スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉狩り

.30 2007 ペット comment(2) trackback(0)

2007年10月30日(火)


アタシはココ。初めての紅葉狩りに連れてってもらいました。場所はいつもの軽井沢。


こちらは朝晩の冷え込みも10度以下で、ストーブや炬燵が必要です。「猫は炬燵で丸くなる」って言うけど、犬だって寒がりはいるようです。


20071030112930.jpg


外を見るとすっかり秋の気配。


20071029171055.jpg


お父さんが家の周りを散策に出るというので連れて行ってもらいましたが、アタシは骨折して歩けないので、キャリーバッグでお供です。


20071029171257.jpg


外は晩秋の気配すら感じさせます。お父さんの年代だとこういう秋の風情の方が、人生の黄昏時の今の気分にしっくりすると言いますが、


20071029171524.jpg


アタシみたいに若い女の子にはちょっと寂しすぎる。


20071030110838.jpg


やはりアタシとしては、こういうきれいな色の方が好きです。
 20071029172014.jpg


折角だからおねだりして、北軽井沢の方へ紅葉狩りのドライブに連れて行ってもらいました。


車から見た紅葉はコチラ http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=N0rFdfg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_Rii8DPOecQNAdikqbAW1n9fkKix&logoFlg=Y


途中あまりに見事な紅葉なので車を止めて、撮影タイムです。


 20071029172319.jpg


 20071029172451.jpg


20071029172340.jpg


20071029172407.jpg


20071029172424.jpg



 こんなにきれいな紅葉は久しぶりだと、お父さんたちも喜んでいました。紅葉にしても、ゴルフにしても、スキーでも最高のコンディションの時に行けるなんてことは滅多にないんだそうです。


そう言えば、お父さんたちはゴルフもショートコースを回って練習したようです。


20071030091103.jpg


嬬恋にあるホワイト&グリーンゴルフ練習場です。


雲ひとつない青空で、紅葉もきれいな絶好のゴルフ日和だったそうです。


20071030091119.jpg


アタシも連れて行ってと頼んだんですけど、犬のプレーはダメだそうで結局おいてけぼりにされました。


20071030091132.jpg


お父さんたちは1300ヤードのコースを2回(18ホール)回ってヘトヘトになって帰ってきました。


 お父さんは両手両足がつって、オズの魔法使いに出てくるブリキ人形みたいに身体をつっぱらせてのたうちまわっていました。


20071030111641.jpg





 今度は、ワンコ同伴オーケーのゴルフ場に連れて行ってもらいたいです。ボール探しならキャディーさんに負けない自信があります。


20071030114728.jpg
 

スポンサーサイト

トリミングとレントゲン

.22 2007 ペット comment(4) trackback(0)


2007年10月22日(月)


アタシはココ。小粒でもピリリと辛い(こともある)トイプーの女の子です。


一ヶ月半ほど前に左足を骨折して、まだ骨を固定する金属板をつけています。それでドライシャンプーだけでお風呂にも入れず、トリミングにも行けず、こんなモジャモジャで人前に出るのも恥ずかしいくらいです。



20071022164419.jpg



お散歩でよく出会うW夫妻も、「ココちゃん、顔色悪いねー、お肌のつやもないし・・・・」なんてワケの分らないことを言ってなぐさめてくれます。


そりゃー、アタシだって年頃の女の子です。悔しいから化粧して見返してやろうと思ったけど、


20071022222412.jpg


イマイチさえないのよネー。


それで、お母しゃんが思い切っていつもお願いするトリマーさんに、「トリミングだけお願いできませんか?」って頼んでみたんです。そしたら二つ返事で「いいですよー」と快く引き受けてくれました。


シャンプーしないので縮れたままの毛をカットするのはとても難しかったとトリマーさんが言ってましたけど、出来上がりはこんな感じ。


20071022165252.jpg


まあ、これならお外に出ても恥ずかしくないでしょう。ついでに、細々の身体が少しでも目立たないように、派手な衣装も着せてもらいました。


 20071022170010.jpg


それで、今日はこのコスチュームでお医者さんに行ってきました。


20071022170138.jpg


包帯を取り換えて、レントゲン写真を撮ってもらいました。 


002.jpg
(矢印のところが骨折箇所) 


