スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気バリカン試し刈り

.24 2007 シニア日記 comment(6) trackback(0)

 2007年4月24日(火)


ココ生後7か月と29日


 とうとう、近くに借りることにしましたよ。え、何をって?


駐車場。


そう、駐車場なんです。まあ、聞いてやってください。


うちの駐車場は道路から縦に2台車が入っているんです。アタシんとこの車は具合が悪いことに奥の方。しかも駐車場が狭い上に前の道も狭いときている。自慢じゃないけど、運転のヘタなことにかけては決して人にヒケをとらないアタシにとっては、まことに都合が悪い。前にある車を路上に出して、奥にあるアタシの車に乗り込んでいるときに、他の車が来てクラクションなんか鳴らされたら、あせっちゃって余計危ない。


車が何かに接近すると警報が鳴るクリアランスソナーとかいうものも付いてるんですが、警報が「ピー」って悲鳴をあげっぱなし状態でハンドルを操作しないといけません。そのくらい狭い駐車場なんです。こすっているのかいないのか神様頼りです。で、自分のカミさんにも頼るんですが、こちらも悲鳴をあげっぱなしでソナーとハモってる次第で何のことはない。


20070423232316.jpg
 


ピッカピカだった新車も生傷が絶えず、みっともないことこの上ありません。ところが去年の暮の事故で前面のバンパーとフェンダーを取り換えるハメになりまして、ピッカピカ状態がよみがえったんであります。こうなると益々車庫入れにプレッシャーがかかります。ソナーにカミさんの悲鳴、それに通りがかりの車のクラクションが加わったりしたら、心臓に悪いですよ。


だいたい、こういうことが厭で車を使わなくなっちゃうんです。バカな話ですよ。こないだなんか、ゴルフの練習場に行くのに、夫婦でゴルフバッグをかついで電車に乗って行ったんです。そんなことしてるから、ゴルフの練習も億劫になって、ゴルフからもだんだん足が遠のいちゃうんですな。


車は自由に使えるから価値があるんで、この先いつまであるか分らない人生を、身体が動く今のうちに楽しまなくっちゃ・・・・・・。


てなことで、契約。結果、月3万円の出費増。年36万か。10年で360万。20年だと720万。(オイオイ)こりゃー電気バリカンでアタシの散髪代を節約するくらいじゃとても追いつかない(コチラの記事参照)。まあ、今の車で買い替えなしで20年乗れば何とかなるか・・・・・。


 20070424120940.jpg


 


 あ、その電気バリカン、ようやく試し刈りできました。親父殿の頭を練習台にして・・・・・・。不謹慎だなんて怒っちゃいけません。もともとハサミだけで刈ってやってたんで、トラ刈りもいいとこだったんですから、これからはずっとましなハズ。



モジャモジャ頭が、電気バリカンのおかげで、



20070424121858.jpg20070424121905.jpg


じゃーん! 


初めて使ったにしては、びっくりするほどきれいさっぱり。この仕上がりならアタシの頭でもガマンできそうであります。


ついでにココも・・・・・・・・


 20070424134134.jpg

スポンサーサイト

久し振りのカルテット練習

.22 2007 料理 comment(4) trackback(0)

2007年4月22日(日)


ココ生後7か月と27日


 きのうは久し振りのカルテットの練習となりました。


 


20070422164418.jpg


ええ、ちっとはましになって来ました。ゴールデンゲイトの曲なんかは、久し振りに歌ってみたんですが、結構いい音がしましたですよ。


日本のポピュラーソングでも、「今日でお別れ」とか「千の風になって」などお聞かせしたいくらいです。(ウソです)


まあ、この集まりは中学・高校を共に過ごした4人がカルテット練習を口実に、仲間のS氏宅に集まって、美味いものを食べ、おいしいお酒を飲んで、楽しくお話しましょうという、いたって気楽なもんでありまして、各自が料理を持ち寄っております。


