スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルメ親父

.29 2006 シニア日記 comment(5) trackback(0)
11月29日(水)
ココ生後3ヶ月と4日(体重820g)

ココには3ヶ月を過ぎてから、フードをドライのまま与え始めましたが、カリカリとおいしそうに食べ全く問題ありません。
食事に世話のかからないってことは、助かりますよね。

そこへいくと、我が親父殿。
94歳の今なお、舌の味覚細胞が若い頃の美味しかったあの味、この味を恋しがるらしく、あれこれと注文が多い。

時にはテレビの料理番組を録画し、それを見せて「これはうまそうだな。作れるか?」と来る。
作り方が凝っているほど、美味しそうに見えるのかもしれないけど、
王馬熙純さんの東坡肉(豚の角煮)を作れと言われたときは、
頭から血の気が引きましたよ。
2年ほど前にNHKの「今日料理」の番組で、昔取り上げた料理をもう一度という特集で、王馬熙純さんが再登場して作り方をご披露してくれたんです。それをビデオにとって、「これは本格的だから美味いはずだ。作って見ろ」とのたまう親父殿。
女房殿(ココママ)の白い眼を背中に感じながら、「これ大変そうだけどなー」とかすかに抵抗を試みるが、あえなく撤退。

「俺手伝うからさー。ともかくやって見ようよ」
と自宅で料理本を探すと、ありました。


20061129111223.jpg


昭和51年初版の、かなりレトロな料理本。
東坡肉(豚の角煮)も出ていました。テレビ番組と同じ作り方で。


20061129111236.jpg


ええ、半日かけて作りましたよ。
見た目はたいしたこと無いけど、味はばっちり。ほんとに本格的東坡肉です。
親父殿、喜んだかですって?
「・・・・・・」何も言わず、二度と注文して来ませんでした。
もちろん我ら夫婦は、たっぷり作った残りを「おいひー、おいひー」と悲鳴を上げながら食させてもらいました。
豚のバラ肉が舌の上でとろけるよう。肉汁の旨みが調味料の絶妙な組み合わせに溶け込んでチュルチュルと口の中に広がる。味覚細胞が小躍りしてのたうちまっちゃうという感じ。
食べきれない分は冷凍して、3回に分けて楽しみました。

それにしても、親父殿ってほんとにグルメなのかな?

20061124104444.jpg


ココ、お前が粗食で良かったよ。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト

ディープインパクトも顔負け

.27 2006 ペット comment(4) trackback(0)
11月27日(月)
ココ生後3ヶ月と2日(体重765g)

ココのおもちゃのひとつ。
両端に紐がついている、布製のホネ。

20061128111556.jpg


真ん中にハートの模様が入っているので、ハートちゃんと呼んでいます。
これは、大きさとくわえ易さが丁度良いらしく、

20061127203932.jpg


しきりと遊びをせがみます。

20061127203949.jpg


与えると
ひとしきりくわえて振り回し、
放り投げたり
飛びついたり、

20061127203858.jpg


突如、くわえたまま疾走、
ディープインパクトも顔負けの走りっぷりです。

20061127203823.jpg


風のごとく通り抜けるので
カメラで追いきれません。

20061127204002.jpg


走りつかれると、一休み、
獲物を征服した満足顔を見せ、
又疾走を再開します。

20061127204143.jpg


ふと気がつくと、カーテン越しに
そんなココを追う目が・・・・・

20061127204157.jpg


ムム、近所の飼い猫、さくらちゃん(勝手につけた名前ですけど)。
走り回るココがねずみにでも見えたのでしょうか

20061127204217.jpg


さくら
「えー、あれネズミじゃないのー?」


20061128111451.jpg


どっちかというと、モグラの方が近いか・・・・・

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

お袋様の愛情

.25 2006 シニア日記 comment(6) trackback(0)
11月25日(土)
ココ生後3ヶ月丁度

ココパパの年齢で言うとまだ5才くらい。
昭和22年の夏の頃かな。目黒から世田谷に引っ越した年だ。

その前に、目黒にいた頃の話。
この頃の娯楽(子供にとっての)の全盛は紙芝居。
ゴールデンバットが活躍していたんだよな。

ココパパも夢中で自転車で回る紙芝居を追いかけていたんだ。
でも、一番心を惹かれたのは紙芝居を見ている他の子の水あめ。
甘いおやつなんか無かった時代、よだれが出るほど羨ましかった。

20061113143008.jpg

ココたんもほちーい!

