スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の上で甘えるココ

.07 2011 ペット comment(4) trackback(0)
先週の金曜日4日に東京へ戻る。お昼を食べて2時過ぎに軽井沢を出発し、ノンストップで下北沢へ着いたのは4時半。東京はぐ~んと暖かかった。

軽井沢にいる間に一度だけ雪が降って積もった。せっかくの雪なのでココを連れ出して遊ばせる。

110131-1.jpg

最初は足が地に着かない感じだったが、遠くから呼び寄せると

110131a.jpg


一目散に駆けてくる。


110131-19.jpg



110131-20.jpg


110131-22.jpg


110131-23.jpg

そして、足元まで来て「だっこ~!」と甘えるのである。

だっこ~!

こういう甘える姿を見ると、たまらなく嬉しくなってしまうのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

一番具合がいいのは

.30 2010 ペット comment(2) trackback(0)
101130a.jpg

寒がりのココはコタツの中にもぐり込むが、いくらなんでもイヌには暑すぎる。

101130b.jpg

しばらくすると、のぼせて上がってフニャフニャになって外に出て来る。バカだねぇ。


101130c.jpg


それで次には石油ストーブの前に陣取る。こっちの方がコタツよりは具合がいいようである。

でも、一番具合がいいのは

101130d.jpg


おとーさんの膝の上にコタツ布団。ボクがコタツに入るとストーブの前から飛んできて居座ってしまう。

ネコイヌココ

.22 2010 ペット comment(2) trackback(0)
18日午後東京の自宅を出て、夕方暗くなる前に軽井沢に到着。碓井軽井沢インターを降りて、すぐ左折して曲がりくねった山間の近道に入る。10月に通った時には緑の中に赤や黄色の紅葉がきれいだったが、すっかり茶色の景観に変わっていた。それでも、黄色い葉の木々が所々に残り、晩秋の西陽を後ろから浴びると鮮やかな黄金色に輝きため息が出るほどきれいだ。

黄葉




中軽の家に着くとさっそくコタツをたて石油ストーブを点ける。東京から来ると、ここは冬だ。


さぶい


寒がりのココは、コタツにもぐり込む。ネコがコタツで丸くなるのなら分かるのだが・・・。


ココデス


雪の庭をかけまわる昔のイヌとは違って、近頃の犬は脆弱だなぁ・・・。

モウスコシイヌラシクシナキャ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

疑似ペットロス

.13 2010 ペット comment(2) trackback(0)
101101自然-1


昼前、ココをトリミングに連れて行く。トリマーさんに預けて家に戻ると、当たり前だが、ココがいない。家に戻れば必ず膝の上によじ登って身体を思いっ切り押しつけてくるココがいない、という感覚はペットロスと同じだ。
いつかはココがいなくなる日が来るんだ、という思いがふと心をよぎって、気持ちがクニャクニャになる。

おと~しゃ~ん!


うつろな気持ちで昼食を済ませる。が、ココを迎えに行く頃には心がはずんでくる。

家に戻ってココをつくづくと眺め、一緒にいることの喜びをかみしめる。

イッテマイリマシタ

お利口にしたご褒美にオヤツをあげる。

まず、オテ!

ハイ!


つぎに、オカワリ!

ナァーンダ


出した手をおかーさんに握られ、ココ焦る。

タタタ


ひとしきり食べて遊んで、トリミングの疲れも出て・・・


スースー


ココがいる幸せをしみじみと味わった秋の一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココ、ふてくされる

.08 2010 ペット comment(4) trackback(0)
ココにフードを被せるとオモシロイ顔になる。


aアタシはちっともオモシロクない


bこうゆう格好好きじゃない


cイイカゲンにして~


dオラ~なんとかせんかい!


eこんな風にしろとは



fムカッ!