で、最初にS夫人の突き出しが出たんですが、あんまり美味いのでアッという間に食べちまいまして、写真を撮り損なうという面目ない次第。


歌い終わってノドが渇いていたせいか、白ワインのピッチも速く、


20070422162923.jpg


最初からボケボケの写真となりました。


 20070422175518.jpg


20070422162938.jpg


次々と持ち寄りの料理が出て、ローストビーフでは赤ワインに・・・・・


20070422162950.jpg


普段我が家では出てこない料理に、舌鼓を打ちながらワインがすすみます。


20070422163008.jpg


この頃には、3本目のワインで赤です。これがまた、肉料理によく合うんですな・・・


20070422175835.jpg
 


20070422163021.jpg


 そして、これが我が家から持ってきた料理、「帆立貝柱とピーマンの炒め物」です。かなり前のNHK「今日の料理」に出ていた、王馬熙純先生のレシペです。手軽に作れるんですが、お味の方もなかなかオツなものでして、ドウチが本格中華の味わいを出してくれます。色合いもパプリカの黄色を加えればもっとあでやかになり、お客様料理にも結構な一品となるんじゃないでしょうか。


20070422180435.jpg
 


ホントよね。(ママの声)

テレビ放送の黎明期

.17 2007 シニア日記 comment(4) trackback(0)

2007年4月17日 (火)


 ココ生後7ヶ月と22日


「パソコンと女房車は新しいほうが良い」と言いますが(いわねーか?)、新しいパソコン、気持ちいいですねー。サクサクと機敏に動いて、前に使ってたのがラッシュ時の小田急線の各駅列車だとすると、今度のは新幹線ってところですか。


でも、早いのはCPUとメモリーがアップグレードして、アプリケーションもインストールしたてだからであって、OSがVISTAであることは全く関係なし。ちなみに、前のパソコンを購入直後の設定済みの状態にリカバリーしたら、動きはほとんど新しいのと変わらなくなっちゃいました。


そんなら買い換える必要ないじゃん、と思う方は前回4月14日の記事をご覧ください。


20070417184835.jpg


  さて、閑話休題、今でこそテレビは水や空気みたいにあって当たり前 - なくても困らないけど ー でありますが、テレビを初めて見た時には正直、びっくり仰天でしたね。それまでの娯楽の主役は、ラジオと映画で聞くだけか、フィルムになったものを見るしかなかったんです。相撲にしろ、野球にしろ、ほかの場所でおこっていることが、全然別の場所で映像になって映るんですから、子供のアタシにゃ不思議な箱でしたよ。


そう、昭和28年でしたナ。NHKが放送を始め、まもなく日本テレビも放送開始した年です。アタシが小学校5年で11才の頃、ちょうど今のココの年頃ですよ。


まずNHKが大相撲の中継を始め、そのうち、日本テレビがプロ野球を放送し始め、街頭テレビは黒山の人だかりだったですね。昭和29年になるとプロレスの中継で、力道山の活躍に大人も子供も夢中になったもんです。


20070416161431.jpg


それまでは戦争に負けて意気消沈していた上に、進駐軍に首根っこをつかまれ言いなりにされていたようで、うっ憤がたまっていたんでしょうナ。アメリカからやってきた大男のシャープ兄弟を空手チョップで叩きのめすのを目の当りにして、誰もが拍手喝采。


20070416161249.jpg


 それで、街頭テレビの人だかりはますます膨れ上がって遥か彼方の小さな画面でしか見れなくなっちゃいました。まだまだ、自宅にテレビを持ってる人は少ない時代でしたから。


ところが、その時我が家にはテレビがあったんですヨ。アメリカ製のマジェスチックとかいうブランドでした。別にうちが超マジオニウルトラスーパー金持ちだったわけじゃございません。親父殿がこのテレビの輸入販売を手伝っていたもんで、タダ同然の値段でもらった一台をうちに置いといただけなんです。


国産テレビはシャープが14インチで17万5千円でしたが、アメリカ製は17インチで25万円だったそうです。このころの銀行の初任給が大卒で5600円だったといいますから、今の40分の1くらいですか・・・・。そうするとアメリカ製のテレビは今だったらなんと1千万円!


知らんかったですねー、そんな高いもんとは・・・・。だからなんですね。お茶の間の一番いい場所に鎮座してましたっけ。


20070417184854.jpg


しばらくすると、テレビが家にあるっていうんで、ご近所の方が「ちょいと見せて下さいナ」とやって来るようになりました。そのうちに噂が広がって、来る人の数が段々増え、夜なんか玄関は履物でいっぱいでした。家の中は電気を消し、八畳二間のふすまを開ききって、テレビだけが光を放っていましたよ。観客は八畳一杯に入っていてアタシの入る場所もない、なんてことがしょっちゅうでした。みんな、プロレス中継を見に来てたんです。


