スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トボケるココ

.22 2007 ペット comment(6) trackback(0)


2007年9月22日(土)


ココ1才ともうすぐ1ヶ月


残暑厳しい秋の日のココ。


1.jpg


そろそろ、ココをケージに入れようと、「ココちゃん、ハウスだよ」


2.jpg


と声を掛けると、お父さんの膝の上にピョコンと飛び乗って


3.jpg


「ココちゃん、違うでしょ、ハウス!」と言っても


4.jpg


知らぬ顔の半兵衛。「ハウス、ハウス、ハウス」としつこく繰り返すと、


20070922153804.jpg


お父さんの顔を見上げて、「そんなこと言わないでよー」と訴えかけます。


動画ではこんな感じです。(コチラ http://f.flvmaker.com/mc.php?id=N0rFdfgR2olEKcM8_4XfDOR8jt7q4yjnp4Fo.D_ATHLWL_bPqEQGqpg7dI/zcLk/JpXPN9bikjcg2Tiefhn3_ti6


でも、最後はケージに入れられてフテ寝と相成ります。



20070922153818.jpg


ワンちゃんでも、結構複雑な反応を見せるものですネ。


 明日から、残暑逃れに軽井沢へ行ってきますのでしばらく更新はお休みします。


 

スポンサーサイト

ココ帰る

.19 2007 ペット comment(14) trackback(0)

2007年9月19日(水)


ココ1才と3週間


昨日、やっとココが退院して自宅に帰ってきました。


午前中に病院に引き取りに行き、術後の経過と今後の注意点を聞きました。要は骨折箇所が結合するまで、激しい動きをさせないことです。


下の写真は退院直前のココのレントゲン写真です。


 022.jpg



 針のようなボルトが7本ありますが、下から3本目と4本目の間が折れた個所です。


ココは先生に抱かれて部屋に入って来た時には、ワナワナと震えていましたが、アタシ達の顔を見ると興奮して飛びついて来ました。あんまりはしゃいで激しく動くので、抑えるのに苦労したくらいです。


帰りの車の中でも甘え声で、キューンキューン泣きっぱなしでした。


足の外観は毛を剃られて包帯巻きの痛々しい格好ですが、本人はいたって元気。油断すると、結構スピードを出して走ってしまいます。


 011.jpg



サークルに入れておくと、二本足で立って「出して、出して」と甘え泣き。



首周りのカラーは固定している金属類を外すまでの3ヶ月間、つけっぱなしです。


016.jpg


ココは案外順応力があるみたいで、カラーをつけたままでも食事もしたり、寝ることもできるので安心しました。


先ずはココ無事に帰宅のご報告です。

敬老の日

.17 2007 シニア日記 comment(4) trackback(0)

2007年9月17日(月)


ココ生後1年


ココが明日、ようやく退院します。もう10日間も会っていないので、ココ欠乏症候群が夜に昼に発症し、こちらの方が入院しそうです。


ココの骨折は左前足の足首のすぐ上で、小型犬の骨折で一番多い場所のようです。足首との距離が近すぎて、骨を金属板とボルトで直接固定するのが難しいので、外創固定という方法で骨折部分を固定しています。


20070917150655.jpg


上の写真はココのものではありませんが、外創固定のレントゲン写真です。右側の白く見える金属プレートに針のようなボルトを通して左側の少しぼやけて白く見える骨を固定します。ココの場合は骨が細いので、ボルトの太さは1mmと0.8mmです。


足の外側から固定するので外創固定というのだそうです。骨折した部分の骨が自然に結合するのに約3ヶ月かかり、その間ずっとこの金属プレートとボルトで骨が動かないように固定しなければなりません。


包帯は巻きますが、ボルトの緩みをチェックしたり、細菌感染を予防する消毒をしたりするために、週に一回は病院通いです。この間、当然お風呂に入れることはできません。多分、ドライシャンプーを使うことになると思います。


明日、ココを迎えに行ったら、どんな顔をするのか楽しみです。 


ところで、今日は敬老の日。65歳以上の高齢者の人口が2744万人で全人口の21.4%になったと今朝の新聞。


そういうアタシも高齢者人口の中に入る年になってしまいました。


だからと言って、敬老の日でお祝いをしてもらいたいとは決して思いません。65歳で老人呼ばわりされて、お祝いまでされたら腹が立つってもんです。ま、子供も孫もいませんしネ。


でも、折角の祝日なのに何もしないというのも侘びしいので、世田谷・三宿の「ラ・テール」というおいしいパン屋さんのアンパンで、夫婦だけのお祝いをしました。


20070917155825.jpg


ますます侘びしい気持ちになりました。


オシマイ。

ココが居ないから出来ること?