2週間前にはまだはっきりしていた骨折箇所(矢印)の隙間がボンヤリと埋まっていました。


20071022170636.jpg


先生は「順調に回復しているけど、まだまだ用心して下さいね」って言ってました。そー言えばヤンキースのゴジラさんだって左手首の骨折で、完治するのに3ヶ月くらいかかったもんね。ゴジラとアタシじゃ骨の回復力が比べものにならないか・・・・・・。

キャリーバッグでお散歩

.20 2007 ペット comment(0) trackback(0)

2007年10月20日(土)


アタシはココ。小粒のトイプー、女の子です。


お父さんはこのところ「求めない」に取りつかれているみたい。


ゴルフの練習場では「距離を求めない、そうすればリキまないから曲がらず、かえって距離が出る」なんてつぶやいてます。


20071020104730.jpg


 新聞の株式欄を見ては「天井売りを求めない、そうすれば売り損なわず利益を確定できる。天井を待っているといつの間にか下げ相場になっていて、売るタイミングを失して結局損切りするハメになる」などと、反省しています。


20071020171838.jpg



お父さんが憤慨しているのは、最近のテレビ(特に民放)の安易安直な番組作りです。「こんなことになったのも、テレビ局が視聴率を求め利益を求めること以外に価値を認めなくなったからだ。ニュース・ワイドショーなんか自前の取材よりも、新聞それも主にスポーツ紙やタブロイド紙の記事を看板に貼り付けて読み上げたりする方が多いんじゃないか・・・・」とブツブツ言ってます。


20071020185403.jpg


年をとってくると人間誰しも「求めない」ことの方に惹かれるようになるのか・・・・、お父さんを見ててそう思います。


20071020190143.jpg
 


アタシは若い人にはそんなこと言ったって無理だと思う。大体老若男女みなが求めなくなったら、世の中進歩が止まっちゃいますヨ。若い人は夢を求めて大いに結構。欲しいものはどんどん求めて結構。そのうち、本当に欲しいものと結局はいらないものとの判断がつくようになるって、お父さんも言ってます。


アタシは若いし人間よりも素直な犬族ですから、求めることはいっぱいあります。美味しいものはもちろん求めるけど、やはり本能的に外の空気を求めます。外は刺激的な匂いで一杯ですから。一日中、家に閉じ込められていると息がつまってしまいます。だから、お出かけの時は自分でキャリバッグに入り込んじゃいます。でも、キャリバッグがすぐ倒れてしまうので、お父さんに押さえていてもらわないとうまく入れなません。動く画ではこんな具合です(コチラhttp://f.flvmaker.com/mc2.php?id=P2rFdfg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_Rii.DPOecQNAdZkjjZ33g/ckKix&logoFlg=Y


20071020170814.jpg


 20071020230237.jpg


 でもお外に出ると、バッグから飛び降りたくて暴れるので、また骨を折らないようにこんな恰好で外のお散歩です。


037.jpg


あーあ、早く自分の足でお外を歩いて、クンクンしたいです。 

求めないーその2

.17 2007 ペット comment(2) trackback(0)

2007年10月17日(水)


アタシはココ。小粒のトイプーである。


お父さんは10年前に早々と隠居して、「武士は喰わねど高楊枝」なんてやせ我慢の日々を送っている。「求めない」とかいう詩集に興味を持ったのも、そんな自分の境遇に思い当たる節があったのかも知れない。