中継が終わって電気がパッと点くと、見ず知らずの人が半分くらい。そう、あの頃は玄関は開けっ放しで、誰でもテレビを見に入れるようにしてたんです。そうしないと、玄関のベルに対応するのが大変なんで。まあ、そんなのんびりした時代でした。


 20070416185003.jpg


アタシ達の小学校時代は塾なんかなくて、 せいぜい家庭教師をつけるくらい。その家庭教師も勉強を教えるよりも、プロレスの相手にされるほうが多かったです。外に出れば背の高い草の生えた空き地があちこちにあって、チャンバラごっこに恰好な場所は事欠かない。遊びに夢中になり、夕飯時になっても家に帰らないんで、お袋によく家まで引っ張って行かれたもんです。首に縄をつけて引っ張られてくみたいな気がしていやなもんでしたよ。ココも同じような気がしてるんですかね。(http://f.flvmaker.com/mc.php?id=8iHOZg.BXhMULHK_GXIJNlMc_ti65dhZwX3SHaFkNOKLmXZ9VBmSJqiLp7yBcg0YQeVWN6mafse9XNLaEDpcn9


20070417184908.jpg

「光通信が普及すると床屋が損する」

.14 2007 シニア日記 comment(8) trackback(0)

2007年4月14日(土)


ココ生後7ヶ月と19日 


 いやー、またまた更新が遅れちゃいました。別にサボッてたワケじゃないんです。「風が吹けば桶屋が儲かる」 って話がありますが、アタシの場合は「光通信が普及すると床屋が損する」って次第になりました。


世間様では光通信というものがはやりだしたようで、お隣さんでもADSLから光回線にすると言うもんですから、それじゃうちもついでに変えようか、という気になりましてネ。


それで思い出したのが、パソコンを買う時に新規にプロバイダーと契約すると2,3万は値引きしてもらえるって話。折角光回線に変えるのなら、この2,3万の値引きを見逃す手はない。


20070414172014.jpg
 


それにOSもVISTAが入っているし、ソフトもVISTAしか使えなくなる日もくるだろう。カミさんもマックは既に持っているけど、自分専用のウィンドウズ・パソコンが欲しいと言っていたし・・・・・


ということで、ヤマダ電器へ行って買っちゃいました。富士通のデュアルコアCPUで1Gメモリーのノートパソコン。ポイントも20%ついてたので、ネット¥119,040。


 20070411211807.jpg


さて、パソコン買ったのはいいけど、なんか随分高い光通信切り替えになっちゃいました。何かうまい手はないかと考えましたネ。それで、パソコンを買ってついてきたポイントを使って電機バリカンを手に入れたんであります。


20070411211821.jpg
 


左様、この電器バリカンで吾輩の散髪代を節約できれば、3年半足らずでこの出費は回収できる計算であります。床屋さんには申し訳ないけど・・・・・


20070414172028.jpg


しかし、外を出歩けないようなヘアースタイルになっては困ります。都合のよろしいことに、練習台には格好のモデルが身近におりました。大分前の記事( コチラ)で親父殿の散髪のこと書いたんですが、ハサミだけでは、生え際のカットが難しくてきれいに揃わないんです。それで、この電器バリカンを使わせていただくということになるワケですナ。


という次第で、「光通信が普及すると床屋が損する」という極めて筋の通った帰結と相成った次第であります。


考えてみれば、タダで最新モデルのパソコンを手にいれたようなもので、その上光通信に切り替え、おまけに電気バリカンまでついてくるなんて、我ながら「あったま、いー」と喜んでおります。


20070414172044.jpg
 


 ところが、そんなうまい話ばかりじゃないんで・・・・・


最新式のパソコンを買ったのはいいものの、それを使えるようにするのが大変。パソコンと違って吾輩の脳は、時代遅れのCPUで動作が遅い上に、記憶容量はとっくに満杯。新しいことは全く覚えられないときてちゃ、いろんな設定をすんなり出来るわけがございません。


このパソコンを買って来てから使えるようになるまで丸々一週間悪戦苦闘。にっちもさっちもいかなくなって、途中でOSから入れ直すハメになったりして、まったく悪夢のような一週間。ブログの更新どころじゃなかったんです。


ようやく、すべての設定が完了して


20070414175200.jpg
 


どうです、この美しいデスクトップ画面。ソフトもあれこれとインストールして、晴れてブログの更新に使うことができました。


まずは、今日のところはご報告まで・・・・・・・

こわいもの

.07 2007 ペット comment(0) trackback(0)