で、ある日、台所の引き出しに小銭があるのを盗み出して、紙芝居のおじさんに「水あめちょーだーい!」
って差し出したんだ。

水あめは割り箸を半分に切った先っぽにくっついていて、これをクチャクチャ練り回していると、だんだん白くなってくる。口の中によだれがたまっても我慢して、何回も何回も練るんだ。
それで、我慢の限界に達したときに口にほうばる。
あー、この幸せ、人生4才にして何たる幸せ。

しかし、この幸福感は突如として恐怖の時と化す。

20061113143026.jpg



お袋様が、どうゆうわけかココパパの小銭くすね行動に気がついたのだ。

お袋様に呼ばれて、「あんた、ここからお金盗ったでしょう、何に使ったの?」と糾明され、
「紙芝居の水あめ買ったの」と言ったら、

「それじゃ、足んなかったでしょう。これで買っといで」と、
50銭玉をくれたんだ。


そう、ココパパは10銭玉でほんの少しの水あめを買っていた。


この時のココパパは、お袋様にこっぴどくお仕置きをされると、小さくなっていたんだけど、50銭玉をもらって大きな水あめを手にしたとき、絶対にお袋様を裏切ってはいけないと心に誓ったんだ。
(ココパパ4才半の頃)


それでは、今日のカメラ目線

20061116203937.jpg


まだ見てる

20061116203951.jpg


まだまだ見てる

20061116204005.jpg


まだまだまだ見てる

20061116204016.jpg


いやー、この目がたまらんですなー。

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 シニア日記ブログへ

2回目のワクチン

.24 2006 ペット comment(0) trackback(0)
11月23日(木)
ココ生後2ヶ月と29日(体重735g)

この1週間、
ココがどんどん成長して可愛くなっていくのを(ハイ、親ばかです)
記録しておきたくて、
ブログ再開します。

一回目のワクチンから丁度一月経ったので、歩いて10分の動物病院へ連れて行きました。
少し大きめだったが、前に紹介したキャリーバッグに入れて・・・・

病院に着くと、

20061125090721.jpg


あっちを見たり

20061125090557.jpg


こっちを見たり、

20061125090752.jpg


終いにはちゃんと、ポーズまできめて、


ワクチンの注射もじっと我慢して、声も上げず
おとなしくしてお利口さんでした。

ワクチンのあと、
食欲が無くなったり、
元気が無くなったりするかもと、
先生が言ってたけど、

食欲旺盛、
フードを完食した後、ママがボーロを出すと、
20061125155830.jpg


すっ飛んできて
20061125155942.jpg


20061125160009.jpg


身を乗り出してパクッ!

20061125160129.jpg


おいちーい


20061125160159.jpg


後ろ足を伸ばして、ムガムガモゴモゴ

20061125160220.jpg

このお尻がモコモコで可愛い。

この後はパパの晩酌にお付き合い。
20061125155454.jpg

20061125155506.jpg


今日はお遊びは止めて休ませました。

20061125155519.jpg

そんなこと言わないで、遊んでー!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

初カットの日が待ち遠しい

.14 2006 ペット comment(5) trackback(0)
11月14日(火)

ココ生後2ヶ月と20日。
ココパパの歳でいうと4歳を少し過ぎたころか。
昭和21年の年末頃だ。

伊豆から東京の目黒区へ引っ越して、
ラッパ式の手回しの蓄音機から流れる
「君待てども」と「港の見える丘」を、毎日聴かされていたな。

これしかレコードがなかったんだろう。
平野愛子の表と裏で2曲しか入っていない。
お陰で、今でもふとした時に歌詞やメロディーが頭によみがえり、
思わず口ずさんだりする。