.13 2007 ペット comment(8) trackback(0)

2007年9月13日(木)


ココ生後1年


いやー、驚きましたね。「職を賭して」と言ったそばから職を捨てちゃいましたね、安倍首相。余程体調が悪かったんでしょう。それにしてもねー・・・・・


この人、決断を下すのが数テンポ遅いみたい。株でいえば、下げ相場で三段下げの底の度に売って、最後の大底で全部売らなければならなくなるタイプ。これだと、損して、損して、最後の損でお手上げになっちゃいます。


ま、政治向きのことは人それぞれご意見もおありでしょうから、これ以上は控えておく方が無難なようです。


ココが足を折って入院しちゃいましたので、しばらくは話題に事欠きます。


 20070912213333.jpg
(骨折前のココ)


逢いに行きたいのは山々ですけど、退院にはまだ日があり、置いていかれるココの気持ちを考えると、気持ちがひるみます。結局電話で様子を聞いてみました。


先生のお話では「順調に回復しているようで、手術した方の足も少しずつ使って歩いています。食事も病院で与えたものをちゃんと食べています」ということなので、ひと安心。


とは言うものの、夜は時々目が覚めて、今どきココはどうしてるかなんて考えていると、なかなか寝付けません。今朝も4時過ぎから悶々とココのことを考えていましたが、お見舞いのコメントを下さった中に、こういう時は「ココちゃんが居ないからこそ、できることをやったら」とお勧めの声もあったので、「よし、ココを早朝散歩に連れて行かなくて良いのだから、朝寝坊しよう」と考えました。


でも、それって残り少ない人生の時間の無駄じゃないか、と思いなおし、ココと一緒では出来ない早朝の早足ウォーキングに出かけることにしました。(ココはちょっと歩いては動かなくなり、またちょっと歩いてはフリーズでとても人間が運動になる歩き方はできません)


011.jpg


外へ出るとまだ陽が昇る前で真っ暗です。 


誰もいない北沢川緑道を早足でテクテク。


 20070913231819.jpg


1時間ほど歩くとようやく太陽が顔を出しました。


025.jpg
 


 今日は朝から、何だか得した気持ちです。


 


さて、久しぶりに料理のご紹介。きのうの夕食のおかずです。


20070912213540.jpg


 栗原はるみさんの「えびのチリソース」です。




4人前でエビ(中)10匹、卵3個、あとはにんにく、しょうがなどの香味野菜と調味料だけですから、超経済的。ご飯がすすむおかずになるし、作り方が簡単でしかも美味しい。我が家の定番メニューです。



作り方は著作権の問題もありますので、栗原はるみさんの「ごちそうさまが、ききたくて」(文化出版局刊)をご覧ください。美味しくて簡単に作れる料理のレパートリーをふやすにはうってつけの一冊です。


定年退職になってお暇になったお父さん、そうでなくても家族から絶賛されたいお父さん、料理を始めるのならこの本は役に立ちますよ。


もし、万が一にもお父さんがその気になって料理を始めたら、お母さん、決してケチをつけたり批判がましいことを言ってはいけません。


まず、褒めること。褒めて育てる。これです。ワンちゃんで充分経験を積んだ筈ですネ?







ココ、今日手術終わりました

.10 2007 ペット comment(8) trackback(0)

2007年9月10日(月)


ココ生後1年


今日午後、手術が無事終わりました。ココとの対面を楽しみにしていましたが、ココがこちらに気がつくと迎えに来たと思ってはしゃいでしまうので、麻酔がまだ効いていて意識がはっきりしていない時に、遠くからそっと確認させてもらいました。(切ない・・・・・)


ココはケージの中で目を開けてじっとしてました。左足の包帯は金属で固定したある部分だけで、手術前よりずっとこじんまりとしています。手術前は包帯だけで骨を動かないようにするためにグルグル巻きに厚く巻いてありました。