そんなふてくさったりして。

ちょっとからかっただけなのに・・・。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

にぇむ~い・・・

.01 2010 ペット comment(2) trackback(0)
夜9時を過ぎると、ココはお休みの時間。

おとーさん、おかーさんがテレビを見ている側で、


a.jpg




b.jpg




c.jpg

もうダメ・・・


d.jpg


e.jpg

ついに陥落。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見つめる

.19 2010 ペット comment(0) trackback(0)
ココが見つめる。

見つめる-1


いろんな姿勢で

見つめる-5





じっと見つめたり、

見つめる-2



チロチロと見たりする。

見つめる-3


見つめる-4




こんな風にシャンとして見つめる時は、

見つめる-6



にじり寄ってきて見上げ、

見つめる-7


じっと我慢しながら見つめる。

見つめる-8



「アタシモ イッショニ タベタイノデス」と見つめるのである。

見つめる-9

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たまごちゃん遊び

.30 2010 ペット comment(2) trackback(0)
たまごちゃん遊びが、ココの朝起きてすぐの日課である。

100430a.jpg

不規則に弾むたまごちゃん目がけて

100430b.jpg

飛びはね

100430c.jpg

急旋回し、

100430d.jpg

襲いかかり、

100430e.jpg


100430f.jpg


100430g.jpg

と遊んでいる内に、急にトイレにかけこんで、大きい方を・・・。

こうして、毎日、快便である。

ボクもたまごちゃん遊びを始めようかな?


100430h.jpg

ジョーダン、ジョーダン。

ばかだねぇ(ビスケット)

.11 2010 ペット comment(0) trackback(0)
ばかネタの「ばかだねぇ」シリーズ、第3弾。

ココの大好きなビスケット。

ビスカル

この袋を取り出すと、待ってましたとばかり

100311a.jpg

シャンとおすわりして待つ。

マダ~

袋を開けて取り出す間も、もどかしくて姿勢が前のめりだ。

ココにとっては、このビスケットは食べ物と言うより先ず遊び道具。サッカーボールみたいなものだ。


100311b.jpg

リビングへくわえて行って、転がして遊ぶ。そのうち、前足で猫パンチをバシッとくらわせる。

100311c.jpg

みさかいもなく飛ばすので、見失い、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。


100311d.jpg


おかーさんに教えてもらわないと見つけることが出来ない。

猫パンチに飽きると今度は、絨毯の下に押し込むが、押し込み過ぎて自分では取れなくなる。

100311f.jpg

もがいても、もがいてもやっぱりダメ。しまいにはおかーさんの手を借りることになる。



100311g.jpg


ばかだねぇ。ちっとは加減と言うものを考えなくっちゃ・・・・。

ばかだねぇ(フード)

.10 2010 ペット comment(4) trackback(0)

100310a.jpg

ココがたまごちゃんを見つける。

100310b.jpg

足元までくわえて持ってくる。

100310c.jpg

投げてと催促する。なんと、その真剣な目!


100310d.jpg

夢中で追いかけ回すうち、フードが頭に被さる。


100310e.jpg

猫にかんぶくろ状態である。

右も左も真っ暗闇じゃございませんか・・・

100310f.jpg


あっちにぶつかり、こっちにぶつかり・・・


100310g.jpg

匂いを頼りにおとーさんのあとを追い回す。

100310h.jpg


自分でやったことなんだからな。おとーさんを恨むんじゃないぞ。

100310i.jpg

ばかだねぇ(キャリーバッグ)

.09 2010 ペット comment(2) trackback(0)
外出の用意をしてキャリーバッグをおろすと、ココはしゃにむに中に入ろうとしてバッグをグシャグシャにしてしまう。