そうか、この年頃の繰り返しは潜在的に頭に残るんだ。
ココには「ココ可愛いねー、いい子だねー、パパはココが大好きだよ」とささやいておこう。

20061114150256.jpg


そうか、そうか。そんなに嬉しいのか。
まあ、喜んでおけ。
これからの人生(犬生)、決して楽しいことばかりじゃないんだからな。


それにしても・・・・・

20061114150555.jpg



ずいぶんモジャモジャになって来たな。
そのうちにカットしてやるからな。

でもなー、覚悟しとけよ。

ココママが親父殿の頭で練習してるからな。

20061114165123.jpg20061114165136.jpg


トラ刈のワンちゃんになっても知らんぞ。
おい、どこへ行くんだ。

20061114150344.jpg



ほら、掴まったー。


20061114195848.jpg


ココママから逃げると、こうなるぞ。

お前はこれから序列第四位になるんだ。

決してママの上に来るなよ(パパは常にママの下なんだから)。


20061114150444.jpg


まあ、そう拗ねるなよ。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ブログ千夜一夜

.13 2006 ペット comment(0) trackback(0)
11月13日(月)
ココ生後2ヶ月と19日、体重635g


いやー、ブログって続けるの大変ですね。
別に毎日書かなきゃ殺されるっていう「千夜一夜」じゃないから、休んだっていいんだろうけど・・・・・・
でも、一旦休むと休み癖がついて二度と書き始めることが出来ないんじゃないかと不安で、なるたけ休まないようガンバルしかない。

ネタも同じことばっかじゃ、書いてるほうも飽きちゃう。今日は少しテーマを変えて、ついでに見栄え変えちゃおう。

て訳で、今日はココパパの趣味の話。
(興味のない方は、ずっととばして、下の方に今日のココちゃんをレポートしてますから、そちらをどうぞ)

皆さんも「ダークダックス」や「デュークエイセス」、「ボニージャックス」など、日本のカルテットについては耳にしたことがあると思います。
ココパパのやっているのは、最近の「ゴスペラーズ」みたいな、アカペラでリズムも声で入れるようなモダンなコーラスではなく、オーソドックスな昔風カルテットです。

高校の同級生四人が昔取った杵柄で、5,6年前に再開したカルテットです。主にゴールデンゲイトのニグロスピリチャルズをレパートリーとして、最近はココパパがカルテットに編曲した日本の歌も歌っています。
ゴールデンゲイトの曲は、レコードやCDから歌詞と音を聞き取ってココパパが楽譜にしました。
"When The Saints Go March'in In"とか、"Swing Low, Sweet Chariot"など代表的なものを含め、11曲あります。
去年あたりから、日本語の歌も歌わないと一般受けしないからと少しずつレパートリーに加えています。
日本の童謡や、バラード調のポピュラーソングなどココパパの好きな曲で、カルテット向きの楽譜が見つからない時は、自分で素人編曲しています。

で、そのカルテットの腕前と言いますか、実力と言いますか、全くの素人芸で、おじさんカルテットです。宴会の余興で、ワイワイガヤガヤの中で、何か歌っているかな位で聴いていただけば丁度というところ。

月に一度の練習では、衰え行く記憶力と暗譜力の闘いは、勝敗も明らかです。
そんなおじさん達が、無謀にも四年前の還暦を迎えた記念にコンサートを開いたお話は、又の機会に。

さて、今日のココちゃんは・・・・・

朝、6時にココママがそっと覗くとウ○チが二つ、しっかりと。
ココママの気配を感じて、おすわりして待っていたそうです。

お食事の後は、ケージから「出してー」を連発。

20061113143008.jpg


リビングからダイニングへと鉄砲玉のように走り抜けて、

20061113143047.jpg


こんな椅子やテーブルの脚が林立しているなかを、猛スピードで走り回るのでパパもママも大慌て。
いきなりパパに前方を遮られて、

20061113143026.jpg


「うひゃー!」
あわてて、ママの膝に飛び込み

20061113143108.jpg


ママに甘えるココなのでした。
おしまいは、リビングの和ダンスの上で他の置物と同化して、テディベア人形と化すココ。

20061113143141.jpg


こんな具合の今日でした。

動画もデジカメで撮ったものの、アップの仕方が分かりません。どなたか、ご存知の方教えてくれたらありがたいです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

親ばか丸出しの1日

.12 2006 ペット comment(2) trackback(0)
11月12日(日)
ココ生後2ヶ月と18日

今日も親ばか丸出しの一日です。

ココたーん、こっち向いてー。はい、もう一枚。ダメー。
はーい、よし!