早速、その「求めない」(小学館出版)という本を買って来た。


20071017171052.jpg






 お父さんは、冒頭の「はじめに」を読みだして、ギョッとしたようだ。


曰く、


「食欲性欲自己保護欲種族保存欲」


は求めて良いとの仰せ。殆どお父さんにないものばかりだ。


20071017221156.jpg


自分全体が求めることは結構だが、頭だけで求めることに問題があるらしい。


フム、フム。地位を求めるとか権力を求めるなんかは、頭が求めるものか。アタシ達犬族が群れの中(人間も含めて)に序列をつけるのは、地位欲とか権力欲ではなく、序列の中に自分の存在場所を見つけることで自己保護欲を満たすためなのだ。


20071017213957.jpg


金銭欲なんてのも、体が欲するものではない。犬属には無縁の欲だ。「お金持ちの飼い犬になりたい」などというのは、アタシ達が言っているのではなく、人間が言っている言葉だ。とは言うものの、


20071017215015.jpg


物欲。これも体自体が求めるものではないから、求めない方が良いことになる。しかし、人間という種族はこの欲望には滅法、意気地がない。お父さんは今、アップルのiPod touchが欲しくて堪らないらしい。それに、一眼レフ用の85mmF1.4レンズも前から欲しい欲しいと言っていた。それよりも、大画面の薄型テレビ。プラスホームシアターの音響設備。それを入れる防音の部屋。


20071017214430.jpg


お母さんは、そんなもの全部欲しくなーいだって。そんなお金があるんならæÆ@$Œ¿XØ????


そこで、詩集の第一句。


「求めないー


すると


簡素な暮らしになる」 

「求めない」

.14 2007 ペット comment(2) trackback(0)

2007年10月14日(日)


テレビを見ていたお父さんが「わが意を得たり」という顔で、膝を叩いた。


加島祥造氏の詩集「求めない」が評判なのだという。今のようにギスギスした自己中の時代、「求めない」という言葉に共感する人が多いのだそうだ。


こういう時のお父さんは要注意だ。すぐ、その気になって真似するのだ。普段口数が少ないので、如何にも思慮深いインテリに見えるのだが、実際はアタシが見てても「ちょっと軽薄とちゃう?」と思われるようなフシが多々ある。


20071013155345.jpg


何やらノートに書きつけている。覗いて見ると、自分で思いついた「求めない、そうすれば、・・・・・」を羅列している。


「求めない、そうすれば、頭に来なくなる」


「求めない、そうすれば、腹が立たない」


「求めない、そうすれば、失うものがない」


なんだ、まるっきし直接的で、含蓄のない表現だ。


20071014214836.jpg


これでは、このブログの軽薄さを上塗りするようなものだ。


アタシ達犬社会では、「求めない」なんて言葉は辞書にない。ただひたすら求めるのみである。お座りしてじっと我慢するのも、求めるが故である。


 20071014214953.jpg


「求めよ、さらば与えられん」。イエス様も言っておられるではないか。


食べたいものは食べたいと求めよ。


20071014215004.jpg



アタシの思うところ、「求めない」と加島さんが言っているのは、本来は手に入れたいものとか、そうあって欲しいことを「求めない」のであって、欲しくないものとか、嫌なことはわざわざ「求めない」なんて断らなくて良いことである。


アタシなんか欲しくないものにはそっぽ向くし、嫌なことには尻尾を巻いて逃げるか、歯を剥いて脅かすかだ。



そう言えば「歯には歯を」はアラーの教えだ。犬社会は案外信心深い社会なのかも知れない。


しかし、求める時には歯は剥かない。出来るだけ愛くるしい顔をするのである。


20071014215016.jpg


 それではひたすら求め続けるアタシの動く姿をどうぞ。(コチラhttp://f.flvmaker.com/mc.php?id=nNrFdfgR2olEKcM8_4XfDOR8jt7q4yjAp4Fo.D_ATHLWL_bPqEQGqpg7dI/zclk/JpXPN9cZkiegS1L_iFic_ti6)


人間はこういう風に、アタシ達に求めてもらうことで癒されるらしい。

トラウマ

.12 2007 ペット comment(2) trackback(0)

2007年10月12日(金)


