというスタイリッシュなファッションに変身していた。

080108-d.jpg


こうした日本女性のおしゃれに対するセンスはどうやって磨かれたのだろう?
人の目を気にする国民性が女性の場合は、身なりとかファッションとかに現われているせいだろうか。いつも見られている、という意識は女性を美しくする。365日、何年もこの緊張感が続けばおしゃれも磨きがかかるだろう。

080108-e.jpg


ココは相変わらず、ノーテンキで飛び跳ねているが、カミさんが見つけてきた新しいコスチュームは気に入ったらしく、おとなしくモデル犬をつとめてくれた。

きのうは、大きめの海老が安く手に入ったので、久し振りに「えびの天ぷらしょうゆ炒め」。
前にも紹介した「おそうざいふう外国料理」(暮しの手帖版)に出ていたもの。

えびの天ぷらしょうゆ炒め


にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

カナダでは正月がなかった

.06 2008 ペット comment(2) trackback(0)
2008年1月6日(日)

カナダには正月らしい正月がなかった。

1979年から1981年まで3回の正月をカナダのトロントで迎えた。カナダの年末はクリスマスでクライマックスに達し、その余韻を残しつつ大晦日を迎える。大晦日は紅白歌合戦もなく、除夜の鐘も聞こえない。カウントダウンすら記憶にない。何せ、昼間でもマイナス15度が当たり前のところ。澁谷みたいに大晦日に屋外でカウントダウンするなんて、正気だったらご免こうむる。

080105a.jpg

(トロント・オンタリオ湖畔にて、1978年12月)

冬のトロントでは外出するなら、頭のてっぺんから足の先まで重装備の防寒が必要だ。地元の人はレストランやバーなんかで騒いでいたのだろうが、そういう場所も知らないし、知ってても酔っ払って車を運転しなきゃ帰れないんだから、そういう新年の迎え方はできなかった。

正月元旦というのは暦の日が一枚めくれて次の日がやってきただけの休日。正月休みは1月1日だけで2日から普通に仕事だ。お節も、初詣も、和服姿もない。こうなると年があらたまったなんて気がしない。一年のけじめがつかないのだ。カナダでの2年半は30ヶ月がひとつにつながった人生の一区切りであった。

その点、日本は一年ごとに区切りがついていい。去年やり残したことがあっても、今年は気持ちを新たに「今年こそは」と再挑戦する気になる。そうだ、今年こそはゴルフで100を切ろうとか、カルテットで新しいレパートリーを10曲ふやそうとか・・・・・

今年の初もうでは正月3日に行った。人間様の方は、以前行ったことのある高幡不動に行くことにして、ココの初もうではお散歩のついでに、北沢川緑道に近い北沢八幡行くことにした。

080105b.jpg


混雑したところでモミクチャにされて、折角治りかかった骨折がまた振り出しに戻ってはかなわない。北沢八幡ならそんなに混んでいないだろうということでそちらに向かう。

080105c.jpg


案の定、正月3日だというのにガラガラだった。こんなんで北沢八幡さん、大丈夫かな?なんて余計な心配をしてしまう。
ココはキャリーバッグから身を乗り出して下に降りようとするので危険極まりない。カミさんは写真撮影中もしっかりココを抑えていないといけない。

080105d.jpg


足を折ったのもこのキャリーバッグから飛び降りたからだ。

080105e.jpg


今年は、お転婆でやんちゃのココが少しは女の子らしくなって欲しい、そう北沢八幡さんにお願いしておいた。

080105f.jpg


にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

明けましておめでとうございます

.01 2008 ペット comment(4) trackback(0)
2008年1月1日(火)

今日は朝から、全国的にお正月。

みなさま、明けましておめでとうございます。

080101-3.jpg


本年も相変わりませず、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さっそくですが、新年早々のお知らせです。

このブログから書き手を再びおとうさん(ココパパ)へ戻して、タイトルもちょっとだけ変えて
「トイプー・ココとのつれづれ日記」とさせていただきます。
ついでにテンプレート(体裁)も気分を変えて新しくしました。

これまでココが綴る形にしていたもんで、「ココはそんな言い方しない!」とカミさんの検閲が入り、修正ばかり。どだい、無理な試みだったわけです。

080101-4.jpg


これからはオヤジことばを使っても直されることはありますまい。

さて、ココは9月に骨折して以来四ヶ月ぶりの散歩に出ました。

080101-s5.jpg


歩くってことは人間にとっても、体にいいだけでなく、考える助けになるようです。何かアイディアに行き詰ったら、椅子に座ってないで歩くといろいろとアイディアが湧いてくることがあります。

080101-s1.jpg


もっとも、その前にトコトン考えに考えて悩みぬいていないと、解決策も通りいっぺんのものになりがちです。ずーっとそのことに集中して考えていて、いったんそのことから離れてぶらぶらと歩きながら、もう一回そのことを頭の中で反芻してみる。

080101-s12.jpg


そうすると、脳の中でこれまでと全く違う思考回路が出現して、一気に問題が解決しちゃう。そんな経験、ありません?

080101-s7.jpg


それでも、いいアイディアが出ないときは思い切って寝ちまうことです。うつらうつらとしていると、案外いいアイディアを思いつくかもしれません。

080101-s9.jpg


それはともかく、今日はココにとっては久しぶりの散歩で、頭を使う前に体が疲れてしまったようです。

080101-s11.jpg


おかあさんに抱っこされて、らくちん帰宅となりました。

080101-8.jpg


2008年の元旦もこんなのんびりとした一日でした。この新しい年がどんな年になるか、期待と心配が交錯します。でも、困った時はあせらずに、外をゆっくり散歩しながら思案してゆけば、何とかなるんだろうと呑気に構えることにします。

皆様にとっても、良い一年になりますように!

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。