2007年4月7日(土)


ココ生後7ヶ月と12日


おっかないものの譬えに「地震・雷・火事・親父」って、昔はよく言ったもんです。そう、昔は親父はおっかないものの代表だったんです。


20070407132153.jpg

 


アタシの親父も怖かった。家族だけに怖かったわけじゃない。小学校の友達もよくうちに来て遊んだけど、親父が側を通るだけでピリピリ緊張したようで、いまだに「お前の親父はおっかなかったよなー」と言われます。


大きい声で叱る。それも言い方がキツイ。聞きたくもない話を聞かされてちょっとでも空耳になると、「人が話してる時はちゃんと聞けッ!262」とどやしつける。時間に遅れるといきり立つ。「何故おくれたんだ!」「何故早く連絡しないんだ!」。いや、これは今でもあるんです。


約束の時間になっても到着しないと、担当者に電話して詰問し始めます。少しでも弁解がましいことを言い出すと「社長を出せ!262」と高飛車になります。この前の相手は東京ガスでした。(汗、汗)


 


20070407114718.jpg


そんなおっかない親父が一番怖がったのが地震だって言うんだから面白いもんです。身内同士でおっかながってりゃ世話がない。ともかく、関東大震災をまともに経験したのがトラウマになったんでしょうな。昔は真夜中でも震度1の微震で、ガバっと跳ね起き廊下をバタバタバタと走って、玄関から飛び出してたんですから。子供の頃はこれで大分溜飲が下がる思いがしましたよ。


20070407115459.jpg
 (ココ、落語「饅頭こわい」をもじってるつもり?)


 


それで、なんですよ、うちのココの本当におっかないものっていうと、先ず「大きな音」、次に「ワン公」なんじゃないかなと思ってるんです。


 て、ワケでお散歩に出ると


20070406233037.jpg


 あっちから何か出てくるなじゃないかな、


20070406233056.jpg


 こっちに変な気配がする、とかビクビク、オドオドのへっぴり腰になっちまうんです。


近くでオートバイなんかがいきなりエンジンかけたりすると、


20070406233113.jpg


もういけません。ヘロヘロの腰抜けです。 


20070406233151.jpg


 前にワン公の気配がすると、立ち止まって座り込んじゃいます。


20070406233214.jpg


 こういう時は、押しても引いても動きません。


20070406233514.jpg


 1.5キロの全体重をかけて、必死の抵抗となります。


20070406233653.jpg


 こんなかわいいトイプーちゃんが待っててくれても、近寄るなんてとんでもございません。


20070406233610.jpg


 逃げて逃げて、逃げまくります。


20070406233820.jpg


 全方位警戒態勢ですから、後ろから近づいてきても恐怖に顔がこわばります。


20070407133154.jpg

 この愛くるしいマルチーズちゃんだって


20070406233859.jpg


 お母さんの影に隠れちまうんです。


20070406233926.jpg


 それで、お母さんの膝にしがみついて抱っこしてもらう甘ったれ・・・・・


 


でもですね、これじゃーいつまでたっても犬付き合いの勉強になりません。


20070406234108.jpg


我慢、忍耐、根性なくしてこの世の荒波を乗り切ることはできません。そう、がまん、がまん。 


20070406234129.jpg


 お、調子いいぞ。やろうと思えばできるじゃないか。てな調子で、


 


20070406234143.jpg


 猛烈なアタックにもじっと耐える。


20070406234200.jpg


 どうです、立派にご挨拶できるってもんです。


と、まあ、こんな具合にココの犬付き合いの特訓が続いております。お付き合いが出来ないようでは、犬社会からはみ出しちゃいますから・・・・ 


 


20070407133945.jpg

いやー、それにしてもこのマルちゃん可愛かったですねー。お名前も聞かないで失礼しました。


アタクシ、人付き合いがヘタで初めての人とまともに口をきけないもんで・・・・


20070407151453.jpg
 


 

心を鬼にして

.03 2007 ペット comment(10) trackback(0)

2007年4月3日(火)


ココ生後7ヶ月と8日


更新が遅れがちになると、なんだってブログなんか始めたんだって思いますよ。作文もお絵かきも自慢じゃないけど、子供のときからとびっきりのへたくそなのに。文章をサラサラと上手に書く人を筆が立つ人っていうけど、アタシの筆なんぞ立つどこじゃない、寝っころがってふて寝しちゃってますよ。