アタシはココ。小粒でお転婆で甘ったれのトイプーである。


お父さんがお出かけの様子。アタシは必死で連れてってと飛びついた。(動画はコチラhttp://f.flvmaker.com/mc.php?id=CprFdfgR2olEKcM8_4XfDOR8jt7q4yjcp4Fo.D_ATHLWL_bPqEQGqpg7dI/zcAk/JpXPN9cZkibgXQkXcikX_ti6



でも行った先は動物病院。


手術してから四週間経ったけど、担当の先生はレントゲン写真を見て「まだ、骨折部分の空間がはっきり見えてますねー。ちょっと骨の成長が遅いから上下の骨がくっつくまで時間がかかりそうですネ」


「この子は小さくて骨が細いから、くっつきにくいんですよ。完全に治るまでは、我慢して固定して静かにさせておいて下さい」だって。


アララ、アタシ、ジャンプしちゃったのに。アブナイ、アブナイ。用心しなくっちゃ。


でも、手術で剃ったところも少し毛が生えてきて、目立たなくなったような気がする。いつまでも二の腕をまくりあげてるみたいなの、かっこ悪いもんね。


 024.jpg


 さて、おうちに帰ると、お母さんが何やら隠し持って近づいてきた。 


 20071011175800.jpg


 アー、櫛だ!アタシには最初のトリミングの時のあの痛さがトラウマになっている。


20071011175742.jpg


 櫛を見ただけで、身の毛がそそり立ってしまうのだ。


20071011175818.jpg


 アタシを白状させるのに、拷問なんか必要ない。櫛でちょっと触れば何でもベラベラしゃべっちゃう。


20071011175834.jpg


 人から「ぶしゃいく」と言われようと構わない。歯には歯


ほうほうの体でお母さんから逃げ出し、お父さんの膝の上へ。ここが一番安心できる。


010.jpg


 「あ、お父さん、手に隠してるの何?」


 

軽井沢レポート最終版

.08 2007 ペット comment(0) trackback(0)

2007年10月8日(月)


アタシはココ。小粒のお転婆トイプーである。ご存知の通り、お転婆すぎて足を折っちゃった。


さて、あんまり報告すべき事もない軽井沢レポートの最終版。


ゴルフの翌日は、軽井沢駅前のショッピング・プラザへ連れていってもらった。ま、言ってみればここはドッグランみたいなところで、こっちの店からあっちの店へと小母ちゃまやお姉ちゃまが飛びまわっている。






023.jpg


飛び回っていないのは、一緒についてきた男性客。店の外のベンチでワン公を抱いて座っているのは男性と決まっている。


020.jpg





アタシたちワン公にとっては、店を走り回るより裏にある広大な庭を走り回れる方が嬉しい。残念ながら、アタシはアンヨが治るまで抱っこされて回るだけ。



022.jpg


ここに連れてこられるワン仲間は、アタシなんかが逆立ちしたって真似できないセレブ犬が多い。オツに澄ましてさっそうと歩いているボルゾイと目が合ったので、「あっかんべー」をしてやったら、


「ふん、チビめ」という顔で無視されてしまった。


ショッピング・プラザから戻ると、アタシはお留守番で、皆はお蕎麦を食べに行ってしまった。


国道18号線沿いにある「きこり」というお蕎麦屋さんで、食通のSご夫妻お勧めの店とか・・・・・




033.jpg


もりそばも更科そばも¥780とお手頃で、歯応えが実に結構だそうで。だしつゆも「んまーい」んだって。



031.jpg




 麺には目のないアタシとしては、一度は食したい蕎麦です。


過ぎたるは及ばざるが如し

.05 2007 ペット comment(2) trackback(0)

2007年10月5日(金)


<軽井沢つづき>


アタシはココ。これからもアタシがレポートします。


今回の軽井沢行きのお目当ては、どうやらゴルフだったらしい。


一日遅れで合流したお師匠さん夫婦と、さっそく練習場へお出かけ。アタシは「スウィング見てやるから連れてって!」と一生懸命アピールしたんだけど、


その様子の動画はコチラ(http://f.flvmaker.com/mc.php?id=eErFdfgR2olEKcM8_4XfDOR8jt7q4yj4p4Fo.D_ATHLWL_bPqEQGqpg7dI/zcck/JpXPN9cZkhfgQ4padaJ0_ti6