足の毛が剃られて皮膚が露出しているのが痛々しい。


先生が手術後のレントゲンを見せながら説明してくれました。骨折した箇所が足首に近すぎて金属板を埋め込む方法がとれないので、足の外側に金属をとりつけネジで骨を固定する方法になりました。この方法だとネジが外部に飛び出した部分があるので、定期的に消毒する必要があります。(1週間に1回くらい)


骨折した部分の骨が成長してくっつくまで最低3ヶ月くらいかかるそうです。それまではこの金属板をつけたままで、毎週一回消毒してもらいます。


一週間後に抜糸して、翌日退院するまで8日間は入院することになります。この間、飼い主が逢いに来るとワンちゃんははしゃいだり、里心がついたりして置いてかれると悲しがるので、原則面会はだめだと言われました。電話で様子を確かめるだけなんですって。(トホホ)



さびしいけど、少しの辛抱です。

ココ前足の骨、折っちゃいましたー!

.08 2007 ペット comment(10) trackback(0)

2007年9月8日(土)


ココ生後1年(体重1.55Kg)


きのう、ココを連れて買い物から帰宅した時のことです。


キャリーバッグに入れていたココを下ろそうとしたら、30cmくらいの高さから飛び降りて前のめりに落ちてしまいました。


キャイーン、キャーン、キャーン、キャーン


びっくりするような大声で泣き叫んで、横倒しでもがいています。


大急ぎで動物病院へ連れて行きレントゲンを撮ったところ、左前足の足首近くが骨折しており、手術をして最低三ヶ月は金属棒とネジで骨を固定しなければならないということでした。


大ショックでしたが、前足2本同時に折れなくて良かったと言われ、それもそうだと思いました。


手術は血液検査で問題がなければ10日(月)になるということで、それまでは痛み止めの注射を打って、安静にさせて置かなければならないので、ココは即入院です。


食が細い上好き嫌いが激しいので入院中の食事が心配でしたが、今日午前中トリのササミジャーキーを作って持って行ったら、病院のドライフードに缶詰のササミを混ぜたのをちゃんと食べたんですって。安心するやら気が抜けるやら・・・・・。


興奮させてはいけないのでココと対面させてもらえませんでしたが、窓越しに気づかれないように見させてもらいました。左足に包帯をグルグル巻きにされて、それでも三本足で不器用に歩いていました。


今日は何となくホッとした気持ちです。


これからしばらくは病院通いが続きます。

ハワイ旅行

.06 2007 海外旅行 comment(6) trackback(0)

2007年9月6日(木)


ココ生後1年


姪がこの秋結婚します。新婚旅行は一ヶ所滞在型でハワイだそうです。


アタシ達が結婚した1970年の頃は、東京からだとせいぜい九州の宮崎の青島まで足を延ばすくらいで、新婚旅行で海外に行く人はごく少なかったのですが、今では国内旅行の方が少数派になった感があります。


アタシ達が初めてハワイに行ったのは、1978年の9月、転勤でカナダのトロントに行く際休暇をとって一週間ほど滞在しました。次が1981年3月に勤務終了で帰国する時にも寄り、このあとずっと行っておりません。


出発した年の1978年は成田空港が開港したばかりで、空港に入るまで検問が厳しくてドキドキしながらの出発でした。


ハワイに行けるなんてことは一生にそう何度もないだろうと、思い出に残る滞在にしたいと思いました。旅行会社の人が勧めてくれたのがホノルルのヒルトンハワイアンビレッジ・レインボウタワーのオーシャンフロント。二回目の時も迷わず同じホテルのオーシャンフロントにしました。


20070819180400.jpg



最初に行った時は、足を延ばしてカウアイ島のココパームズにも宿泊しました。


20070819180438.jpg


ホノルルとは違って、人影も少なく落ち着いた雰囲気のホテルでした。



20070819180448.jpg


ホテルの名前の通り、庭にはココナツの樹が林立していて、時折ドスンという音をたてて、ココナツの実が落ちたりしました。実にどうも危ない話で・・・・


20070819180505.jpg


アタシたちが行った時期は夏休みシーズン後の9月だったので、客も少なく、ホテルのプールで泳いだり、本を読んだり、寝そべったりと、のんびりした時を過ごしました。


ところで、このブログを書くときに調べて分ったんですが、このホテルは1992年にハリケーンで壊滅的な被害を受け、長い間閉鎖されてたそうなんですよ。昨年、再建が具体化し今年から営業を再開しているようです。