20070403173036.jpg


絵だってひどいもんです。小学校のとき野山の写生に行って、葉脈だけしっかり描いた葉っぱ3枚で時間切れ、学校に戻って図工の先生に笑われて以来、絵は諦めました。「葉っぱを見て森を見ず」ってことなんでしょう。


しゃべるほうだって、無口にかけちゃ人後に落ちない自信がありますよ。子供のときは、親から「昼行灯」と言われてましたから。まったくしゃべらなくておとなしいから、居るか居ないか分らないってことらしいです。でも、無口になったのは親父のせいなんです。アタシの親父って人は、「講釈師」ってあだ名が付く位しゃべるのが好きで、二時間でも三時間でも聞きたくも無い話をああでもない、こうでもないとしゃべって人に聞かせるんです。94才になった今だって、一日に二、三時間は人に話を聴いてもらわないと具合が悪くなるそうです。


子供心に思いましたよ。決してあんなおしゃべりになっちゃいけないって。父親ってのは色々な面で反面教師になるんですよね。


20070403173516.jpg


それで、何の話でしたっけ?そう、そう、なんでブログなんて始めちゃったかっていうと、ホラ、よくあるでしょ。人間いいことがあると人に教えたくなるってこと。ねえ、ねえ、聞いてよ、あそこのラーメンはうまいよ、とか。この前見た映画は面白かったよ、とか。


ワン公を飼ってて嬉しいことって、このせちがらい世の中で温かく迎えてくれるのは、飼い犬くらいだって思わせる純粋な心根ですよ。 腹黒いイヌなんてそうやたらといるもんじゃありません。この、かわいらしい存在を、「ねえ、ねえ、聞いてよ、うちのココったらね」って人に言いたくなる気持ち、分って下さい。


ま、弁解はさておき、今日は前回に言ってたように社会性を身につけさせる訓練を。心を鬼にして決して甘やかせずに・・・・・・


お隣のフラット・コーテッド・レトリーバのタクちゃんと挨拶の練習です。


 20070403151159.jpg


レトリーバの特徴である、優しくて力持ち、頭の良いワンちゃんです。


20070403151217.jpg


先ずはご挨拶の練習です。


 


20070403151231.jpg


次にイヌ社会の序列の学習です。


20070403151555.jpg


そう、少し薬が効き過ぎたかも・・・・・


20070403151608.jpg


ココ、完全に腰が抜けています。


この厳しさを乗り越えて、初めてワン社会の一員となれるのです。心を鬼にして決して甘やかしてはいけません。


20070403152557.jpg


たとえ、うちの中でも決して甘やかしては・・・・・・・


 


次は、二足歩行の訓練です。人間も二足歩行で脳が大きくなり知能が発達したのですから、ココもこの訓練でますますおりこうさんになってくれるでしょう。


20070403152720.jpg


そう、おやつで誘って立たせるのです。


20070403152736.jpg


懸命に手を伸ばして取ろうとします。後ろ足がピンと伸びて、筋肉が発達します。


20070403152748.jpg


途中、疲れたら少し休ませてやることも必要です。


20070403152800.jpg


しかしいつまでも休ませてはいけません。この訓練は繰り返し行うことが大事なんです。


20070403152820.jpg


そして、最後はごほうびを兼ねた栄養補給でしっかりとした筋肉をつけるのです。


 


 


え、まさか本気で読んでないでしょうね。


お詫びにココの「クッキー、ホチイ」の動画はコチラ(http://f.flvmaker.com/mc.php?id=iIxcPpX4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXFjEYGJBYuJLOSEhRXPKHlXbvu73Ci8AqIZgVPU2fkZkl_3Qn_fDj7hzs)


 

お花見 ー 満開でした

.01 2007 ペット comment(2) trackback(0)

2007年4月1日(日)


ココ生後7ヶ月と6日(体重1550g)


世間様ではお花見の話題が花を咲かせておりますですね。テレビつけても朝から晩まで、あそこの桜が満開だ、こっちの桜は7分咲きだと四六時中飽きもせずどこかの局があおってます。


で、行ってきました。三日前の29日。ココ連れて、近所の北沢川緑道へです。おてんと様も顔を出して、ポカポカ陽気。絶好の花見日和とはこういう日を言うんじゃないかってくらい、いい日でしたよ。