「ココなんかに言われたくないよ」って、結局おいてけぼり。


練習場では翌日のコース回りに備えて、よしゃーいいのに猛練習。お父しゃんは「球筋も安定してきたし、飛距離も伸びてきた」と上機嫌で帰ってきましたが、かなりお疲れのご様子。


翌日、意気揚々と中軽井沢カントリークラブへ。


 004.jpg





午前中はくもり空で、時折にわか雨もふったりでしたが、



007.jpg


午後はきれいに晴れ上がって、気持ちの良いゴルフ日和だったそうです。


案の定、スコアは言いたくないとか・・・・。お父しゃんは昨日の猛練習がたたって、最初から力みっぱなし。途中で足がつれて1ホールギブアップしちゃったんですって。お母しゃんも尺取り虫になってヘトヘト。


038.jpg


 コースを回る前日の練習はほどほどに。「過ぎたるは及ばざるが如し」です。


 

ブログ名変更します

.03 2007 ペット comment(4) trackback(1)

2007年10月3日(水)


更新が遅れて申し訳ありません。軽井沢からの帰り渋滞に巻き込まれ長時間運転して車から降りるとき、ギクッと腰をやりました。ギックリ腰です。その一週間ほど前からしつこいセキに悩まされ、夜も安眠できない状態でしたので、その疲れもあったのかも知れません。


それにしても、ギックリ腰とセキの併発というのは、なかなかキツイものですね。セキの度に横隔膜が収縮するので腰にモロに来ます。かくて悶々たる日が今なお続いている状態で、なかなかパソコンに向かう気力が出てこなかったと言うわけです。


さて、ココも生後1年を過ぎ、身心共にさしたる成長も見られなくなり、今更「成長日記」ということもなかろうと、この際、ブログ名を変えることにしました。



新しいブログ名は「トイプー・ココのつれづれ日記」とし、主人公のココから見た人間社会をつづっていこうと思います。さて、どんな展開になりますことやら・・・・・・




 


とゆーわけで、今日からアタシが主人公。話しは軽井沢へ行くというところで終わっていたから、そこから先をアタシが綴ることにします。


ずっと前にもパパが告白してましたが、パパは超運転オンチなのです。急ブレーキ・急発進の連続で気分も悪くなるし、第一アタシなんかが四足でふんばって踏ん張りきれるようなヤワな運転じゃない。


以前この家に居たシーズーの太郎小父さんは、後部座席から運転席と助手席の間を突き抜けてパパの足元に転げ落ちたそうです。


今回は特に、アタシが骨折した直後でもあるし、細心の注意を払って運転してもらうのはもちろん、多少のお金も払ってドライビング・ボックスなるものを後部座席に取り付けてもらいました。


001.jpg


ボックスをシートベルトで固定し、アタシの首輪に前後からベルトを結んで身動きできなくするのです。


往きはこれで無事到着しましたが、帰りの高速道路走行中にベルトが骨折した足にからまり、グルグル回っているうちにがんじがらめに締め付けられ、思わず悲鳴をあげました。ママが隣の席から手をのばしてベルトをはずそうとしますが、なかなかはずれません。ママもアタシもパニック状態です。


運転中のパパも後ろの騒動に気が気でなく、チョコチョコ振り返って「落ち着いて、落ち着いて」と叫びます。アタシはパパと目が合ったとき、凍りつきましたネ。高速道路を後ろ見て運転するなんて、なんたる無謀!


アタシが動かなくなってようやくママがベルトをはずしてくれました。


006.jpg


 


 もう、ドライビングボックスはこりごりです。やっぱりママの膝にしがみついているのが、一番みたい。


軽井沢編つづく 


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。