20070819180520.jpg


カウアイ島で有名な観光スポットがシダの洞窟。ワイルア川をボートで30分ほど上ります。


20070819180806.jpg


ここがシダの洞窟。ここは結婚式場としても有名でハワイ式の結婚式を挙げる人も多いそうです。



オアフ島ではバスで観光ツアー。映画の「南太平洋」に出てくるような山並みを眺め、


20070905082044.jpg


アメリカ兵士の墓地があるパンチボールの丘へ行ったり


20070905082113.jpg


 また、別の日にはポリネシア文化センターまで足を延ばし


20070905082136.jpg


 カヌーショーなんかを楽しみました。


20070905082154.jpg


 


でも、一番印象的だったのはホノルルで泊まったレインボウタワー。オーシャンフロントの部屋だったので目の前がすぐワイキキの浜辺と青い海。



 20070819184540.jpg


20070819184550.jpg


夕暮れ時は哀愁を感じさせる日没風景。


20070819184606.jpg


特にベランダが海側についていて、ここからの景色が素晴らしかったんです。


 



20070819184630.jpg

 


ベランダに立てば、真っ青な海とワイキキの白い砂浜、その向こうにダイヤモンドヘッド。絵葉書のような風景でした。



 この時からもう30年近くが経ってしまいました。


もう一度この風景を見に行きたいんですが、ネックがふたつ。ひとつは今年95歳になる親父殿。二つ目は???


 20070905205800.jpg


このぐらいの事、云って欲しいですよ、ホント。

ネコがいる

.04 2007 ペット comment(0) trackback(0)

2007年9月4日(火)


ココ生後1年


今日は暑くなりそう。なんとなく井上陽水の気分。そうだ、「傘がない」の替え歌で行こう。


 カッコ内の元の詩のメロディに合わせて、字余りを気にせず強引に詰め込んで歌ってください。


001.jpg




 この辺りでは 朝早くから 


(都会では 自殺する)



20070902233435.jpg


 犬の散歩に行く人が 増えている 


(若者が 増えている)


20070902233535.jpg



 朝の五時過ぎから 暑さを避けて 犬と散歩する 


(今朝来た新聞の 片隅に 書いていた)


20070903092953.jpg



 だけども問題は たくさんのネコ 今日もいる 


(だけども問題は 今日の雨 傘がない)


20070902233712.jpg



 行かなくちゃ ネコを避けて行かなくちゃ 


 (行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ)




20070903213552.jpg


 ネコのいない道を行かなくちゃ ネコを避け 


(君の街に行かなくちゃ 雨にぬれ) 



20070902233704.jpg



 つめたいネコの目が 今日はやけに目につく 


(つめたい雨が 今日は心に浸みる)



 20070902233730.jpg



 ネコの事以外は 考えられなくなる 


 (君の事以外は 考えられなくなる)


20070903214447.jpg
(飾り窓のネコ)



 それはヤバイ事だろ? 


それはいい事だろ?)


20070904103932.jpg

散髪

.02 2007 ペット comment(4) trackback(0)

2007年9月2日(日)


ココ生後1年(体重1.55Kg)


アタシが床屋さんに行かなくなって4ヶ月。家でカミさんに頼むようになったからです。そのいきさつはコチラに詳しく書いてますが、簡単に云うと光通信にするついでに買い換えたパソコン代を取り戻すために散髪代を節約してるんです。


電気バリカンもしっかり買い込んで・・・


20070901185515.jpg


今回で三回目。カミさんの腕前も上がりました。


20070901185526.jpg


どうです。床屋さんも真っ青になるんじゃないか、と思えるくらいの仕上がりじゃあございませんか?


ついでにココもトリミングできれば、パソコン代の回収が大分早まるんだけど・・・・・
001_edited-1.jpg


2ヶ月もトリミングに行っていないので、少し顔の周りをカットしましたがシロウトにはこの程度が限界です。





019.jpg


で、プロの方にお願いしました。 やはりプロの技にはかないませんネ


ところで、一緒に写っているのは1.5リットル入りのVolvicのボトルです。丁度ココの体重と同じくらい。ココってこんなサイズなんですヨー。


 

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。