ええ、咲いてました。見事に満開。


 20070331140137.jpg


花の一輪一輪から、



20070331164604.jpg


枝全体も、見事な開きっぷり。


20070331164710.jpg


緑道全部の桜がみんな開き切っちゃっていました。


 この前、ココは散歩嫌いだと書きましたが、外出は好きなようで出かけるのが分ると「連れてって、連れてって」のジャンプが始ります。外に出て歩き出せばご覧の通り、


20070331212250.jpg


あっちこっち飛び跳ねたり、一目散にダッシュしたりしてママを翻弄し、


20070331212338.jpg


その姿をカメラで追いかけるお父さんが遅れると「早く来い」という顔をして待っていたりで、結構スタートはまんざらでもないんです。


ところが、最初に出くわしたのがご近所の黒柴・ゴン太ちゃん。


20070331212515.jpg


名前に似合わず、すこぶるつきの臆病だったそうで、ようやくお散歩も挨拶も人並み犬並みに出来るようになったそうです。見るからに優しそうなワンちゃんじゃないですか。


そのゴンちゃんがソーっとココに近づくと


20070331212534.jpg


ワン馴れしていないココは恐怖のあまりその場にひれ伏してしまいました。


これで恐怖心があおられたのか、さっきまでのルンルン気分は吹っ飛んで


20070331215658.jpg
 


遊園地の化物屋敷でも入ったようなおっかなびっくりの歩きに一変。


表情に緊張感が溢れています。


ちょっとした音にも


20070331215727.jpg


身体がすくんで前へ進みません。


  無理に引っ張ろうとすると地面にへばりついちゃいます。


20070331215822.jpg


ここで甘えさせちゃーいかんと、心を鬼にして引っ張るんですが、


20070331215842.jpg


敵もさるもの、てこでも動かない抵抗振りです。


で、根負けしたママが抱っこして緑道に入った次第。


 20070331221709.jpg


少し気持ちが落ち着いたところで、抱っこから降ろされて


20070331225406.jpg


桜並木の遊歩道を歩き始めました。


この緑道は、ギャルが集まる原宿のようにワンのお散歩でごったかえすイヌ通りの激しい場所。


早速近づいて来たのが、


20070331222912.jpg


ゴージャスな雰囲気の白ポメちゃん。


 


20070331222939.jpg


世慣れした調子で、相手を怖がらせないように優しく問いかけていました。(多分)


 


20070331223714.jpg


次に現れたのが、人なつこそうな、ていうか、イヌなつこそうなボストンテリアの女の子(名前は聞きそこないました)。




20070331223747.jpg


その積極的なご挨拶にココはタジタジ。あとずさりです。




20070331223807.jpg


とうとう、しまいにはママのお尻の下にもぐりこんでしまいました。




20070331224307.jpg


 最近見かけるようになった日本テリアの2頭づれにも会いました。大人しくて、人なつこくて、すごく性格のいいワンちゃんでした。


それでも、ココは逃げ腰。と、そこにもう一匹発見。


20070331224438.jpg


トイプーの赤ちゃんだー!




 


20070331224520.jpg


 まだ生後三ヶ月のヨチヨチ歩き。うちに来た頃のココにそっくりです。


 


20070331224543.jpg


多頭飼いのお陰なんでしょうね。ちっとも物怖じしないんです。ココにもちゃんと挨拶できましたよ。齢三ヶ月で・・・・・


 


20070331224612.jpg


と、そこへ現れたのが以前ご紹介したことのあるMさんちのチョコちゃん。その風貌からは想像もつかない名前と思いません?


名前を聞くまでは、勝手にゴン太って呼んでたんですけど・・・・・(Mさん、ゴメナサイ)


 


20070331224728.jpg


 でも、性格はこれまたすこぶる穏やかで優しいんです。


早速日本テリアちゃん達とクンクンのご挨拶。


ついでに、ココにも。


20070331224754.jpg



やっぱり、ダメです。チョコちゃんごめんね。


20070331225455.jpg


ひとイヌごみを離れて家路につく時は結構スイスイと歩いてくれました。


今日のココは4割オーケーで、6割ダメというところですか。


トイレを覚えるときは最初はもっと打率が悪かったですから、ちゃんとしつければ社会性も身に着いてくるんでしょうね。


そのうちにいい知らせをお届け出来るよう、がんばることにいたしましょう。


20070331234939.jpg


心を鬼にして、甘やかせるなんて決して・・・・・

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。