ココたーん、いいお顔して、こっちですよー、はーい。

20061112210226.jpg


なんだ、その顔は・・・


20061112210146.jpg


おい、もう寝るのかよ。もっと撮らせろよ。ココたん!

20061112210155.jpg


「おとうしゃーん、うるさーーーい!」
「まあそう言わずに、せっかく買ったキャリーバッグに入ってよ」

20061112210205.jpg


「ありゃー、ちょっと大き過ぎかな?」

と、まあこんな1日でした。

夕食前には「にんにくのしょうゆ漬け」をつまみに、ビールを一杯。
ほんとは日本酒の方が合うおつまみ。
9月の初めに漬けはじめたが、大分まろやかになって来た。
かるーい酸味にしょうゆのうまみがにんにく独特のツンとした香りを包み込んで、口の中に広がる。
やはり、これは日本酒がいいですね。

この「にんにくのしょうゆ漬け」は夫婦でお付き合いしている、クーちゃんから教わったもの。

20061112210248.jpg


<作り方>
材料:にんにく大量
   酢 適量
   しょうゆ 適量
   砂糖 200g
作り方
①にんにくは皮をつけたまま洗い、ざるに上げて水けをきり、皮を一枚 残して上皮をむき、上下を少し切り揃える。
②①を広口びんに入れ、酢をかぶる位注ぎ、浮き止めの軽い重石をし  て、7-10日間おく。
③酢を捨て、砂糖約200g(好みで調節)、しょうゆをヒタヒタに入れ、 重石をして7-10日間おく。
④しょうゆだけお鍋にあけて煮る。沸騰したらすぐに火を止め、そのま まさます。びんに注ぎ7-10日間おく。これを2-3回繰り返し、その 後10日程で食べられる。皮をむき、縦にスライスして器に盛り、切 りゴマ又はすりゴマを天盛りにする。

親父料理は先ず、お酒のおつまみから。趣味と実益を兼ねます。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ココが来て我が家の順列は?

.11 2006 ペット comment(4) trackback(0)
11月11日
ココ生後2ヶ月と17日

やっとココと逢えました。
熊本から羽田まで飛行機の長旅・・・・・
カゴの中から恐る恐る覗き上げるココ。

20061111172101.jpg


わんチャン大好き人間の女房殿、一瞬にしてココママに変身!!
「きゃわいいいいーーーーーん!」「ちっちゃあああああい!」
普段より1オクターブ高い声で・・・・・
もう、メロメロです。

20061111172117.jpg


自宅へ向かう車の中では、ココママの膝の上ですっかり馴れて、ママの手や顔をペロペロ。
ついでにおしっこも・・・・
タオルを敷いておいて良かったー!

我が家に着いて、お食事もしっかり。う○ちもすぐに健康的なものを。

20061111221527.jpg


すっかり我が家に馴れて、家族の一員になりました。

20061111172141.jpg


さて、我が家の序列は今まではココパパの親父殿(94才)が一番、二番目は女房殿(ココママ)、そしてココパパは第三位でした。

ココは当然第四位になるはずですが、わんチャンに甘いココママがココの下になるかも知れません。

そうなると、常に女房殿の下にいるココパパは依然として最下位から脱出できなくなるということでしょうか?

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

待ちに待ったココがいよいよ明日到着

.10 2006 ペット comment(6) trackback(-)
11月10日
ココ生後2ヶ月と16日

ココパパの歳でいうと丁度4才になった位ですね。というと時は昭和21年の8月末頃。親父殿がこの年の6月に復員し、東京で職探しに走り回っていた頃ですね。

話を今に戻して・・・・・

いよいよ明日ココが我が家にやってきます。
ブリーダーさんの生中継で見慣れていたと思っていたけど、送られてきた最近の写真ではずいぶんモジャモジャに毛が伸びています。