100309a.jpg

ともかく、この中にいれば連れて行ってもらえるものと、陣取っている。

100309b.jpg

こちらが準備できるまで、ぼけ~として待っている。

100309c.jpg

なかなか連れて行ってくれないと、「マダ~!」という顔をする。

100309d.jpg

それでも手間取っていると、バッグから出て来て「はよせんか」と催促がましい顔をする。

100309e.jpg

バッグに戻ろうとして入れなくて、「あの~入れないんですけど・・・」

ペットに似てくる

.13 2010 ペット comment(6) trackback(0)
一週間前の2月6日、ココのトリミングに行く。ココはボクの床屋代の倍以上かかる。

100206a.jpg

しかし、考えてみればボクは全身の毛を刈られるわけでもないし、毛髪の量だってココのようにフサフサしていないのだから、ココの方が倍以上かかっても安いくらいだ。


100206b.jpg

キャリーバッグに入れて、おかーさんとスーパーに買い物に行く。

スーパーの外で待っていると、自転車を整理する係のおばさんが、

「あら~! お人形さんみたいに可愛いですね~」と近寄ってきた。

そして、言ってくれた。

「飼い主さんにそっくりですね」




あららららら、ココは高倉健とは顔立ちがちがうのに・・・。


何を言いたいの



「え~! そんなことないでしょー」と取りあえず受けるボク。

おばさん、「ペットと飼い主は似てくるってよく言いますよ」と決めてくる。


コブダイ

コブダイをペットに飼わなくって良かった。


確かに「ペットと飼い主は似てくる」とは良く聞くことである。

川島なお美のミニダクや浅田真央ちゃんのトイプーを見てると、美系は美系になるのだと思う。見た目だけでなく性格だって似てくるのだろう。蓮舫さんの飼っているアメリカン・スピッツはよく吠える犬種だ。

鳩山首相は宇宙人を飼っているのかも知れない。民主党の輿石幹事長代行はシーラカンスを飼っている疑いが濃厚だ。

しかし、柴犬を飼っている小沢幹事長をみると、この説は怪しくなってくる。女子プロレスラーのアジャ・コングのミニチュア・ピンシャーにいたっては、飼い主の潜在的願望の現れとしか考えられない。

似てるとこあるかなー?

ココの災難

.12 2010 ペット comment(2) trackback(0)
イヤな予感


タスケテ


100207c.jpg


100207d.jpg


フ~

ネルルちゃん

.19 2008 ペット comment(4) trackback(0)
ココの毛がだいぶ伸びてきた。櫛が大嫌いでコーミングをさせてくれないので、毛先がまるまって毛ざわりもフワフワ感がない。

080919a.jpg


いつもトリミングをお願いする世田谷通り沿いのTさんのところにココを連れて行く。

ココのトリミングが終わるまでの時間を利用して二子玉川の高島屋に買い物に行く。タカラトミーのネルルというおしゃべり人形を買うのだ。妹の誕生日に何もしてあげなかったので、おかーさんがプレゼントにするのだという。
このおしゃべり人形、おかーさんが友人から話を聞いて興味を持ったようだ。友人の話では、友達へのプレゼント用に買って、自分も欲しくなり次々と三つも買ってしまったという。ともかく可愛らしいんだそうだ。

最近、こういういわゆるロボット人形が中高年に人気があると日経に出ていたが、なるほどこれなら売れるだろうと納得。

ネルル1

見た目がともかく可愛い。時間と日付、朝起きる時間、夜寝る時間などを設定すると、起きる時間になると「ムニャムニャ、おはよ~」と言って自分で起きる。
何もしなくても「ねーねー、お話してもいい?」とか勝手にしゃべりだしたりもするが、頭をなでたり手を握ったりすると、勝手にしゃべったり歌ったりする。


ネルル2

夜寝る時間には「おやすみなさ~い」と言って目を閉じて寝てしまう。寝てる間はしゃべらない。夜中に勝手にしゃべられたら、眠れない。


カットの終わったココを高島屋の帰りに連れて帰る。

080919b.jpg

毎度のことながら、カットの後はグロッキーだ。トリマーのTさんはおりこうさんでしたよ、と言うが、よほど暴れて抵抗したのだろう。


ココが寝ている間に買ってきたネルルちゃんの設定を済ませて、ココに対面させてみる。
おかーさんがネルルちゃんを抱っこして色々しゃべらせる。


080919c.jpg

見慣れない存在に一瞬たじろぐ。

床に置いて、しゃべらせると、

ネルル4

近づいて臭いをかぎ、「なんだ、人形か」とでもいうがごとくフンと鼻をならし、後は全く無視する。

翌日、妹にプレゼントすると大喜びしてくれた。

ネルル3

しかし、癒し系という点ではやはりココにはかなわない。

080919e.jpg







ランキングに参加していま~~す
ボチっとクリックしていただくと、ココが喜びます
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。