20061110172621.jpg


しばらくはカットにもいけないでしょうから、お見せできる姿になっているか少々心配です。

20061110172637.jpg


待ちに待ったココの到着。準備は万端。

リビングに置いたケージ。

20061110172803.jpg


フーズもOK。

20061110172832.jpg


おもちゃも・・・・

20061110172723.jpg


大好きなトイプーの小太郎ちゃんが遊んでいたような、メリーちゃん人形も入っています。

それにキャリーバッグ。

20061110172745.jpg


ちょっと大きすぎるかな・・・・・・・

明日は羽田空港での引き渡しなので、間違いのないように早めに行っていようと思います。

うちに来たらバシャバシャ撮りまくってアップしますから、それまでお待ちください。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

遂にココがやって来ます

.08 2006 ペット comment(2) trackback(-)
11月8日
ココ生後2ヶ月と14日

11月11日(土)、予定より3週間遅れてようやくココが手許に届くことになりました!

昨日ブリーダーさんから送られてきたココの写真。
以前の赤ちゃん顔からすっかり幼児の顔に成長しましたが、そこはかとなく赤ちゃんの時の雰囲気が残っているような気がします。

20061108080746.jpg


現在の体重は、580グラム。かなり小さめです。
ココパパは一眼レフのデジカメを買い込んで、マニュアル片手に猛勉強中です。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

東京農大の収穫祭

.05 2006 シニア日記 comment(0) trackback(-)
11月5日
ココ生後73日目

人間で言うと4才にあと数ヶ月というところですか。

ココパパの親父殿が中国の捕虜生活から無事生還し、復員した頃ですな。この親父殿、、「大隊で囲碁の最も強いと思うものは名乗り出よ」という通達で、はったりで手を挙げたら、他に誰も名乗り出なかったそうです。
おかげで捕虜生活中は大隊長の囲碁師範になってしまい、二等兵のくせに居心地の良い部屋と将校並みの食事を与えられ、ぬくぬくとした待遇で過ごしていたとか。
人生でうまくやったのは、この時くらい。
その後は「人間万事塞翁が馬」のままに94才の現在、まあ元気にしております。

さて、昨日は東京農大の収穫祭に行ってきました。お目当てはハチミツ。市価の半値くらいで買えます。
朝8時20分ころ現地到着したら既に150人くらい並んでいました。
販売開始の9時にはこんな行列です。

20061107092442.jpg


買う順番が回ってきたときには、お買い得の5合びんは売り切れ、2.5合びんを10コ買ってきました。
1コ1500円で去年より少し値上がりしてます。

20061107092503.jpg


来年はココを連れて、朝7時半くらいから並ぼうかと思っています。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

ココの到着しばらく遅れます

.02 2006 ペット comment(0) trackback(-)
11月2日
ココ生後70日目

ココはまだしばらくブリーダーのところで面倒をみてもらうことになりました。
ココはチビで食欲が余り無いのが、引渡しの遅れる理由です。
20061105092331.jpg



犬舎で成長していく様子がネット中継で分かるので、結構それでも楽しめます。
ケージに同居しているワンちゃんたちに勝手に名前を付けてその子たちと遊ぶ様子を夫婦で話題にしています。
ココは最初同室だったクーちゃんとチワ子から別れ、9月9日生れのペキニーズの女の子(ペー子、通称ペーちゃん)と3,4日同居しました。ペーちゃんとの順列争いはどうやら、ココが上になったようです。3,4日前から、9月12日生れのパピヨンの男の子(パピー君と命名)と一緒。色々と社会勉強中できますね。

人間の年齢でいうとココは3才半くらい。というと、ココパパのこの時期は、昭和21年の春で伊豆に疎開していた頃です。親父殿は、旧満州の張家口へ戻ってすぐ軍に召集され、何もしないうちに終戦、そして中国で捕虜となっていました。
お袋さまは敗戦直後の食糧難の時代を何とか物々交換でしのいでくれたようです。バケツ一杯の伊勢海老を生きたまま、キーキー鳴いているのを東京まで持っていってお米に代えて来たのを覚えています。おやつはザラメ砂糖で作るカルメラ焼き。ココパパの大好物でした。

今は飽食の時代。人間ばかりでなくワンちゃんまで。ココよ、デブプーにはなるなよ。(というか買主の責任ですな)
20061105092414.jpg





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。